【ゼオスキン2週目】セラピューティク経過レポ。赤み、皮剥けの程度は?

こんにちは、元美容クリニック看護師のあさみん(@asamin_biyou)です。

ゼオスキンセラピューティックを開始して、2週目が経過しました!

2週目はトレチノインの量を増やしたこともあり、赤みや痒み、乾燥症状の「レチノイド反応」がすごかったです。

1週目に続き、赤みや皮剥けもすごかったですが、2週目は特に乾燥症状が気になりました。

乾燥による肌のつっぱり感や、痒みが辛い辛い…。

でも、皮剥けしていた皮が取れたときに、今までにないほど肌のつるつる感を実感することができて、少しモチベアップになりました。

2週目の経過まとめ

  • 朝は肌が落ち着いていることが多い
  • 昼食後に口周りが皮剥けしていることが多い
  • 昼過ぎに気づくと顔が真っ赤になってることが多い
  • 夜の入浴後(洗顔後)皮剥けの皮が取れるとツルツルになる
  • 就寝中の痒み、乾燥が辛かった
  • 無意識に肌を触ってしまうことがあった

ゼオスキンセラピューティックの経過が気になる方や、2週目の赤みや皮剥けなどの程度が気になる方は是非この記事を読んでみてくださいね。

 

セラピューティック使用アイテム

ゼオスキンの使用アイテムは1週目と同じ、

  1. バランサートナー(化粧水)
  2. デイリーPD 
  3. ミラミン(ハイドロキノン)    
  4. ミラミックス(ハイドロキノン)
  5. トレチノイン0.1%(医薬品)

ミラミックス:トレチノイン0.1%は

1週目は1:1/4からスタートしましたが、

2週目からは1:1/2に増やしました。

皮剥けや乾燥が怖くて若干トレチノインが1/2より少なめだったかもしれません。

ちなみに、ミラミックスとトレチノインを混ぜるときに、手の平のシワに取られてしまうのがもったいなくて、手の甲で混ぜることにしました。

混ぜたら、手の甲でスタンプを押すように頬、おでこ、アゴにのせて、反対の指の腹でなるべくこすらないように、軽く伸ばすように塗っていきます。

ゼオスキン 2週目の経過レポ

2週目はとにかく乾燥とつっぱり感が気になる1週間でした。

セラピュー8日目

皮剥けはそこまでなかったけど赤みがすごい!

ひりつきやツッパリ感も。

↑朝、スキンケア後に日焼け止めを塗った状態。

日焼け止めが綺麗にのりきれてなくてモロモロが出てます。(皮なのか日焼け止めなのかわからないけど)

生で見るともっと肌の赤みが濃いです。

ただ、セラピュー期間を通して赤みのMAXが↑の写真くらいで済んだのは、セラピューの前にゼオスキンのマイルドコースをしていて、ビタミンA の貯蓄があったからかと推測します。

もっと赤みが出る方も居ます。

(マイルドコースを実施した記事はこちら↓)

【ゼオスキン】マイルドコースの使用アイテム・順番・やり方

セラピュー9日目

この日からとにかくすごい乾燥を感じようなりました。

乾燥で顔がつっぱるしひりつくし。

笑うと目尻やまぶたに細かい乾燥ジワができるように!

夜、シャワーを浴びて顔に水分がついた時の気持ちよさといったら。

砂漠に居たらこんな感じなのだろかと考えたり…。

とにかく潤いが欲しくてたまらない一日でした。

そして、乾燥で顔がつっぱっていると集中力がなくなるのもよくわかりました。

セラピュー10日目

今日も乾燥、つっぱり感、ヒリヒリ感がすごい。(もちろん赤み、皮剥けもありますが、マスクをしているからかそこまで気にならない。)

とにかく乾燥が気になる!

デイリーPDを塗っていても足りない!

ここで、悩むのがセラピューティック中の保湿です。

セラピューティック中の保湿について調べてみると、保湿しない派と保湿する派の医師に分かれているためここも悩むところです。

私がかかっている美容皮膚科の先生は、

保湿は必要ないですが、どうしても気になるなら部分的にRCクリームを使ってください。

と、極力保湿はしない方針でした。

なので、セラピューティック中の乾燥は、ある程度は我慢して乗り越えることが必要なのかなと。

でも、我慢できず結局この日はまぶたと目元に、手持ちのクリームとワセリンを部分塗りしました(笑)

セラピュー11日目

乾燥が気になる2週目ですが、皮剥けも変わらずにしています。

皮剥けが多いとき↓

皮剥けが少ないとき↓

この間をいったりきたりしながら徐々に皮剥けは少なくなっていきますが、2週目はまだまだ皮剥けが多めです。

正直な感想、「よくこんなにめくれるものがあるな」という不思議な気持ちです。

セラピュー12日目

赤み、乾燥、皮剥け、つっぱり感、ヒリヒリ感あり。(日によって程度の変動あり)

とにかくセラピューティック中に気をつけているのが日焼け対策!

これは医師からも口すっぱく言われています。

日焼け止め、日傘、帽子、UVマスク、サングラス、飲む日焼け止めを使っていつも以上に日焼け対策を頑張っています。

日焼け対策をどこまで頑張れるかで、セラピューティックの結果もだいぶ変わってくると言っても過言ではないと思います。

【口コミあり】サンバリア100の日傘・帽子・パーカーを使ってみた

セラピュー13日目

この日は車を長時間運転する予定があったため朝のミラミンはオフにしました。

日焼け対策は万全にする予定でも、日焼けリスクがある日は念のためミラミンはオフすることに。

セラピュー中は少しでも効果を上げようと色々と気を使っていたにもかかわらず…

この日の夜の入浴中に、無意識に肌を手でくるくるとこすって皮を剥いてしまうといった失態を犯してしまいました。

入浴で柔らかくなった皮がとれることの爽快感といったら!

お風呂上がりのお肌はツルッツルでした。

しかし、ゼオスキンを購入したクリニックで言われたことは、

セラピュー中の皮剥けを起こしている肌は、バリア機能が低下して敏感な状態なので極力刺激は与えないようにしてください。

肌をこすって皮を剥くくらいならゼオスキンのポリッシュがオススメですと。

 

エクスフォリエーティングポリッシュとは

肌にやさしい形をした超微粒子マグネシウム・クリスタルが、肌の古い角質や皮脂を取り除き肌を整え、その後のスキンケアの浸透力を上げてくれます。

この2週目のときはまだポリッシュを購入してなかったので、一気に欲しくなりました。

なかったら、なかったで自然に皮が剥け落ちるのを待てば良いのですが、剥きたくなってしまうんですよね。

しかも、手でこすって剥がしたからか、入浴後のスキンケアでつけたバランサートナーがしみることに(涙)

セラピュー14日目

朝のバランサートナーが少ししみるように。

今日は特に頬の赤みがすごかったけど、マスクをしていたからか子供の習い事の送迎で会った人には何も言われず。

この日は珍しく眉間の皮が剥けていました。

乾燥・肌のつっぱり感には少し慣れてきたような気がします。

また、ミラミックスとトレチノインを塗るのにも慣れてきて、忘れがちだった鼻の横のシミにもしっかり塗布できるようになってきました。

ゼオスキン 2週目の経過のまとめ

2週目は、1週目以上に赤み、皮剥け、乾燥、つっぱり感、刺激感などのレチノイド反応が辛い1週間でした。

そして、とくに個人的には乾燥に悩まされた週でした。

「この状態がセラピュー中ずっと続くなら無理!」と思うこともありましたが、今がピーク!と耐え忍びました(笑)

また、今までは保湿ありきのスキンケアだったので、肌の乾燥がこんなにストレスになるんだということもわかりました。

保湿は顔全体にはせず、一時的に目の周りだけワセリンとクリームで凌いだのは個人的には良かったかなと。

2週目のレチノイド反応で感じたことは↓

  • 朝は肌が落ち着いていることが多い
  • 昼食後に口周りが皮剥けしていることが多い
  • 昼過ぎに気づくと顔が真っ赤になってることが多い
  • 夜の入浴後(洗顔後)皮剥けの皮が取れるとツルツルになる
  • 就寝中の痒み、乾燥が辛かった
  • 無意識に肌を触ってしまうことがあった

2週目までは親しい友人に会う予定がなかったので大丈夫でしたが、3週目はランチの予定があるためどの様な反応をされるのか気になるところです。

3週目もこのままトレチノイン量はミラミックスの1/2で頑張りたいと思います!

【ゼオスキン1週目】セラピューティク経過レポ。赤み、皮剥けの程度は?