エトヴォス、ミネラルファンデの口コミ|素肌がキレイになる理由と毛穴落ちしない使い方

エトヴォスのミネラルファンデを愛用して約3年。

他のミネラルファンデが気になりつつもエトヴォスに戻ってくる理由は

✔︎程よいカバー力で毛穴が目立たない

✔︎肌への負担が少なくて素肌をキレイにしてくれる

この両方を兼ね備えているからです。

そして、

ファンデのカバー力を重視すると肌への負担が大きくて肌荒れをする。

優しさを求めるとカバー力が低くなる。

こんな悩みを解決してくれます。

しかし、注意点もあります。

ただ単にエトヴォスのミネラルファンデに切り替えるだけでは素肌はキレイにはなりません。

使い方を間違えると逆に毛穴落ちして毛穴が目立ってしまうこともあります。

エトヴォスの口コミを見ていても賛否両論なのは使い方にコツが要るからなのでは?と思っています。

せっかくなら素肌をキレイにする使い方をしたいですよね。

エトヴォスのミネラルファンデで素肌がキレイになる理由と毛穴落ちしない上手な使い方をご紹介したいと思います。

 

エトヴォスのミネラルファンデで素肌がキレイになる理由

肌にやさしい低刺激処方

Wikipediaによるとエトヴォスは

2007年5月に、日本で初めて国産のミネラルファンデーションを製造・販売した化粧品メーカー。「いくらスキンケアを頑張ってもクレンジングで肌は疲れてしまう」という考えの元、クレンジングフリーのミネラルメイクを販売している。

主軸であるミネラルコスメに合わせて、肌本来に備わっている基本的な機能を高めることを目的とした「ヒト型セラミド」配合のスキンケアを使うことを提唱している。

商品は全て、医学博士監修の元、開発されている。

エトヴォスWikipedia

主成分は天然ミネラル。

ナノ化粒子不使用、防腐剤、タルク、香料、ワックス、合成着色料も使われていません。

肌にやさしいことから皮膚科でも取り扱われていて、レーザー治療などで肌が敏感になった後でも使えるファンデとされています。

クレンジングが不要

エトヴォスのミネラルファンデはクレンジング不要で石けんで落とせることが特徴です。

そのためクレンジングによる肌負担が減り素肌美を育てることができます。

特に今までクレンジングの「界面活性剤」で肌の潤いまで洗い流していた人は乾燥肌や肌荒れが改善されやすくなります。

肌に優しくて石けんで落とせる上、SPF30 PA++なので日常生活の紫外線ならしかっりとカットしてくれます。

しかし、今まで当たり前にクレンジングを使っていた人にとっては戸惑うところだと思います。

お肌のためにクレンジングを見直してみたいけれど、他のメイクはどうすれば良いのか気になる。

ファンデを変えるだけというよりも、メイク全体を見直すきっかけととらえた方が良いかもしれません。

まずはベースメイクを石けん落ちのものに。

最終的にはフルメイクを石けん落ちメイクに変えるといった順番がおすすめです。

私がクレンジングをやめて石けんオフメイクに切り替えた方法は下記記事にまとめていますので、気になる方はぜひ一読してみてください。

クレンジングをやめたら乾燥肌が改善して肌がきれいになった!

2019年8月3日

ブラシがついたスターターキットがお得すぎる

ここまで読んでいただいて、エトヴォスのミネラルファンデを使ってみたいと思った方におすすめなのがミネラルファンデのスターターキットです。

なんとこのスターターキット、ミネラルファンデをのせるメイクブラシ(定価2,160円)がついてきます。

スターターキットの価格が1,944円なので絶対に損しないお得すぎるトライアルキットなんです。

しかもこのブラシの使い勝手が良いといった口コミが多いので、ブラシ目的で購入する人も多いのでは?と思います。

ちなみに、Web限定でお一人様1セット限りだそうです。

セット内容は

  • マットスムースミネラルファンデーション
  • ナイトミネラルファンデーション(下地)
  • フェイスカブキブラシ(メイクブラシ)
  • クリアソープバー(洗顔料)
  • モイスチャラいジングローション(化粧水)
  • モイスチャライジングセラム(美容液)
  • モイストバリアクリーム

さらに!

  • シャンプー
  • トリートメント
  • 次回使える500円クーポン

が入ってます。

しかも、美容液とクリームは保湿成分ヒト型セラミド5種類(セラミドⅠ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅴ,ⅥⅡ)がバランス良く高濃度で配合されているため保湿力を高めたい方にぴったりです。

肌にあるセラミドはクレンジングで洗い流されてしまったり、年齢とともに生産量が減ってしまうため化粧品で補給することが大切です。

また、石けんも付いてくるためすぐに石けんオフを試すことができるのも気が利いていて良いなと思います。

エトヴォスの石けんはキメの細かいモコモコ泡が作れてメイクをするっと落とすことができます。

シャンプートリートメントもすごく使い心地が良く今まで試したトライアルキットの中で一番満足した内容でした。

ちなみにハンズなどお店でスターターキットを購入することもできるのですが、スキンケアがついてきません。

ブラシの買い替えにはおすすめです。

IMG_4772 Web限定のエトヴォススターターキットはこちら

ミネラルファンデの毛穴落ちしない使い方

エトヴォスのミネラルファンデーションには

リキッドタイプ

粉(ルース)タイプ

プレストタイプ

クリームタイプ

の4種類があります。

今回はスターターキットについてくる粉(ルース)タイプ、マットスムースミネラルファンデーションの付け方についてです。

ブラシでつけるタイプですので慣れないと逆に毛穴が目立ってしまう場合もありますが、慣れてコツをつかめると毛穴の目立たないセミマットな仕上がりになります。

1、下地作り

まずは、ファンデーションを塗る前のベース作りが大事になってきます。

朝のスキンケアの時点でセラミドなどの保湿物質の入った美容液でしっかり保湿して下地作りをします。

スターターキットに入っているセラミド配合のスキンケアがぴったりです。

やはりラインで使うと相性が良いです。

スキンケアを終えたら一度ティッシュでベタつきを軽く押さえて肌表面をサラサラにすることがポイントです。

可能であれば5分ほど時間をおいて肌を落ち着かせてから次の工程へすすみます。

次に同じくスターターキットに入っていた「ナイトミネラルファンデーション」を下地にします。

フタに粉を少量出してブラシでくるくると含ませてから余分なパウダーをフタの上でブラシをトントンと軽く叩いて落とします。

それから顔の中心から外に向かってくるくるとまわして塗ります。

パウダーで肌をサラサラにすると次に塗るファンデがムラになるのを防ぐことができます。

 

下地に日焼け止めを塗りたい場合は石けんで落とせるものを使うようにしてください。

下記記事が参考になります。

石鹸で落とせる肌に優しい日焼け止めとは?

2019年8月1日

2、ファンデーション

マットスムースミネラルファンデーションを先ほどと同じようにフタにごく少量(米粒大)取ります。

こんなに少なくて大丈夫?と思われがちですが、毛穴落ちの原因はファンデの厚塗りです。

ファンデは薄づきの方が毛穴を目立たせません。

顔にのせるときは、内側から外側へ向かってくるくると力を入れずに磨くようにつけていきます。

フェイスラインや崩れやすいTゾーン、表情で動きやすい目元や口元は薄く塗ります。

毛穴が気になる頬はブラシに残った粉で重ね付けすることで自然なカバー力がでます。

あまり時間をかけず60秒ほどでささっと軽く塗るのもポイントです。

友人に褒められたり夫に今日は肌がキレイと気づいてもらえた方法です。

軽い付け心地なのに仕上がりは陶器肌のようなセミマットな感じになってお気に入りです。

 

howto_content

3、仕上げ

仕上げに最初に塗ったナイトミネラルファンデーションを塗るとさらに崩れにくくなります。

ブラシを使い分ける

ファンデーションの仕上がりはメイクブラシによっても変わってきます。

スターターキットについてきたフェイスカブキブラシも良かったのですが、エトヴォスのフラットトップブラシ(画像右)の口コミも良く人気です。

現品と一緒に購入したらさらにカバー力が高まりました。

個人的には

フェイスカブキブラシ→ナチュラルな仕上がり

フラットトップブラシ→毛穴が気になる方やしっかりマット派の方

最後に

エトヴォスのミネラルファンデをキレイに塗る使い方をまとめると

十分な保湿で肌をふっくらさせる

肌をさらさらにしてからファンデをのせる

厚塗りせずにふんわり薄づき

クレンジング不要で肌にやさしい処方のため、使い続けていくうちに素肌をキレイにすることができます。

Web限定のエトヴォススターターキットならメイクブラシや石けんが付いてきてすぐにミネラルファンデを試すことができきるのもおすすめの理由です。

ただし、ファンデを変えるだけではなく石けんで上手にオフできることが素肌をキレイにする鍵です。

石けんの種類や落とし方のコツは下記の記事を参考にしてみてください。

クレンジングをやめたら乾燥肌が改善して肌がきれいになった!

2019年8月3日