ワコールの産後ガードル「シェイプマミー」がきつかった!けどおすすめしたい理由

ワコールのシェイプマミーガードルは産後ガードルの中でも人気が高く産後に使ってみたいと思っている妊婦さんやママさんも多いと思います。

 

しかし、産後の体型変化は未知な部分が多く本当にシェイプマミーガードルを使いこなせるのか不安に思う方も多いはず。

実際、私は第1子のとき張り切りすぎてサイズ選びを失敗し、きつくて使いこなすことができませんでした。

なので購入を検討している方に1番言いたいのは着用時期の自分にあったサイズを測って選んでくださいということです。

自分ならいける!とか早く体型を戻したいから1番小さいサイズで頑張るとか張り切っちゃうと私のように失敗してしまいます。

それでもシェイプマミーガードルをおすすめしたい理由は「履き心地」と「ワコールの研究データのすごさ」です。

医学的にも産後の体を第一に考えた設計であることが実証されていて、(公社)日本助産師協会からも推奨を受けています。

第1子のときは失敗してしまったシェイプマミーガードルですが、第2子ではうまく使いこなせたと思っていますので、おすすめしたい理由と私がおこなった産後のシェイプアップ計画についてご紹介したいと思います。

 

ワコールシェイプマミーガードルをおすすめしたい理由

履き心地の良さ

シェイプマミーガードルは産後1か月から(悪露が終わる頃が目安)使えるのですが、すぐに体型が戻るだろうと産前のサイズ、1番小さいサイズを妊娠中に買ってしまいました。

でもそこはさすがのワコール!きつくても伸びがすごくよいので履けるはけるんです。

きついけど気になるところが気持ちよくシェイプできてフィット感はばっちり。

しかも私は元々身体を締め付けるのがダメな体質で妊娠中も腹帯が付けれなかったくらい。

身体を締めるとすぐに気分が悪くなってしまうのですがシェイプマミーガードルは大丈夫でした。

ボディシルエットを整えてくれる

第一子のときはもう少し痩せて体型が戻ったら履こうとしまっていたら日々の育児に追われているうちに存在を忘れてしまったのが使いこなせなかった理由。

それを産後7ヶ月過ぎに思い出して履いてみたらサイズ感がいい感じになっていたのでそこから活躍しました。

お腹のポッコリやお尻や太もものたるみをキレイに引き締めてくれるのでお出かけのときのシルエットづくりに欠かせない存在になりました。

早くガードルなしでこんなボディラインになりたいと思いながら履いていました。

(公社)日本助産師協会から推奨のガードル

私が産後はワコールの産後ガードルを履くと決めたのはまだ妊娠もしていない独身の頃(笑)

ワコール人間科学研究所の体型維持の秘訣の講演を聞きにいったことがきっかけです。

ワコールの女性の体型についてのデータってすごいんです。

少し余談になりますが、ワコールは4歳から69歳まで、毎年約1,000人の女性の人体計測を行っていて、今までに40,000人以上(今はもっと多いと思います)のデータを収集しているそうです。

中でも同じ女性を30年以上にわたって計測し、体型の変化を追った時系列データがあったのですがすごかったです。

女性はどこから体型がくずれていくかとか、同じ年齢でも体型に差がある事例とか、みていて叫びたくなるような症例写真もありました。

ワコールは女性のからだを知り尽くしていると講演を聴いて感動したくらいです。

こんな研究から生まれた下着なら使いたいと普段もワコールの下着を取り入れ、妊娠中、産後のブラもワコールで揃えました。

ちなみに年齢を重ねても体型が崩れていない人の習慣的共通点というデータもあったのですが、それは運動、食事、身体に合った下着でした。

さすがワコールなので下着入っています。

産後ガードルで検索すると様々なガードルが出てきますが、せっかく今しかない産後に使うなら豊富な研究データから開発されたもの、日本助産師協会から推奨されているものがいいのでは?と思います。

デメリットは?

シェイプマミーガードルのよく言われているデメリットは

・トイレでの着脱が手間

・夏は暑い

これは私も思いました。

伸縮率が良いので履くまでは良いのですがフックとチャックのダブルで閉めるのが子育て中の身としてはやや大変でした。

なので、子供がハイハイして後追いしだすまで9〜10ヶ月頃までに集中して履くと良いかもしれません。

また、第2子産後は夏で暑かったのもあり「フィットキープ」というパンツ型の骨盤ベルトも使いました。

こちらも良かったので記事にまとめました。

フィットキープ(fitkeep)はいつから?産後の体型戻しと骨盤ベルト口コミ

2019年10月8日

失敗しない産後の体型戻し計画

産後は赤ちゃんのお世話で忙しかったり体調が思うように戻らなかったりと産後の体型戻しについてあまり考える時間がとれないため、妊娠中にある程度調べたり購入計画を立てておくのがおすすめです。

ガードルのサイズ選び

・着用時期の自分にあったサイズを測って選ぶこと。

・産後に店頭に採寸へ行くことが難しい場合は、妊娠8ヶ月頃の採寸で産後の体型予測ができるので妊娠中に準備することも可能。(ワコールの店員さんより)

・体型の戻りに合わせてガードルのサイズを変更すること

周りの友人でマミーシェイプガードルで体型戻しに成功して痩せた子はみんな体型の戻りに合わせてガードルを2〜3回買い換えていました。

また、マミーシェイプガードルは産後1ヶ月から着用が可能ですので、それまでは骨盤の戻りをサポートできる骨盤ベルトを着用するのがおすすめです。

産後直後から使った骨盤ベルト

出産の入院時から使用した骨盤ベルト「トコちゃんベルト」についてこちらの記事でまとめています。

産後の骨盤矯正にトコちゃんベルトⅡを使った口コミ

2019年9月5日

ワコールシェイプマミーガードルのまとめ

ワコールの産後ガードルシェイプマミーのおすすめのポイントは

・履き心地が良い

・シルエットがキレイ

・膨大な研究から開発された商品であること

また、(公社)日本助産師協会から推奨されている安心感もあります。

私のようにサイズ選びに失敗しなければ産後にフル活用できる産後ガードルだと思います。

これから産後ガードルを購入する予定の方は着用時のサイズを測ってから購入してください。

産後早く元の体型に戻りたい気持ちはすごくよくわかりますが、体調が落ち着いてから無理せず自分のタイミングで始めるようにして下さいね。

ネットで最安値はこちらでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エントリーでP5倍! 【10/11 1:59まで】【送料無料】 ワコール Wac…
価格:10780円(税込、送料無料) (2019/10/7時点)

 

産後の体型戻しにも元気と体力がいる!ということで妊娠・授乳中に飲めるサプリメントについてこちらの記事でまとめました。

すっぽん小町|授乳中・妊娠中の疲れに飲んでも大丈夫?副作用は?

2019年10月8日