*

美肌のためのスキンケアはシンプルがいい!2つの基本ポイント!

スキンケアコスメや美容情報が溢れるほどある世の中ですが美肌な人ほどシンプルスキンケアだったりするという話を美に敏感な方なら聞いたことがあるかもしれません。

スポンサーリンク




私も美容クリニックで看護師・カウンセラーとして勤めてきてたくさんの患者さんの肌をみてきましたが、残念なことにやり過ぎ肌よりもずぼら肌の方がキレイだったりします。

美肌になるためにあれこれスキンケアを頑張ったのに反対に肌が汚くなるなんて本末転倒です。

しかし、なぜやり過ぎ肌よりもずぼら肌(シンプルスキンケア)の方が美肌だったりするのでしょうか?

美肌の人がやっているシンプルスキンケアとはどのようなスキンケアなのでしょうか?

・毎日スキンケアを頑張っているのになかなか肌がキレイにならない

・スキンケアをしないと不安でしょうがない

という方に美肌になるシンプルスキンケアの基本2つをご紹介したいと思います。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

シンプルスキンケアで美肌になる理由①

女性なら誰もが憧れる「美肌」ですが本当に美しい肌とはどのような肌でしょうか?

それは過剰なスキンケアをしなくても自分の力で肌を修復する力がある肌のことをいいます。

どんなに見た目が美肌でもスキンケアをやめてしまった途端に肌がボロボロと荒れてしまう様では本当に美しい肌とはいえないのです。

365日過剰なスキンケアをしている人ほど肌が化粧品に頼ってしまい、自分自身の肌の回復能力が弱くなっている可能性があります。

シンプルスキンケアとは過剰なスキンケアをやめて、肌本来が持っている美しくなろうとする力を守り・高めていくスキンケアなのです。

 

私自身も以前はどちらかというと過剰なスキンケアをしていました。

美容クリニックで働く前は病棟の看護師をしていましたので夜勤があり生活リズムが狂って肌がボロボロでした。

そのボロボロな肌を高価なスキンケアコスメを使うことでなんとかごまかしていました。

スキンケアコスメを買う時はライン使いが当たり前でしたし肌トラブルがおこればそれ専用のスキンケアを追加したりしてスキンケアにお金と時間をかけていました。

しかし、それだけ頑張ってお手入れをしていても自分が満足できるようなキレイな状態をキープすることはできませんでした。

 

それに、当時は自分の肌自体に美しくなろうとする力があるなんて思ってもみなかったので、1日でもスキンケアができない日があれば不安で不安で仕方がなかったのです。

旅行など泊まりに行く時はスキンケアの持ち物が多くて大変だったのを覚えています。

今は反対にお金も時間もかかっていないシンプルスキンケアですが、今の肌の方がトラブルが起きにくい肌になっています。

過剰なスキンケアをやめたことで肌質が安定し、肌自体があのころよりも健康になったといえます。

スポンサーリンク




シンプルスキンケアが美肌になる理由②

また、シンプルスキンケアが美肌になるのにはもう一つ理由があります。

それは過剰なスキンケアよりシンプルスキンケアの方が肌への「刺激」が少ないという点です。

私たちの肌は構造上、たたいたり、つねったりすることには強くできていますが、「こする」ことにはとてももろくできています。

こすることで肌表面の角質が簡単にはがれてしまうため肌のバリア機能が低下し、その結果、肌荒れや乾燥肌、シミなどの肌トラブルが起こりやすくなるのです。

たかがスキンケアと思っても毎日少しずつ肌をこすっているわけです。

シンプルにスキンケアをしている人とミルフィーユのようにスキンケアコスメを何度も何度も重ね付けしている人では、5年後、10年後の肌をこすった回数はだいぶ違ってきます。

 

よく全くお手入れしていない男性のほうが肌理(キメ)が細かく、キレイな肌をしていることがあります。

あれもお化粧をしていない男性の方が肌への刺激が少ないというのが肌がキレイな理由の一つといえます。

シンプルスキンケアをすることで、

・過剰なスキンケアにより衰えた肌の回復能力を復活させることができる

・肌への刺激を避けることで肌トラブルが減る(美肌になれる)

ということです。

シンプルスキンケアでも美肌になれる2つの習慣

とはいえ美肌になるからといっていきなり肌断食やシンプルスキンケアをするのでは肌がびっくりしてしまいます。

スキンケアをシンプルにする方法は色々とありますが、私は段階を追ってスキンケアをシンプルにすることをおすすめします。

私がよくやるのは肌に塗るアイテムの数を肌の状態をみながら徐々に減らしていく方法です。

そしてそのためには重要なスキンケアが2つあります。

それは「紫外線対策」と「保湿」です。

 

美しい肌とは肌理(キメ)が整っている肌のことを言います。

肌理が整っている肌は水分をしっかりと保持することができるため、弾力があり肌理が細かく毛穴の目立たない美しい肌となります。

反対に肌理が整っていない肌は水分を保持する力がないため乾燥し、毛穴が開き気味となり肌理が粗い荒れた肌に見えます。

この肌理を乱す原因が紫外線と乾燥です。

ですのでまずはシンプルスキンケアにする準備として「紫外線対策」と「保湿」をしっかりおこなうことが基本となります。

保湿はたくさんのスキンケアコスメをベタベタ塗るのではなく、後ほどご紹介しますがセラミドの生産力を高めてくれる高保湿機能のある美容液を使って保湿するようにします。

また暖房や冷房など環境による乾燥も気をつける様にします。

 

このたった2つですが、紫外線対策と保湿をしっかりおこなっていれば肌本来の状態を保つことができます。

まずはこの2つを習慣化し、なんとなく肌の状態が良くなってきたなと感じたら少しずつ使っているスキンケアアイテムの数を減らしていきます。

スキンケアアイテムの減らし方

例えば夜はクレンジング→石けん→ふき取り化粧水→化粧水→美容液→アイクリーム→クリーム(乳液)など8点を使っていたとします。

これを最終的にはクレンジング→美容液→化粧水→クリーム(乳液)とします。

(ちなみに洗顔後肌に1番効かせたいものを最初に塗ると良いので美容液をはじめに塗るのをおすすめします。)

この上記のスキンケアを毎日おこなうのではなく、肌の状態をみてさらにアイテムを減らします。

例えばクレンジング→美容液→化粧水パックの日をつくったり、

クレンジング→美容液→化粧水→アイクリームという日をつくったりします。

メイクが濃い日はクレンジング→石けん→美容液→パック→クリームとしっかりケアでもいいです。

 

どういうことかと言いますとシンプルスキンケアは過剰なお手入れをしない変わりに肌の状態をしっかりみて必要なものだけを与えるということです。

「今日は化粧水を塗った後自分の肌の油分がでてきて潤いがあるからクリームはやめておこう。」

「今日は肌の調子が良いから美容液だけにしておこう。」

「毛穴が開いているから今週1週間はビタミンCの美容液を塗ろう」といった感じです。

最初はすぐに肌の状態がわからないかもしれませんが、素の肌にふれて毎日じっくり観察しているとだんだんと必要なものがわかるようになってきます。

 

今までやっていたお手入れをやめることは勇気がいることかもしれませんが、何をやっても肌トラブルが良くならないときは自分のスキンケアを見つめ直してシンプルにし肌本来の美しくなる力を取り戻すことです。

自分の肌を信じること・肌の悪い部分ではなく良い部分を見つめること・美しい肌をイメージングしながらスキンケアをすることも美肌へのカギとなります。

まずは美肌になる習慣「紫外線対策」と「保湿」の2つをぜひ取り入れてみて下さい。

保湿にはセラミドの生産力を高めるスキンケアを取り入れる

上のイラストは健康な肌とトラブル肌の違いです。

比較してもらうとわかるように健康な肌は肌内部で水分を保持する力があるため常に潤っています。

肌内部が潤っているとキメが整いバリア機能が正常に働くため摩擦や紫外線など外側からの刺激にも強くなり、肌トラブルも起こりにくくなります。

肌が水分を保持することができれば美肌サイクルができあがるということです。

 

ではどうしたら肌内部の水分保持力を高めることができるのか?

それは、肌内部で水分保持を担ってくれている「セラミド」の生産力を高める保湿方法を取り入れることです。

保湿成分にはヒアルロン酸やコラーゲンなど様々な種類がありますが、私がおすすめするのは水分保持力の高いセラミドです。

キメが整った潤いのある肌の人はこのセラミドが十分に蓄えられている肌ということです。

間違った保湿をしていないか?

スキンケアが過剰になってしまう原因の一つに「間違った保湿をしている」ということが挙げられます。

私もそうだったのですが、肌を保湿しようとして何度も何度も化粧水やクリームを重ね塗りしていました。

しかし、これまで信じていた化粧水をたっぷりつけてクリームで蓋をするというスキンケアはその場限りの応急処置のようなものだったのです。

肌表面が一時的に潤っても時間が経てばすぐに乾燥してしまう。

これでは本当の意味で肌を保湿できているとは言えないのです。

 

本当の意味で肌を保湿するというのは肌表面を濡らすスキンケアではなく、肌の内部(角質層)の保湿物質「セラミド」が十分に満たされている状態のことです。

シンプルスキンケアにおすすめの化粧品2つ

セラミドの生産力を高める効果があるとして私が取り入れているのは「ライスパワーエキスNo.11」という成分が配合された化粧品です。

このライスパワーエキスNo.11というのは、肌の「水分保持機能を改善することができる」という効果を持つ有効成分として、厚生労働省から「医薬部外品」の許可を受けている成分なのです。

(「医薬部外品」は「医薬品」と「化粧品」の中間的な分類で「医薬品」よりは緩やかですが人体になんらかの改善効果や予防効果をもたらすものとされており「化粧品」より具体的な効果があるとされています。)

 

このライスパワーエキスNo.11というのは、日本酒蔵元である「勇心酒造」が研究開発したもので、私たち日本人に馴染み深いお米から作られた成分になります。

しかも「肌の水分保持機能を改善することができる」といった効果が認められている成分というのは、日本だけでなく世界でも「ライスパワーエキスNo.11」ただ一つなのです。

 

ライスパワーエキスNo.11が配合された化粧品は数多くあり私も色々と試していますが、その中でも配合量が高く効果が実感できたものを2つご紹介したいと思います。

1、ライースリペア

ライスパワーエキスNo.11を研究開発した「勇心酒造」が販売しているスキンケアコスメ「ライースリペア」。

ライスパワーエキスNo.11の配合率はどこのブランドも開示していないのですが、成分を研究開発した大元であること、成分の仕入れコストが削減できることから高配合であることが考えられます。

また、基礎スキンケアである化粧水・美容液・クリームの3点全てが「医薬品」となっているのもポイントが高いです。

 

保湿力が高いため何度も何度も重ね塗らなくても効果を実感することができます。

使った中でも特に肌質の変化を早くに実感することができました。

超乾燥肌や30代後半以降の方で肌年齢が気になる方におすすめです。

トライアルキットはこちらから↓

>>ライースリペアトライアルキット

化粧水が大好きという方には限定500セットで約1ヶ月分の化粧水がついてくるトライアルキットもあります↓

>>ライースリペア実感セット

ライースリペアを使った効果・感想を詳しく知りたい方はこちらの記事へ↓

ライースリペアの効果を口コミ!トライアルキットを試してみた

2、ライスフォース

IMG_2430

もう一つご紹介したいのが「ライスフォース」です。

こちらも基礎スキンケアの化粧水・美容液・クリームが医薬部外品になっていてライスパワーエキスNo.11が高配合と考えられます。

ライースリペアと同様、保湿力が高いのに肌表面はべたつかないため本当に肌の奥から潤っていることが実感できます。

こちらは普通肌〜乾燥肌の方や20代、30代方におすすめです。

 

私自身がシンプルスキンケアに変えることができたのもこのセラミドの生産力を高めるスキンケアに出会えたからと言えます。

今までセラミド系のコスメは使ったことがないという方は一度試してみることをおすすめします。

>>ライスフォース

ライスフォースを使った効果・感想を詳しく知りたい方はこちらの記事へ↓

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

 

【関連記事】

シンプルスキンケアからクレンジングをやめた体験談もおすすめです。

クレンジングをやめたら乾燥肌が改善してきれいになった!

スポンサーリンク




関連記事

20代後半におすすめの美肌になる化粧水の選び方

20代後半になるとなんとなく肌質が変わってきて化粧水などのスキンケアを変えたくなる人が増えます。今使

記事を読む

すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた美肌効果は?

すっぽん小町はコラーゲンサプリメントの中でも久しぶりに「効果を実感できた!」と思えるサプリメントです

記事を読む

美肌になる洗顔方法〜おすすめ泡パック〜

美肌になる洗顔方法とは・・・?美肌になるためには正しいスキンケアが大切です。特に美肌の鍵は保湿という

記事を読む

肌断食の方法

以前、肌断食をしましたという記事をアップした後に肌断食の方法についてご質問をいただきました。肌断食と

記事を読む

美肌になる化粧水の効果的な付け方とは

美肌になる効果的な化粧水の付け方とは!?美容クリニックでカウンセリングをしていたときによくスキンケア

記事を読む

悪評?ライスフォースが肌に合わない理由を解説

ライスフォースの悪評?私自身はライスフォースを使うようになってから乾燥肌が改善し肌の肌理(キメ)が整

記事を読む

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミドを増やす保湿系のスキンケア化粧品として人気なため、

記事を読む

美肌になるスキンケア!おすすめ「美容液」の効果と使い方

美肌になるスキンケアコスメとしておすすめしたいのが「美容液」です。美容液は化粧水や乳液など他のスキン

記事を読む

ライスフォースで美白効果を実感した口コミ

ライスフォースは保湿効果だけではなく美白効果も期待出来る!?今の季節、夏に紫外線をたっぷり浴びてしま

記事を読む

美肌とは?さわり心地のよいお肌

みなさんは鏡でお顔を見たときにどこをチェックしますか?シミ・しわ・くすみ・毛穴など、目で確認できる部

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
飲む日焼け止めサプリを比較【2018年版】ヘリオケアと国産(ホワイトヴェール等)どちらがおすすめ?

飲む日焼け止めサプリメントを比較! 新しい紫外線対策として人気急上昇

ライースクリアセラムNo.6の口コミは?皮脂の悩みを解決するのは本当?

ライースクリアセラムNo.6とは? 保湿成分として有名な「ライスパワ

ホワイトヴェールは効果なしの口コミは本当!?

飲む日焼け止めサプリで話題の「ホワイトヴェール」肌のために飲んでみたい

買って良かったおすすめベビーグッズ

ベビーグッズ、一人目のときはよくわからずに色々と揃えましたが、実際に使

皮脂を抑える方法とおすすめ化粧品

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!? 思春期でもないのに皮

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑