クレンジングをやめたら肌の調子が上向きに。その効果とは

元美容クリニック看護師のあさみん(@asamin_biyou)です。

20代後半から肌が乾燥しやすくなったのをきっかけに6年ほど前からクレンジングをやめました。

キレイな肌になるためには何かを足し続けるよりもスキンケアを減らしてシンプルにすることだと気づいたからです。

やめる前は、

「メイクをしてクレンジングをしないなんてありえない。」

「洗い上がりが気持ち悪そう。」

と思っていましたが、いざ挑戦してみたら大正解!

クレンジングをやめて石けんとお湯で落ちるメイクに切り替えてからは乾燥がやわらぎ肌の調子が上向きな日が増えていきました。

とはいえクレンジングをやめてすぐに良い効果が出たわけではありません。

私の場合は自己流でおこなったのもあり色々と試行錯誤し、段階を踏んでクレンジングの回数を減らしていきました。

そんな脱クレンジングの途中に出会ったのが安達祐実さんの表紙が目を惹く「クレンジングをやめたら肌がきれいになった」という本です。

読んでみたら自分が感じた肌への変化と同じことが書かれていたので、クレンジングをやめるのは肌にとってプラスになると確信しました。

  • クレンジングをやめて肌にどんな効果があったのか
  • どんな流れで石けんオフに切り替えていったのか

についてご紹介したいと思います。

 

クレンジングをやめた効果

私がクレンジングをやめて感じた効果は次のとおりです。

  • 肌の乾燥がやわらいだ
  • 乾燥による肌荒れなどのトラブルが少なくなった
  • 手間が減って時短に
  • 素肌がきれいになってスキンケアがシンプル
  • メイクを落とすコストが減った

それまでに常用していたクレンジングが「バリア機能を壊している」など肌の負担になっている場合は特に効果がわかりやすいと思います。

クレンジングで衰えていたバリア機能が修復され肌がきれいになっていくからです。

まさに私の場合がそうでした。

クレンジングをやめたきっかけ

私がクレンジングをやめたきっかけは、妊娠中につわりが酷かったのを理由に落ちの良い「石油系合成界面活性剤のクレンジング」を使用して酷い乾燥肌になってしまったことです。

仕事から帰ってきたらすぐに横になりたくてとにかく落ちが良いを優先して1ヶ月ほど使用したら肌がゴワゴワの酷い乾燥肌になってしまったのです。

すでに年齢とともに乾燥を感じていた時期だったにもかかわらず…

つわりの時期はまともな思考ができていなかったなと今更ながら思います。

石けんオフにした理由

とはいえ、肌がクレンジング剤で良くも悪くも変わる!と確信し、つわりが落ち着いてからは極力肌に優しいクレンジング剤を探すようになりました。

肌に優しい界面活性剤を使用したものや界面活性剤が不使用のものを試していきました。

しかし、これがなかなか難しい。

  • すでに肌の状態が最悪だったこと
  • 化粧品成分に詳しくなかったこと
  • 良いものは値段が高くて続けれなかった

など様々な理由から自分に合ったクレンジングが見つけられない状態でした。

そして、いっそうの事クレンジングを使わない石けんオフを試してみることにしたのです。

メイクは石けんで落とせるの?

試す前は本当に石けんでメイクが落とせるのか?すごく心配でした。

石けんと聞くとなんだか昔ながらの肌に優しいといったイメージがあるからかもしれません。

しかし、石けんも界面活性剤の一種であり、洗濯汚れも落とせてしまうくらい洗浄力は強いのです。

私は「MiMC(エムアイエムシー)」と「ETVOS(エトヴォス)」を中心に石けんオフコスメを使っていますが、石けんだけで落とすことができています。

ただし、ただ単に石けんで洗えば肌がきれいになるわけではありません。

使い方がとても大事です。

手を石けんで洗ったあと肌がさっぱりとした感じがあるように石けんには脱脂力があります。

肌のバリア機能までは壊されませんが、一時的に皮脂は取れますのでしっかり保湿をしたり朝の洗顔はぬるま水だけにしたりと肌の状態を見て調整をする必要があります。

石けんオフメイクへの切り替え方

クレンジングをやめるためには石けんやお湯で落ちるコスメに切り替える必要があります。

私の場合は

石けんオフメイクへの切り替え方

  1. まずはベースメイク(日焼け止めとファンデーション)を石けんオフコスメに
  2. 次にチークとリップを石けんオフコスメに
  3. アイメイクを石けんオフコスメに

と徐々に石けんで落とせるコスメに切り替えていきました。

なので最初はポイントメイクはクレンジングで、ベースメイクは石けんでという風に分けていました。

そして、最初から毎日石けんオフメイクをしたわけではなく、週末からはじめて徐々に日数を増やしていきました。

石けんでメイクオフするコツについてこちらの記事で紹介しています。

クレンジングをやめて石けんでメイクを落とすコツ

2020年3月5日

石けんで落とせる日焼け止めとコスメ

ベースとなる日焼け止めは大事です。

下記の記事で石けんで落とせる肌に優しい日焼け止めを3種類紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

石鹸で落とせる肌に優しい日焼け止めとは?

2019年10月15日

 

そしてファンデーションとポイントメイクは石けんで落とせるミネラルコスメへ切り替えました。

ミネラルコスメは合成成分を使わずに天然原料で作られている肌への優しさをコンセプトに作られたコスメです。

色々なブランドがありますが、一番はじめに使ったのがETVOS(エトヴォス)です。

美容皮膚科でも取り扱いがありトライアルキットがあるので石けんオフコスメが初めてという方にぴったりのブランドです。

しかもネットから購入するとブラシ、石けん、スキンケア付きなのですぐに使えるという利点があります。。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

エトヴォス、ミネラルファンデの口コミ|素肌がキレイになる理由と毛穴落ちしない使い方

2019年10月15日

石鹸で落とせるメイクと聞くとメイク崩れしやすいのでは!?という先入観があったのですが、私は全く気になりませんでした。

それよりも付け心地が軽くて日中の肌ストレスが格段に減りました。

img_8279.jpg

また、石鹸で落とせるメイクというとコスメの種類が少なかったりナチュラルメイクしかできないのでは?と思う方もいるかもしれません。

私は思っていました。

しかし、安達祐実さんがモデルの「クレンジングをやめたら肌がきれいになった」の本では様々なメイクが載っていて普通のコスメと変わりません。

フルメイクも十分楽しめます。

FullSizeRender img_7986.jpg

まとめ

私自身はクレンジングをやめたら乾燥肌がやわらぎ肌にとって良い効果を得ることができました。

 石けんオフをする→肌バリアが正常に→素肌がきれいになる→スキンケアがシンプルに→肌の調子がいいからメイクもシンプルに

しかし、肌質は人それぞれですのですべての人に合うスキンケアはないと思っています。

私のように落ちの良いクレンジングを使っていて肌が乾燥気味という人や、なかなか肌にあうクレンジングが見つからないという人は一度挑戦してみてもいいのではと思います。

最初はベースメイクからはじめてチークやアイメイクと順番に変えていくと、メイクオフが楽になり肌が生き生きしてくるのがわかるためスキンケアも楽しみな時間へと変わっていきます。