*

美容医療のやり過ぎはどうなる?

公開日: : 最終更新日:2015/04/19 ♦美容クリニックのお話し

約10年美容クリニックで働いていたのですが、気をつけていたことは、レーザーなどの美容医療をやり過ぎないことです。ぜいたくな話ですよね〜^^:

スポンサーリンク




しかし、美容ってやればやるだけ綺麗になるかといったらそうではなくて、ある程度までいったらそこからは変化がないというゾーンに突入するのです。

 

特に美肌治療なのですが、そこまでいってもなお治療を続けると反対に肌トラブルを起こしたり、老化を促してしまうということにもなりかねません。

 

お肌を若返らせる、肌細胞の細胞分裂には限界があります。

 

ですので、美容医療の施術と施術の間隔はしっかり決められているものが多いですし、複合して使う場合も慎重におこなっていました。

 4978402155_5a1368bb0f

美容中毒

とはいっても、患者さんには、美容医療でお肌がキレイになるのを実感すると、次の治療まで待てなくて、早く次の治療をして欲しいという方も多いのです。

 

また、美肌系の治療をあれもこれもと複合治療を希望される方も多いです。

 

まだ同じクリニックでおこなっていただければ、クリニックの方で、最適な治療の順番だったり、重ねておこなってよい治療なのかを考慮しておこなえれますが、様々なクリニックで、色々な美容医療を受けている方は要注意です。

 

先ほど言ったように、肌トラブルを引き起こしたり、老化を早めてしまう恐れがあります。

スポンサーリンク




やり過ぎ注意の治療は?

私が要注意だなと思う施術系は2つあります。

 

一つは、レーザフェイシャル、ピーリング、フラクショナルレーザー系などの肌の入れ替え治療です。

 

レーザーフェイシャルは皮膚を削っていますし、ピーリングは皮膚を剥いていますし、フラクショナルレーザーは皮膚に穴をあけています。

 

いわば肌にダメージを与えていることになります。

 

正しい期間を守って治療する分には、お肌を美しくしてくれる治療たちですが、期間を守らなかったり、長期に渡って毎月、毎月(だいたい3〜4週間隔のものが多い)おこなっていると、肌にダメージを与えすぎてしまって、ビニール肌になってしまう危険性があります。

 

ビニール肌とは?

まわりに美容ジャンキーがいないと想像も付かないお肌かもしれませんが、スーパの袋などのビニールを想像して下さい。

 

ビニール肌はツルッとしているので一見キレイにみえるのですが、肌の入れ替え治療をおこないすぎて、皮膚が薄くなって、肌理(キメ)が無くなっている状態です。

 

キメが無いということは、肌のバリア機能がなく、敏感肌になってしまっているため、肌トラブルがおこりやすい肌なのです。

 

また、ハリがある内は良いのですが、老化してくると、皮膚が薄いので細かーいシワがよりやすくなったりもします。

 

ビニール肌の他にも湯葉みたいな肌と例える先生もいます。とにかく皮膚が薄くなってきた方は要注意です。

 

2つ目は、アンチエイジング用の高周波治療です。

 

代表的なものにサーマクールやウルセラ、テノール等が挙げられます。

 

これらは皮膚の裏から熱を加えて皮そのものをキュッと引き締めてくれます。

 

こちらも、ちゃんと期間を守って治療を受ければ、切らないたるみ治療と言われているくらい、引き締め効果があり、アンチエイジングに良いです。

 

しかし、やり過ぎるとどうなるかというと、皮膚が硬くなるのです。

 

学会である美容クリニックの先生が発表していたのですが、長年、高周波系の治療(強いやつ)をおこなっていた患者さんのお顔に、メスを入れる機会があったそうなのですが、皮膚を切開してみたら、内部の肌組織がガチガチに硬かったそうなのです。

 

皮膚が硬いと何か不都合なことがあるのか?というのはその時点では発表されていなかったのですが、今後どんな弊害がおこるかはわかりませんので、

気をつけた方が良いにこしたことはないかなと思います。

 

以上、私が思いついた治療はこの2系統ですが、あらゆる美容医療のやりすぎは、肌のバリア機能を低下させ、肌トラブル・肌老化を促すことになりかねませんので気をつけましょう。

 

何事もほどほどがいいのかもしれませんね^^:

 

美しい肌=健康な肌をめざしましょう。

スポンサーリンク




関連記事

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s

ヒアルロン酸注射のトラブルにヒアルロン酸分解注射

ヒアルロン酸注射は、皮膚にヒアルロン酸を注入することで肌を持ち上げしわを目立たなくさせることができる

記事を読む

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

美容皮膚科の選び方

お肌のお手入れのために、美容治療を利用するときに迷うのがクリニック選びです。HPをみていると、似た様

記事を読む

c88395aba6d90e7538501d4d2ade8819_s

美容整形手術で思うこと

美容外科で働いていると毎日誰かが整形手術をしているという環境にいるので整形手術に慣れるという職業病に

記事を読む

5461184045_b034766b8e_b

整形美人

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美容クリニックで働いているとよく友人から「整形美人って本

記事を読む

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s

美容整形をしようか悩んでいる方へ

私は美容外科で働いていましたが特に美容整形に賛成派でも反対派でもありません。人がキレイになっていく過

記事を読む

e40a91d9c85cb9034f45f28cf357ccce_s

美容外科で働く看護師・受付

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美容クリニックで働いていると良く聞かれる事は、美容治療は

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボトックス注射の効果とは!額(おでこ)に打ったときの副作用について

顔の「しわ」が気になって美容外科や美容クリニックへいくと勧められる治療のひとつに「ボトックス注射」が

記事を読む

5488700538_58aeb870e5_b

美容クリニックのモニター写真って本物?

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。よく美容クリニックのHPや広告等に施術のビフォーアフター

記事を読む

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

美容クリニックの料金比較のポイント

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。皆さん美容クリニックに行かれるときは何を基準に選んでいる

記事を読む

iphone_20110814141346

美容クリニックスタッフのお仕事

  美容クリニックでお仕事をしていて良かったことは、 美容治療が色々試せること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s
皮脂を抑えて美肌になるスキンケア方法

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!?思春期でもないのに皮脂の

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s
すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

すっぴん美人になりたい!と思う女性は多いかと思います。人からお化粧上手

img_5253
すっぽん小町はアミノ酸が豊富!その美肌効果とは?

すっぽん小町はアミノ酸がたっぷり、お肌がぷるぷるになると聞いて飲んでみ

IMG_4774
乾燥肌に人気のおすすめファンデーションと塗り方(エトヴォスランキング1位)

エトヴォスのミネラルファンデーションは乾燥肌の方におすすめしたいファン

IMG_4140
【必見】制汗剤おすすめ2018!脇汗を抑えて快適な生活に|デトランスαとクリアネオ

効果のあったおすすめの制汗剤2つとは・・・?脇汗を抑える方法は手術や注

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑