朝のスキンケア方法をシンプルに変えたら肌がキレイになった!

朝のスキンケア方法で悩んでいる方がいたらおすすめしたいのはシンプルなスキンケア方法です。

わたしたちは「肌トラブルを改善したい」「美肌になりたい」と願うと夜のスキンケア方法に重点を起きがちです。

しかし、その悩みは朝のスキンケア方法を変えることで解決することができるかもしれません。

わたし自身は朝のスキンケア方法をシンプルに変えたことで肌トラブルが減り、肌が以前よりキレイになりました。

朝の忙しい時間のスキンケアも楽になり前のスキンケア方法には戻れないくらいです。

・なぜ朝のスキンケアをシンプルにすると肌がキレイになるのか?

・実際におこなっている朝のスキンケア方法とは?

についてご紹介したいと思います。

1、朝スキンケアをシンプルにすると肌がキレイになる理由

朝のスキンケアをシンプルにするとなぜ肌がキレイになるのか?

その大きな理由は肌への負担が減るからです!

肌にとって最も負担が大きいのは「紫外線を大量に浴びること」といわれています。

しかし、その次くらいに「摩擦や刺激」も肌にとってはダメージが大きいのです。

よく念入りにスキンケアをしている人よりも男性やずぼらなスキンケアの人の方が肌のキメが細かったりするのはこのためです。

化粧品を塗れば塗るほど、洗顔の回数を増やせば増やすほど肌にとっては負担になっているということです。

スキンケアを減らすことは不安?

過度な化粧品が肌にとって負担になるのは理解できても実際にスキンケアを減らすのは不安という人も多いかと思います。

私も以前は美容クリニックに勤めていたので「肌はかまうことでキレイになる」という意識が強くありました。

しかし、朝のスキンケアを減らしたからといって急に肌が老けることはまずありません。

何年か後の肌に差がでるということもありません。

逆にスキンケアを減らし肌ダメージを下げることでキレイな肌が育っているといっても良いくらいです。

なぜならスキンケアで肌にできることは限られているからです。

スキンケアに過度な期待をしない

私もスキンケアが好きで色々な化粧品を試したりしますがあくまでも化粧品はサポート的存在です。

どれだけ高級な化粧品で栄養分を外から足そうとしても、肌が吸収できるのはほんの少しだからです。

そもそも化粧品の定義は「人体に対する作用の緩和なもの」であって薬のような効果があってはいけないのです。

お風呂上がりの化粧水はリフレッシュするためのものというドクターもいるくらいです。

ですので、そこまで肌への効果が高くないスキンケアのために毎朝洗顔をして肌にダメージを与えるくらいなら、洗顔をやめてスキンケアをシンプルにしたほうが肌にとってはプラスに働くのです。

 

私がこのような考えにいたったのは下記のような本との出会いでした。

 

タイトルだけでもわかると思うのですが、どれもシンプルスキンケアや肌断食について書かれた本です。

ドクターの中にも肌には余分なものを極力塗らないほうが良いと考える派の先生がいます。

もちろん普通にスキンケアをしたほうが良いというドクターもいます。

私も美容クリニックに勤めていたのでわかりますが、なるべくならクリニックの商品を売りたいところだと思います。

それでもあえてシンプルスキンケアをすすめるのは、それで肌がキレイになった患者さんが多いからということです。

肌へのダメージが減ると肌自体が潤うようになる

毎朝しっかりスキンケアをおこなっても年齢を重ねるにつれて肌は乾燥傾向になります。

日中になるとファンデーションがよれたり、小じわが目立つようになったり・・・。

私も30代を目前にそんな乾燥を感じるようになりました。

そこで一旦は肌に塗るスキンケアの量を増やしたりしたのですがあまり意味はなく、それどころか逆に肌が本来もっている働きを鈍くさせているような感覚になりました。

 

ですので加齢による乾燥肌を感じるようになったら、単に外側からの塗る量を増やすのではなく肌にかかるダメージ(紫外線や過度の洗顔など)を減らすようにすることが大切です。

そうすることで、肌が本来もっている生まれ変わる力を修復することができ、自らが潤う肌に導くことができます。

2、具体的な朝のスキンケア方法とは?

シンプルスキンケアといっても人によって方法は様々です。

全く何も塗らないほうが良いというドクターもいれば必要最低限の保湿をすすめるドクターもいます。

 

私自身は何も塗らない方法からシンプルスキンケアまで色々と試してみましたが、自分の肌に合ったのはシンプルスキンケアの方法でした。

ちなみに以前の私がおこなっていたスキンケアは以下の通りです。

私が以前おこなっていた朝スキンケア

泡洗顔→化粧水→美容液→乳液→(日焼け止めor化粧下地)

夜は泡洗顔をクレンジングに、乳液をクリームに変えるくらいでしたので朝も夜も同じくらいの数の化粧品を肌に塗っていたといえます。

また、乾燥の時期にはこれにシートパックをプラスしたりしていました。

シンプルになってからの朝スキンケア

ぬるま湯洗顔→バーム→日焼け止め

ちなみにバームはミネラルファンデで有名なMiMCのものを使っています。

洗顔で落とせるMiMCのミネラルファンデについてはこちら↓でも紹介していますのでシンプルメイクがきになる方はチェックしてみてください。

【関連記事】

>>MiMCのミネラルファンデが良かったので口コミ

 

また、バームを保湿効果の高い美容液やオールインワンの化粧品に置き換えたりもします。

(これは次に塗る日焼け止めやファンデーションとの相性が良いものを選べば良いと思います。)

とにかく以前のようにあれこれと重ね塗りするスキンケアをやめたのです。

 

そうしたら3週間も経たないうちに毛穴の開きが気にならなくなり肌のキメが整ってきたのです。

毛穴の開きで悩んでいる方は本当に肌への摩擦を見直したほうが良いと思います。

自分が思っている以上に顔の皮膚はこすっています。

また、ニキビや肌の赤みで悩んでいる方もです。

朝のシンプルスキンケアのまとめ

朝のスキンケアをシンプルにすることで摩擦など肌へのダメージを減らすことができます。

その結果、肌本来の生まれ変わる力を引き出すことができキレイな肌へと変わることができます。

また、スキンケアにかかるお金も減り、時間も短縮できるのでいいことづくめです。

自分は肌をこすりすぎているかもしれないという方はぜひ試してみてください。

 

今までしっかり洗顔をしていて急に「ぬるま湯洗顔」にするのは不安という方は肌への負担が少ない朝専用の洗顔料を使うのも一つの手です。

朝専用の洗顔料についてはこちら↓の記事を参考にしてみてください。

【関連記事】

>>朝の洗顔料は必要か?|美肌になる朝の洗顔方法