*

乾燥肌を改善する食べ物と美肌レシピ

乾燥肌を改善するためには外側からのケアだけではなく食べ物などの内側からのケアも大切です。

スポンサーリンク




私が勤めていた美容クリニックでは乾燥が気になる季節になるとイオン導入やエレクトロポレーションといった、美容成分を肌の奥にまで浸透させる治療が人気でした。

私もよく新人さんをつかまえて練習がてらやってもらっていました^^

こういった潤いを外側から補給する治療をすれば乾燥肌でも一旦は潤います。

しかし、数日たつと元の状態にもどってしまうため定期的な治療が必要となります。

ですので、どんなに美容医療をたくさん受けても体の中から健康で肌が潤っていなければ、本当の意味での美肌を手にいれることはできません。

 

美容クリニックで働くスタッフも美容医療が身近にありながら、身体に取り入れる食べ物・飲み物には気をつけている人が多かったです。

簡単にいうと肌に悪い物(必要ない)の摂取をやめて肌に良い物(食べ物)を摂取するです。

乾燥肌の改善で言えば体を乾燥させる食べ物を減らして、体を潤すものを多く食べるです。

今日、口にしたものが未来の肌を作っています。

まずは自分の内側に入れる物を意識して選ぶことからスタートです。

乾燥肌を改善し全身が潤う食べ物と美肌レシピをご紹介したいと思います。

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s 

乾燥肌の改善におすすめの食べ物

身体を温める食べ物を取り入れる

私が身体を乾燥させる食べ物なのか潤す食べ物なのかを見極める方法の一つに「陰か陽か」を見ることがあります。

漢方では生姜やニンニクのように食べると体が温まるものを「陽性食品」きゅうりやスイカなど食べると体が冷えるものを「陰性食品」に分けます。

体を内側から温める食べ物を食べると血液循環が良くなり排泄が促されるため体の乾燥を防ぐことができます。

反対に陰性の食品ばかりを食べていると内臓が冷え血液循環が悪くなり便秘になったりし体が乾燥してしまいます。

 

陽性食品の選び方は

・北方産の食べ物や冬に収穫される食べ物

・根菜類(人参・レンコン・ごぼう・山芋)

・ヌルヌルネバネバの食べ物(里芋・オクラ・もずく・ワカメ・納豆・なめこ・牡蠣)

などです。

他にも色々とありますが普段買い物をするときは上記のことを意識して選びます。

ビタミンAが豊富な食べ物を取り入れる

また、乾燥肌を改善して潤いのある肌にするためには、角質層の水分をしっかり守って保持することと皮脂の分泌を安定させることの二つが大切になってきます。
肌を潤わす代表的なビタミンとして有名なのがビタミンAです。

ビタミンAは皮膚の粘膜や潤いを保持し、新陳代謝を促す働きをもっている脂溶性ビタミンです。

 

不足すると上皮組織の粘膜が乾燥しての皮膚表面の細胞が傷つきやすくなり、皮膚がカサカサになってきます。

乾燥肌から肌荒れしやすい人は肌の粘膜を強くするビタミンAを多く含む食品を意識して摂ると改善されやすくなります。

 

ビタミンAは大きく分けて2種類に分けることができます。

レチノールとβーカロテンです。

レチノールは動物性の食品に多く、βーカロテンは緑黄色野菜に多く含まれています。

レチノールを多く含む食品

レバー(鶏・豚)・あん肝・乳製品(チーズ・バター)・卵黄・うなぎ・魚類

βーカロテンを多く含む食品

緑黄色野菜(にんじん・かぼちゃ・モロヘイヤ・ほうれん草・春菊など)海苔・わかめ

 

レチノールは吸収率と体内での蓄積率が非常に高いので、少しの量で良いという利点がありますが大量に摂取することによって頭痛や目まい、吐き気などの副作用の可能性が高くなります。

反対にβーカロテンは、吸収率が低い・蓄積できる量が少ない・余分な量は排出されるの3点がそろっているため、多く食べても副作用が少ないので安心してたくさんたべることができます。

その点を注意しながら選んで食べるようにしましょう。

スポンサーリンク




乾燥肌を改善する食べ物で美肌レシピ

ビタミンAを含む食べ物を取り入れるレシピのポイントは油と一緒に摂ることです。

ビタミンAへは脂溶性ビタミンなので油といっしょに調理したり、脂肪を含む食品とあわせて食べることで効率良く吸収することができます。

にんじんジュース

_3330725

乾燥肌を改善する飲み物で有名なのが「人参ジュース」です。

ジュースならビタミンAが豊富なにんじんを手軽に取り入れることができるためおすすめです。

img_5243

私も美味しい人参ジュースが飲みたくて写真の低速(スロー)ジューサーヒューロムジューサー を購入しました。

通常のジューサーより栄養価が壊れにくくすごく美味しく出来ます。

娘もジュース屋さんと言って喜んで飲んでくれるため市販の砂糖入りジュースを飲む回数が減って重宝しています。

ただ、人参には糖分がありますので糖質ダイエットを行っている方は量を控えることをおすすめします。

<レシピ>

にんじんとリンゴを小さく切ってミキサーやジューサーへ入れてまぜるだけです。

我が家は娘が飲みやすいようにりんご1個に対して人参1本ですが、可能ならりんご1個に人参2本くらいの割合が良いです。

飲むときに塩をひとつまみ入れます。

また、油と一緒に摂りたいのでエゴマオイルや亜麻仁油などを大さじ1入れるのがポイントです。

乾燥肌の改善・ダイエットにはMCTオイルがおすすめです。

乾燥肌、便秘を改善する最強の美肌ジュースになります。

にんじんしりしり

2ba9da0721739751eed5c59dcffe3d0d

にんじん押しですが(笑)にんじんはスーパーで手軽に買えて美肌になれる食べ物です。

ツナ入りのこちらのにんじんしりしりのレシピがお気に入りです↓

クックパッドレシピ参照あたしんちの人参しりしり

レバニラの卵とじ

0382cba19878e91b3059b768ded4e15d

乾燥肌対策におすすめしたいメイン料理はレバニラです。

さらに卵でとじることでビタミンAがアップです。

お気に入りクックパッドレシピ→卵でまろやかレバニラたまちゃん

ぜひご参考までに^^

 

ただ、早く乾燥肌を改善したいからといって上記の食べ物ばかりを食べないようにだけ注意してください。

美肌になるためにはバランスよく栄養素を摂ることが基本です。

上記の食べ物を意識しつつバランスの良い食事を摂ることが乾燥肌も改善し、美肌へと繋がっていきます。

 

また、気温が下がる冬になると毎年深刻な乾燥肌で悩まされる方は乾燥の時期が来る前に準備することをおすすめします。

他の肌トラブルもそうですが、なってしまってから改善することはとても大変です。

肌がカサカサしてくる前に予防することが美肌を保つ一番の近道となります。

日常生活でできる乾燥肌対策

せっかく乾燥肌を改善する食べ物を取り入れていても逆に肌を乾燥させる生活習慣を送っていては効果を得ることが難しくなってしまいます。

特に肌が乾燥すると皮膚を守る機能が弱まるためほこりや花粉・スキンケアなどの物理的な刺激に皮膚が過剰に反応するようになってきます。

そうしますとちょっとしたことで肌荒れや手荒れを起こしやすくなります。

さらにそのままの状態を放っておくと化粧品がしみたり・かゆみや湿疹が出たりと美容だけではなく生活に支障をきたす恐れもあります。

そうなる前に湿度が下がりだしたなと思ったら、生活習慣・スキンケアも見直すようにしましょう。

乾燥肌対策|生活習慣

・入浴時間・シャワーやお風呂の温度に気をつけるようにする。

・洗顔やシャンプーの時間を短めにする。

寒くなってくると熱いお湯に長時間入りたくなりますが、熱いお湯や長時間肌を濡らすことは天然保湿因子と呼ばれる皮膚のセラミドを流してしまいます。

肌の潤いを担うセラミドや保湿物質をなるべく失わないよう入浴時は気をつけるようにしてください。

また、手の乾燥肌対策として水仕事をする場合・洗剤を使う場合は必ずゴム手袋を着用するようにします。

乾燥肌対策|スキンケア

肌の表面がカサカサと乾燥する前に保湿系のスキンケアにチェンジしておくことが大切です。

おすすめとしてはセラミド系のスキンケアです。

元々私たちの皮膚は水分を保つためにセラミドなどの天然保湿因子を持っています。

しかし、加齢や肌への刺激などで減ってしまいます。

それをスキンケアで補給してあげることが乾燥肌対策となります。

IMG_2430

ちなみに私が愛用しているのはセラミドを増やす成分が入っているスキンケア「ライスフォース」です。

セラミド系のスキンケアにはセラミドを補給するものとセラミドを増やしてくれる成分が入ったスキンケアの2種類があります。

色々と試した結果私の肌にはライスフォースが合ったため乾燥が気になる季節になると愛用しています。

ライスフォースを使うまではスキンケアを何種類も重ね塗りしたり、量もたっぷり塗って乾燥肌対策をしていたのですが、ライスフォースならたくさん塗らなくても潤うためコスパ的にも良いです。

 

今年の冬は潤い美肌で過ごせるよう

・乾燥肌を改善する食べ物を意識して摂ること

・乾燥肌対策を早めに実施すること

をぜひ行ってみてください。

 

乾燥肌におすすめのスキンケア「ライスフォース」の詳細記事はこちら↓

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

スポンサーリンク




関連記事

暖房で肌が乾燥する!そんなときの乾燥肌対策とは

暖房で肌が乾燥する!と悩んでいる方は多いかと思います。冬はただでさえ空気が乾燥しやすい時期なのに、暖

記事を読む

目元の乾燥・かゆみを改善して美肌になる方法

先日20代の友人から「目元が乾燥してちくちくしたかゆみがあるのだけど、どうしたら良い?」と相談を受け

記事を読む

乾燥肌を改善する3つの方法

乾燥肌を改善するために化粧水やクリームをたっぷり塗っているのになかなか改善しません!という患者さんは

記事を読む

ライースリペアの効果を口コミ!トライアルキットを試してみた

ライースリペアのトライアルキットが気になるけれど、周りに愛用している友人もいないし・・・。実際のとこ

記事を読む

乾燥肌を改善するおすすめの洗顔方法と人気の洗顔料とは

乾燥肌で悩んでいる方に乾燥肌を改善するためにおすすめしたいのが「洗顔方法の見直し」です。肌が乾燥する

記事を読む

ライスフォースはUV(紫外線)対策にもおすすめです

ライスフォースでUV対策というとライスフォースのUVプロテクトミルク(日焼け止め)を塗ることと思われ

記事を読む

乾燥肌を改善するスキンケア「アルケミー」の口コミ

トラブルがある肌に共通する原因は慢性的な水分不足=乾燥肌です。肌が乾燥すると肌の残り少ない水分を守ろ

記事を読む

ライスフォースで美白効果を実感した口コミ

ライスフォースは保湿効果だけではなく美白効果も期待出来る!?今の季節、夏に紫外線をたっぷり浴びてしま

記事を読む

【乾燥肌】を体質改善するおすすめのサプリメントと食べ物

乾燥肌を改善するためにはスキンケアで外側からケアする方法と食べ物やサプリメントで内側から改善する方法

記事を読む

ライスフォースのアトピー肌への効果を口コミ

ライスフォースとアトピー肌の関係を口コミ!最近は大人になってからアトピー性皮膚炎を発症する人が増えて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
脇汗パッドのおすすめ|ノースリーブにも使える汗ジミ対策〜

服の汗ジミにおすすめの脇汗パッドとは・・? 脇汗をどうにかしたい!と

「ラピスラズリ」の日焼け止めは石鹸で落とせておすすめ!

肌の負担となりやすい日焼け止めクリームですが、石鹸で落とせる肌に優しい

飲む日焼け止め、子供が飲める専用サプリをご紹介!

子供の紫外線対策に「飲む日焼け止めサプリ」を飲ませることはできるの?と

飲む日焼け止め「ヘリオケア」は4種類!違いを解説

飲む日焼け止めサプリで有名な「ヘリオケア」を飲んでみたいと思って調べて

脇汗ボトックスとは?注射の効果・費用について

脇汗ボトックスとは・・・? 脇汗や脇の臭いで悩んでいる方ならご存知の

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑