毛穴の開きが気になったら「ナビジョン GGエッセンス」

元美容クリニック看護師のあさみん(@asamin_biyou)です。

毛穴の目立ちに特化して作られた美容液「ナビジョン GGエッセンス」。

毛穴の開きが気になりだした20代後半から取り入れたアイテムなのでそれなりに長い付き合いになります。

実際に毛穴が目立ちにくくなるのか?どんな毛穴に効果があるのか?などをご紹介していきたいと思います。

自分の毛穴にも合いそうか?そんな目線で読んでみてください。

 

ナビジョンGGエッセンスはどんな化粧品?

ナビジョンは資生堂の皮膚科学研究から生まれたスキンケアブランドです。

GGエッセンスは「グリシルグリシン」という資生堂の特許成分が配合された毛穴用美容液。

「毛穴が目立つ原因」を解明し改善する方法を導き出したことから作られた化粧品です。

ネットで購入できる他、美容皮膚科でも取り扱いがあります。

成分表

水、DPG、グリセリン、グリシルグリシン、エタノール、BG、PEG-6、PEG-32、エリスリトール、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、ラベンダー油、ヒアルロン酸Na、ジメチコン、カルボマー、水酸化K、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

GGエッセンスはなぜ毛穴の開きに効果があるのか?

まずは、資生堂が解明した毛穴が開いている肌がどのような状態かをみていただきたいと思います。

毛穴が開くというと単純に口をパカッと開けるようなイメージがありましたが、そうではなかったのです。

毛穴が開いている状態とは

こちらが目立たない正常な毛穴。

poa6出典:ナビジョンGGエッセンス

そしてこちらが目立つ毛穴。

poa5

出典:ナビジョンGGエッセンス

目立つ毛穴をマイクロスコープでみると上記の図のような「すり鉢状」の毛穴になっていることがわかっています。

そして、すり鉢状部分(図の赤色の部分)の肌はターンオーバーの周期が乱れて、角質層が厚くごわついた状態になっていることもわかっています。

他にも漏斗状毛穴と呼んだり医学的には角化異常と呼んだりします。

毛穴の周りの肌がすり鉢状に凹んでいるため光があたると影になり毛穴自体が開いて見えるそうです。

毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つ原因は、過剰な皮脂分泌、乾燥、角栓のつまり、加齢によるたるみなどさまざまなものがあります。

さらには生活習慣(食生活・喫煙・ストレス・紫外線・睡眠)なども毛穴に関係してきます。

その中でも毛穴がすり鉢状になる原因は皮脂に含まれる「不飽和脂肪酸」ということがわかっています。

毛穴が目立つ人は皮脂量が多く、その皮脂の中でも不飽和脂肪酸の比率が高いそうです。

これが炎症を引き起こし毛穴をすり鉢状にしてしまうのです。

ひたすら皮脂を取り除いたり冷水や氷で肌を引き締めても、毛穴を目立たなくさせることは難しいということです。

毛穴の開きを目立たなくさせるには?

この、すり鉢状毛穴の原因となる不飽和脂肪酸の悪影響を抑制してくれるのが、GGエッセンスに配合されているグリシルグリシンです。

グリシルグリシンを肌に塗布することで毛穴がすり鉢状になるのを防ぎ目立たなくさせてくれることがわかっています。

資生堂の研究では約2ヶ月間使用することで毛穴目立ちが改善されたとの試験結果が出ています。

実際にGGエッセンスを使ってみた個人的な感想

徐々に毛穴が目立たなくなる

感覚としては使っていると緩やかに毛穴が目立たなくなっていく感じです。

保湿力が高く肌に刺激がないので個人的にはとても使いやすい美容液だと思っています。

テクスチャーもゆるめのゲルでとても伸びが良いです。

とはいえ、最初はなかなか効果が実感できなかったので挫折しそうになりましたが(笑)

クリニックでグリシルグリシンのイオン導入をしたら効果がわかりやすかったので、グリシルグリシン自体は自分に合っていると思い使い続けています。

毛穴に効果がない場合も

個人的には長く毛穴で悩んでいる方は美容皮膚科などのダーモスコピー(お肌を診るレンズ)で毛穴の種類を診断してもらうことをおすすめします。

GGエッセンスは不飽和脂肪酸の分泌が多い方には効果的ですが、それ以外の毛穴の方では効果が実感できない方もいます。

毛穴の種類には他にも

  1. 詰まり毛穴(汚れが詰まっている)
  2. 産毛が濃い毛穴
  3. たるみ毛穴
  4. シミ毛穴(毛穴が色素沈着した状態)

などがあり、たるみ毛穴なのにGGエッセンスを使っても効果が得られないからです。

また、毛穴の種類は複合していることもあるので、GGエッセンスで少し良くなったけどまだ毛穴が目立つという場合は他の治療が必要になることもあります。

生活習慣の改善も必要

GGエッセンスは根本から皮脂を抑制してくれるわけではないので、皮脂は出続けていることになります。

ちょっと毛穴が目立ちにくくなったからといって使うのをやめてしまうとまた目立ち始めたりすることがあります。

そして、いくらGGエッセンスを使っていても間違ったスキンケアや生活習慣の乱れで皮脂が過剰に分泌していては追いつかないというのも個人的には感じています。

また、皮脂が過剰に分泌する場合は、皮脂を抑制してくれる化粧品を取り入れるのも一つの手です↓

ライースクリアセラムNo.6の口コミは?皮脂の悩みを解決するのは本当?

完治させるのは難しい

GGエッセンスはあくまでもこれから分泌される皮脂に対して働いてくれるわけで、既にすり鉢状になった肌を治してくれるわけではありません。

すり鉢状になるサイクルを止めて進行させない、そしてターンオーバーによって毛穴を目立たなくさせるイメージです。

ですので、既にすり鉢化がひどい場合は美容医療が必要になってくる場合もあります。

 

私の場合はフラクショナルレーザーを受けました。

フラクショナルレーザーとは

レーザーを細かい点状に照射して肌の入れ替えと皮膚の再生を促進させる治療です。

治療をしたらGGエッセンスは不要では?と思われるかもしれませんが、やはり皮脂は出るのでスキンケアでは必要になります。

GGエッセンスまとめ

顔の毛穴の数は約20万個(個人差あり)と言われていて、その数は生まれたときからほとんど変化しないと言われています。

スキンケアをしても毛穴自体が減ることはありません。

なぜなら、毛穴にも大事な役割があります。

毛穴から皮脂線を分泌コーティングすることによってウイルスなどの異物の侵入や乾燥から肌を守ってくれているのです。

出典:ライース クリアセラムHP

目立つと厄介な毛穴ですが、美しい肌をキープするためには必要なものです。

ですので、できることはひたすら毛穴を目立たせないこと。

皮脂の分泌が多く赤ら顔気味で毛穴の開きが気になるタイプの方ならご紹介したGGエッセンスが役立つかもしれません。

できることなら、

  • 美容皮膚科で毛穴の種類を診断してもらう
  • 生活習慣を見直して皮脂の分泌を抑える
  • 美容医療を使う

なども取り入れて、毛穴と上手に付き合っていくことが毛穴の目立たない美しい肌をキープするポイントだと感じています。