アトピー・敏感肌におすすめのマスク

アトピーや敏感肌の人で究極に肌が荒れた状態というときは、メイクはもちろスキンケアもできない状態ということがあります。

そんな状態のときはすっぴんで居る人が多いかもしれませんが、肌のバリア機能が低下しているときにすっぴんでいると冷気や花粉、ホコリなどすらも外的刺激となり肌荒れが悪化することがあります。

ですので肌の状態が悪いときはすっぴんでいるよりも、皮膚を保護してくれて水分の蒸発を防いでくれるマスクをしていた方が治りが良かったりします。

IMG_7273

限りなく肌に優しい素材でできたマスク

とはいってもおすすめするのは普通のマスクではなく、綿100%でできた超低刺激の快適なマスクです。

化粧水や美容液などを付けて使うマスクではなくて、このマスクの素材自体で肌がキレイになるというマスクです。

 

このマスクは美容クリニックに勤めているときに美容皮膚科学会で知った商品なのですが、バイオメディカルニットという「肌にやさしい天然のコットン」に「医療用にも使われる程身体に負担の少ない成分素材」をナノテクノロジーで加工した低刺激繊維で作ったというマスクです。

アトピーや皮膚炎の患者さんの肌を改善する効果があり、皮膚科でも取り扱われている商品だそうです。

 

勤めていた美容クリニックにはそこまで需要がないかな〜と思ってサンプルだけいただいて帰ったのですが、私がこのマスクにはまりました。

患者さんに接するという仕事柄、毎日紙マスクをしていたのですが、肌の状態が悪いときやレーザーを照射して肌が敏感になっているときは、紙マスクが刺激となり赤みやかゆみがでたりしたことがあったので、正直紙マスクは肌に悪いな〜と思っていました。

そんなとき、このコットン100%のマスクをサンプルでもらったのを思い出し使いはじめたのですが、その使い心地のよさにいただいてから3年ほど使い続けています。

自宅ですっぴんでいるときもこのマスクをしていますが、水分の蒸発を防いでくれるので乾燥予防にもなりますし、肌のバリア機能を回復する効果があるので肌荒れのときにも使えます。

とにかくつけていて気持ちがいいマスクなので、夜眠るときもつけたまま眠ることができます。

アトピーや敏感肌で悩んでいる方や、紙マスクで肌荒れしている方に試してもらいたいなと思う1品です。

musk_02

ちなみに私が使っているマスクは(サンプルでもらった)上記の断ち切りタイプとこちらの↓顔全体のタイプです。

 

musk_03

断ち切りタイプは顔半分くらいが覆われるので外出でつけるのには少しな〜と思っていたら、新しいタイプがでました。

普段使いには↓こちらの形のマスクがよさそうです。

 

musk_04-1

 

紙マスクに比べると1枚の値段が高いですが、綿100%のマスクなため洗って繰り返し使えるので意外とお得です。

マスク以外にもこの素材で作ったベビー用品や下着類などがありますので、ご興味がある方はぜひHPを覗いてみて下さい。

肌に優しいマスクHP>>>> クオーレ・アモーレ

 

また、アトピー肌の人は「セラミド」の量が通常の人と比べて3分の1ほどしかないことがわかっています。

セラミドは肌の水分を保持する重要な役割があるため、セラミドが少ないと肌が乾燥しバリア機能が低下してしまいます。

そのため様々なアレルゲンが肌に侵入しやすくなってしまうのです。

ですので、外側からセラミドを補給してあげるスキンケアが大切です。

 

セラミドを増やすことに着目したスキンケアでおすすめはライスフォースです。

私も愛用していますが、肌の乾燥がぐっと改善され気になっていた肌の赤みが減りました。

ライスフォースの詳細は下記の記事を参考にしてみて下さい↓

ライスフォースのアトピー肌への効果を口コミ