【ゼオスキン4週目】セラピューティク経過レポ。赤み、皮剥けの程度は?

こんにちは、元美容クリニック看護師のあさみん(@asamin_biyou)です。

ゼオスキンセラピューティックを開始して、4週目が経過しました!

4週目はついにミラミックスとトレチノインを1:1(最終的な目標の量)に増量しました。

なので、レチノイド反応がすごいことになるのでは⁉︎

と覚悟していたのですが、3週目と比較して大きな変化はありませんでした。

これは、一気にトレチノインを増やさず、少量ずつ増やしてきて肌が慣れてきたお陰なのかと思います。

とはいえ、相変わらず赤み、皮剥け、乾燥、つっぱり感、刺激感などはありますが。

そして、4週目では口角が切れたり、ニキビができたりなどのマイナートラブルもありました。

また、肌質の改善としては、シミ(老人性色素斑)が薄くなってきたかなと感じました。

トレチノインを増量した4週目の肌経過をまとめると↓

4週目の経過まとめ
  • レチノイド反応は3週目とそこまで変わらなかった
  • 口周りの細かい皮(角質)剥けあり
  • 顔の赤みはやや増えた
  • 顔の痒み、つっぱり感、ヒリヒリ感は多少ある
  • 口角が切れたりニキビができたりとマイナートラブルがあった
  • 少しシミが薄くなってきた
  • 少し精神的に辛くなってきた

そんな1週間を振り返ってみたいと思います。

 

4週目 セラピューティック使用アイテム

4週目の使用アイテムは1,2週目と同じ、

  1. バランサートナー(化粧水)
  2. デイリーPD 
  3. ミラミン(ハイドロキノン)    
  4. ミラミックス(ハイドロキノン)
  5. トレチノイン0.1%(医薬品)

3週目では「エクスフォリエーティングポリッシュ(スクラブ洗顔料)」を友人に借りて使用していましたが、4週目は再びなしとしました。

そして、4週目からはミラミックス:トレチノインの量を1:1にしました。

かかりつけの美容皮膚科の先生からも、ミラミックスとトレチノインの割合は1:1までで、それ以上は増やさないようにと言われました。

混ぜるとこんな感じ↓

混ぜると結構な量なので顔に塗ると馴染むまでに時間がかかるのが難点です。

ゼオスキン 4週目の経過レポ

セラピュー22日目、23日目

トレチノインを増量したので皮剥けが増えたり、真っ赤になることを想像していましたが、思ったより3週目と変わらない反応で拍子抜けしました。

皮剥けも口周りや額の辺りが細かく皮剥けするくらいで、1、2週目の様なずる剥け状態に戻ることはありませんでした。

とはいえ、やはり赤みはあります↓(生で見るともう少し赤いです)

明るいところで見ると肌がごわついてるのがわかります。

セラピュー24〜27日目

4週目からは写真の撮り忘れが増えました(笑)

と言うのもレチノイド反応が停滞していて変化があまりないからです。

それまでは、皮剥けをよく鏡でチェックしては写真を撮っていたのですが、そこまで感動(笑)するような大きな皮剥けもなくなったので、あまり鏡を見て確認することもなくなりました。

ただただ、顔が赤い。

そして、4週目に起きたのが口角の切れとニキビです。

セラピューティックで口角が切れて痛かった話

朝起きて鏡を見たら口角が切れていました。

一瞬「口唇ヘルペス⁉︎」と思いましたが、すぐにトレチノインが口角についてしまったのだとわかりました。

検索してみると意外にセラピュー中に口角が切れてしまった人が多いようです。

原因は口周りまでトレチノインを責めて塗ってしまったこと。

美容皮膚科でもトレチノインは目周り、口周り、首は避けて塗ってね〜と言われていましたが、少し慣れてきて適当に塗ってしまっていたことに気がつきました。

対処法としましては↓

セラピューで口角が切れたときの対処法
  • 口角をワセリンで保護する
  • トレチノインを口周りを避けて慎重に塗る

私の場合はこの二つを実施して2日程で治りました。

ちなみに、バランサートナーが少しでも切れた口角につくと激痛が走ります。

口角が切れたときはコットンでバランサートナーをつけることをおすすめします。

また、症状が酷かったり長引く場合は皮膚科を受診するようにしてください。

セラピューティック中にニキビができた話

もう一つあったマイナートラブルがニキビです。

セラピュー前はほとんどニキビができなかったので、久しぶりに頬にポツンと白ニキビができてびっくりしました。

普段ならニキビが1つでもできたらテンションガタ落ちですが、既に顔が赤いのとレチノイド反応の辛さでそこまで気にならず。

これ以上、ニキビが増えたり、酷くなったら嫌だな〜と思いつつ何も対処せずに寝たら、次の日にはニキビが目立たなくなって良くなっていました。

通常なら治るまでに数週間かかりそうなニキビでも、セラピューティック中は数日で治ったので、トレチノインによるターンオーバーの促進を実感した瞬間でした。

ただ、検索してみるとセラピューティック中にニキビが悪化する人もいるそうなので、その場合はかかりつけの美容皮膚科に相談して、シーセラムなどのビタミンC美容液を併用するなど、一人一人に合ったセラピューティックを提案してもらうことをおすすめします。

セラピュー28日目

4週目最終日。

特筆するようなこともなく、相変わらず赤み、皮剥け、乾燥、つっぱり感、刺激感などがあります。

こんなに頑張っているんだから、肌質的には良くなってきているのか⁉︎とセラピュー前と比較してみました。

ちなみに、セラピューティック4週目の口コミを検索してみると、、

  • 薄いシミが消えてきた!
  • 毛穴が目立たなくなってツヤっとしてきた!
  • 赤みや皮剥けがほとんど気にならなくなってきた!

なんて羨ましくなるような方も多いのですが、私の場合は↓

とにかく赤みが強めで分かりづらい!

でもよく見ると右ほほ上部の丸いシミ(老人性色素斑)が薄くなっていました。

今までQスイッチレーザーを当てて、ゼオスキンのマイルドコースで薄くなりつつあったシミなのですが、セラピューでいい感じに消えてきていました。

これには歓喜。

色ムラに関してはまだまだ気になります。

毛穴は良くなってきてはいるのだけど、やはり赤いので分かりづらい。

ただ、小鼻の毛穴はまだまだ気になります。

皮剥けのタイミングによっては画像のようにごわつかず、ツヤっとしていることもあります。

ただ、やはり他の方と比較するとセラピューの経過は個人差が大きいなと感じました。

ゼオスキン 4週目の経過のまとめ

4週目は、トレチノインを増量したけど、3週目と比較して赤み、皮剥け、乾燥、つっぱり感、刺激感などのレチノイド反応はほぼ同じ感じでした。

口角が切れたりニキビができるなどのマイナートラブルもありましたが、長引かず治ってよかったです。

薄いシミが消えてきたなど嬉しい経過もありましたが、4週目にもなるとレチノイド反応にも疲れてきた感が出てきました。

セラピューティックの3つのプロセス↓でいくと、まだまだ折り返し地点にも来ていない(涙)

特に早く赤みがひいて欲しいな〜という気持ちで4週目を終えました。

引き続き頑張りたいと思います。

 

セラピューティック開始1週間目の経過はこちら↓

【ゼオスキン1週目】セラピューティク経過レポ。赤み、皮剥けの程度は?

2週目の経過はこちら↓

【ゼオスキン2週目】セラピューティク経過レポ。赤み、皮剥けの程度は?

3週目の経過はこちら↓

【ゼオスキン3週目】セラピューティク経過レポ。赤み、皮剥けの程度は?

ゼオスキンのマイルドコースを2ヶ月おこなった経過はこちらの記事にまとめてあります↓

【ゼオスキン】マイルドコース2ヶ月の経過!シミ・毛穴への効果は?