飲む日焼け止め、子供が飲める専用サプリをご紹介!

子供が真っ黒に日焼けしてくるので、肌や紫外線による病気が気になるけれど子供に飲む日焼け止めサプリを飲ませることはできるの?

と子供の日焼けについて気になっているママも多いと思います。

私自身も飲む日焼け止めを飲んでいて肌の調子が良いので娘(5歳)にも飲ませたいななんて思ったりもします。

しかし、海外の皮膚がんが深刻な地域では子供も飲む日焼け止めを飲んでいると聞きますが、実際日本に住んでいる自分の周りでは子供に飲ませているママが見当たりません。

自分自身は飲む日焼け止めを色々と試しましたが子供となるとやはりそう簡単には飲ませることができないと思うのが正直なところです。

そこで子供用の飲む日焼け止めについて色々と調べましたのでご紹介したいと思います。

 

日本初!子供が飲める飲む日焼け止め

子供用の飲む日焼け止めを探したところ1つだけ見つかりました。

その名も「ヘリオケアフォーキッズ」です。

 

 

飲む日焼け止めに詳しい方ならご存知「ヘリオケア」の子供向け飲む日焼け止めサプリです。

ヘリオケアは世界80カ国以上の医療機関で処方されている飲む日焼け止めで、一番有名な飲む日焼け止めと言っても良いかもしれません。

私が勤めていた美容クリニックでも取り扱っていました。

通常のヘリオケアに比べると子供用はあまり知られていないようなのですが、その訳は日本限定販売だからのようです。

しかし、こちらの商品は販売が中止になってしまったようです。

2016年の8月に販売されてこちらの記事を書いたのですが、2019年8月に確認したところ販売されていたサイトのページから商品がなくなっていました。

そうすると、子供用の飲む日焼け止めは私が調べた限りでは国内にはないようです。

子供に飲む日焼け止めを飲ませるか?

一般的にサプリメントは子供が喉につかえずに飲める年齢が推奨されています。

飲む日焼け止めに関しては、ある皮膚科の医師はサプリメントを吸収する力を考慮して「4歳以上」を推奨していました。

では大人用の飲む日焼け止めを飲ませるか?と言ったら私はおすすめしません。

↓こちらが通常のヘリオケアになるのですが、子供では飲むには難しい大きさかと思います。

こんなに毒々しい色をしていますが、天然由来の成分からできたサプリメントです。

そしてサプリメントは健康補助食品となるため薬の様な副作用はないとされています。

また、主成分であるフェーンブロックは多くの研究や臨床実験が行われており、有効性と安全性が確認されています。

ですので本来なら安心して飲めるのですが気になるのが「アレルギー」に関してです。

ヘリオケアの主成分である「シダ植物の抽出物」が植物がアレルギー性が高いという意見があるからです。

海外でヘリオケアのアレルギーが問題になったり報告はないそうです。

しかし、日本人はアレルギー体質の人が多いため特に子供は気をつける必要があります。

そうすると結局のところ大人用だけでなくヘリオケアフォーキッズが販売されていたとしても我が家の場合は子供には飲ませない選択になります。

そうなると、飲む日焼け止め以外の子供の日焼け対策が大切です!

飲む日焼け止め以外の紫外線対策

そもそも、飲む日焼け止めとは飲めば「日焼けしない」サプリメントではありません。

えっ?日焼け止めクリームを塗らなくてよくなるから楽になるって聞いたけど?

という認識は勘違いです。

飲む日焼け止めの効果というのは「浴びてしまった紫外線の影響を体内でやわらげてくれる」といったものであって、決して肌が焼けないわけではありません。

ですので、飲む日焼け止めを飲んでいても日焼け止め、帽子、サングラス、UVカットパーカーなど紫外線をカットしてくれるものをフル活用する必要があります。

ただ、子供ですので習慣化するまでは気分によって付けてくれないこともあると思います。

そのために、内側からのケアとして飲む日焼け止めの変わりに「抗酸化作用」の高い食べ物を摂り入れることも一つの手です。

紫外線対策は子供の肌を守るだけでなく皮膚や目の病気を防ぐことにつながります。

子供の紫外線対策に関して下記記事にまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

子供に日焼け対策が必要な理由とおすすめの日焼け止め

2019年8月5日

 

ママにおすすめの飲む日焼け止めサプリは下記記事をチェック。

【2019年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

2019年4月10日