ホワイトヴェールとインナーパラソルを比較!どっちを選ぶ?

ホワイトヴェールとインナーパラソルは同じ主成分である「ニュートロックスサン®」を使用しているためどちらを飲もうか悩んでいる方も多いかと思います。

私自身も様々な飲む日焼け止めサプリメントを比較してきましたが、最終的には「ホワイトヴェール」か「インナーパラソル」かで悩みました。

飲む日焼け止めサプリは持続して飲むことで効果を実感することができるため、成分や値段など続けられるものを選ぶことが大切となってきます。

「ホワイトヴェール」と「インナーパラソル」について

1、成分と効果

2、値段

3、おすすめは?

など違いや特徴を比較しまとめましたのでご紹介したいと思います。

「ホワイトヴェール」と「インナーパラソル」で悩んでいる方の参考になればと思います。

img_6180.jpg

ホワイトヴェールとインナーパラソルの成分と効果を比較

まずは気になる中身を比較したいと思います。

先ほどもお伝えしましたようにホワイトヴェールとインナーパラソルの日焼けに効果のある主成分は同じです。

スクリーンショット 2017-05-19 11.24.30

シトラス果実成分とローズマリーの葉の抽出成分を特殊配合した「ニュートロックスサン®」という天然の抗酸化作用成分が主成分となります。

この成分には

・抗酸化作用

・炎症を抑える効果

・光老化を抑える作用

・肌状態を改善する効果

などがあります。

 

飲む日焼け止めというからにはこの主成分の量が大事かと思います。

私は日焼けをするとすぐに赤くなる肌質のため、この効果にはすごく助かっています。

 

ちなみにニュートロックスサンの開発元が推奨しているニュートロックスサンの1日量は250mgです。

ホワイトヴェールだと4粒

インナーパラソルだと2粒

必要になります。

この量を持続して飲めばホワイトヴェールもインナーパラソルも日焼けに対して同等の保護力を得ることができると言えます。

その他の美肌成分は?

次にホワイトヴェールとインナーパラソルのその他の美肌成分を比較したいと思います。

主成分が同じならその他の成分で自分に必要な成分が入っている方を選んだら良いのでは?というのが私の考えです。

ホワイトヴェールの成分

img_6928.jpg

インナーパラソルの成分

img_7302.jpg

写真の成分表をみてもらうとわかるように、どちらも最初にニュートロックスサン®であるシトラス果実・ローズマリー葉エキス末が記載されているため主成分は同じであることがわかります。

そしてパッとみでもわかるかと思いますが、上の写真であるホワイトヴェールの方が圧倒的にその他の美容成分が豊富に入っています。

特にホワイトヴェールで人気なのが目から入る紫外線に着目した「クロセチン」と「ルテイン」の配合です。

 

スクリーンショット 2017-07-21 13.48.45

最近は肌だけではなく、目からの紫外線にも敏感な方が多く子供でもサングラスをかけている時代です。

天然のサングラスとも呼ばれる「クロセチン」と「ルテイン」が両方配合されている飲む日焼け止めは中々ないためホワイトヴェールは貴重です。

 

また、インナーパラソルの方で押さえておきたい美肌成分は「パインセラ」です。

スクリーンショット 2017-07-21 13.52.40

「パインセラ」はパイナップルから作られたフルーツセラミドで肌の潤いをキープする力があります。

肌は乾燥していると紫外線の影響を受けやすくなります。

パインセラを一緒に補給することで肌の水分量が上がり、その結果紫外線に強い肌に育ててくれるのです。

乾燥肌で悩んでいる方必見の成分といえます。

 

上記の成分は特に私が注目したホワイトヴェールとインナーパラソルの美肌成分です、両方のサプリメントには他にも様々な美肌成分が配合されています。

気になる方はこちら↓からチェックしてみてください。

>>ホワイトヴェールの成分をチェック

>>インナーパラソルの成分をチェック

ホワイトヴェールとインナーパラソルの値段を比較

特にこれっ!といったその他の美肌成分がなければ「値段」を比較して決めるのもありかと思います。

開発元が推奨しているニュートロックスサンを1日250mg摂取する場合の価格(税込)を比較して表にしました。

 商品名

ホワイトヴェール

2袋コース

インナーパラソル

 IMG_2822 img_6175.jpg
内容量 60粒×2袋60粒 
1粒辺りの含有量62,5mg125mg 
総含有量7500mg(3750×2)7500mg 
250mg摂取するための1日量4粒/日2粒/日 
約1ヶ月の必要個数2袋/30 日分1袋/30日分 
1ヶ月分の費用(税込)定期初回1,760円(税込)定期初回1,069円 (税込)
3ヶ月分の費用(税込)17,680円13,165円 
6ヶ月分の費用(税込)

 

41,560円

 

26,330円 
内容 

定期は1回でも解約可能

単品の商品はなし

上記は定期コースの価格3回以上の持続が必要 4回目から解約・中断可能

単品は7,560円

 

表をみるとわかるように持続して飲むのならインナーパラソルの方が断然安いです。

しかし、上記のインナーパラソルの安い値段は3ヶ月持続することが条件となるため注意が必要です。

4ヶ月目からはいつでも解約・中断が可能です。

その代わり値段の割引率がホワイトヴェールよりも高いということです。

ですので、

最初からインナーパラソルを続けるつもりならインナーパラソルがおすすめで、

まずは飲む日焼け止めを試してみたいと言う場合はホワイトヴェールがおすすめです。

ホワイトヴェールは定期購入のみで単品での購入方法がありませんが、1回でも解約が可能という大きなメリットがあります。

粒の大きさ飲みやすさの違い

写真左がインナーパラソル、右がホワイトヴェールです。

比べてみるとホワイトヴェールの方が粒が若干小さいです。

ただ、私自身が今まで飲んできたビタミン剤やサプリメントと比較するとどちらも小粒タイプになるため非常に飲みやすいです。

海外の飲む日焼け止めで有名な「ヘリオケア」↓のカプセルに比べたらかなり飲みやすいです。

ヘリオケアを喉に詰まらせたことがあるので・・・。

 

また、主成分が同じだからかホワイトヴェールもインナーパラソルも同じような臭いがします。

ローズマリー葉が効いているのかハーブの臭いがします。

飲む分には気になりませんが嗅ぐと臭うため気になる人は気になるかもしれません。

【関連記事】

飲む日焼け止めサプリを比較【2018年版】ヘリオケアと国産(ホワイトヴェール等)どちらがおすすめ?

ホワイトヴェールとインナーパラソルどちらがおすすめか?

ホワイトヴェールがおすすめな理由

ホワイトヴェールは飲む日焼け止めサプリ自体初めてという方におすすめします。

その理由は、ホワイトヴェールはお得に始めることができてリスクが低いからです。

飲む日焼け止めサプリが初めてということは主成分のニュートロックスサンを飲むのも初めてということになります。

ですので、まずはニュートロックスサンが体質に合うのか試すことが重要です。

ホワイトヴェールには初回限定1袋980円(税込)の定期コースがありいつでも解約可能なため低コストで試すことができます。

その上90日間全額返金保障がついているので、体質に合わなかったらどうしようと思っている方でも安心して試すことができます。

【関連記事】

ホワイトヴェールはいつ飲む?効果的な飲み方をご紹介

インナーパラソルがおすすめな人

インナーパラソルは既に他のニュートロックスサン®が主成分の飲む日焼け止めを飲んだことがあって、コストの低いものに乗り換えたい方におすすめです。

私がホワイトヴェールを選んだ理由

私自身はホワイトヴェールを愛用しているのですがその理由はやはり購入のしやすさです。

個人的にサプリメントや化粧品の定期縛りが好きではないので高くてもまずは単品で購入します。

それで試してよければ定期購入をするわけで・・・。

ホワイトヴェールはお客さんのことを考えた購入システムなので気持ちよく安心して購入できたことが大きいです。

そして飲んでみたら美肌効果も実感できたためそのまま持続して飲んでいるといった感じです。

ホワイトヴェールとインナーパラソルで悩んでいる方の参考になればと思います。

>>>ホワイトヴェールのHPはこちら

>>>インナーパラソルのHPはこちら