*

デトランスαは脇汗が止まる?効果を口コミ

デトランスαを使うまでは、制汗剤というものは一時的に脇汗が気にならなくなるものと思っていました。

例えば、脇汗の臭いを香りでごまかしていたり。

殺菌作用も使い始めの数時間だけだったり。

とにかく制汗剤は日に何度も使わないと意味がないと思っていました。

スポンサーリンク




しかし、デトランスαを使うようになってからは今までの制汗剤はなんだったんだろうというくらい脇汗が止まるのを体験しました。

本当に脇汗が止まるのです。

最近ではデトランスαの類似品も出てきていますが、私が使い始めた時はまだデトランスαのような制汗剤は見かけなかったので本当に感動しました。

とはいえ、まだデトランスαを使ったことがない方にとって効果が本当にあるのか気になるところかと思います。

今年に入ってデトランスαは3本目になりますので、使い続けている正直な口コミをしたいと思います。

もちろん、デトランスαの良い点だけではなく私が思う悪い点もご紹介しますので、デトランスαを使ってみたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IMG_2750

デトランスαとは

私がデトランスαを知ったのは勤めていた美容クリニックで参加した美容皮膚科学会でした。

デトランスαは医療先進国デンマークで開発された最先端のデオドラント商品で、ワキガ率が高い欧米人に人気があるとのことでした。

確かに欧米人は体臭が強く香水をつけている人が多いということを聞いたことがあったので、これは強力な制汗剤かもと思いました。

欧米ではデトランスαをクリニックでも取り扱っているとのことだったので、勤めていたクリニックでもデトランスαを取り扱うことにしました。

最近では多くの医療機関でデトランスαが取り扱われています。

デトランスαはなぜ脇汗が止まるのか?

しかし、なぜそんなに強力に脇汗を止める効果があるのか?気になるところかと思います。

デトランスαが脇汗を止める仕組みをご紹介したいと思います。

①デトランスαの成分がアポクリン汗腺に浸透

スクリーンショット 2017-05-21 19.30.43

脇汗が出る汗腺にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類がありますが、臭いの元となる汗を出す汗腺はアポクリン汗腺です。

デトランスαを塗るとこの汗腺にデトランスαの成分がじんわりと浸透していきます。

②デトランスαと汗が反応

 

スクリーンショット 2017-05-21 19.32.32

 

そうすると、デトランスαと汗が反応し臭いの元であるアポクリン汗腺の深部に「制汗物質」を生成してくれます。

③汗腺に蓋ができる

 

スクリーンショット 2017-05-21 19.35.16

この制汗物質がさらに反応して「角質」を形成します。

角質が角栓となり汗の出口の蓋の役割をしてくれるので、汗腺から汗が出てくるのを防いでくれるというわけです。

簡単にいえばデトランスαが汗の出口をふさいでくれるから汗が止まるというわけです。

汗がでなければ菌も繁殖しないため、臭いも発生しないのです。

スポンサーリンク




デトランスαを使った口コミ

効果がすぐに実感できる?

スクリーンショット 2017-05-24 9.17.55ではデトランスαはどれくらいで効果が現れるのか?

後ほどデトランスαの使い方に関しては詳しく記載しますが、デトランスαの使い方は少し変わっていて夜寝る前に脇に塗って使います。

そして次の日から効果が出る〜といった仕組みなっていますので、通常の制汗剤のように出かける前や汗をかいたら使うといった使い方ではありません。

ですのでそういう意味では速効性はないと言えるのかもしれません。

しかし、デトランスαを塗った翌日からは脇汗が止まるという効果を実感することができます。

口コミを調べていると塗り始めた翌日からという人もいますが、2〜3日で効果が実感できたという人もいるため多少の個人差はあるかと思います。

私の場合ですと、塗り始めた翌日から脇汗が止まった感覚があり、2〜3日目になるとさらに脇汗が止まっているのを実感できました。

ですので、デトランスαを2〜3回塗ることで汗腺にしっかりと蓋ができるのだと思いました。

デトランスαを初めて使った時は、夜寝る前に塗るだけでこんなに脇汗が止まるなんて不思議な感覚でした。

日中の制汗剤がいらなくなる

どれくらい効果が持続するの?

と言いますと、デトランスαは1日中効果が持続するんです。

ですので、日中に使うスプレータイプの制汗剤がいらなくなりました。

カバンにスプレータイプの制汗剤と拭き取りシートを入れなくて済むようになったくらいです。

デトランスαを使うようになってから本当に脇汗のケアが楽になりました。

汗じみが気にならなくなる

スクリーンショット 2017-05-24 9.29.13

もちろん脇汗が止まるので、服に汗じみができなくなります。

また、汗はかいてから長時間ほかっておくと雑菌が繁殖し臭いの元となります。

しかし、デトランスαを使うと汗自体が止まって服についたりしないため、脇汗の臭いも軽減されます。

私も服の汗じみはすごく気になっていたので、一度デトランスαで脇汗が止まる感覚を知ると手放せなくなります。

 

脇汗ケアが楽になる

また、こんなに効果があるデトランスαですが、実は毎日塗らなくても効果を得ることができるのです。

デトランスαは塗るごとに汗腺の「蓋」が強化されます。

蓋(角栓)は新陳代謝によって自然と排出されますので、デトランスαをずっと使わなければ蓋は無くなってまた脇汗をかきはじめます。

しかし、強化された蓋は1日や2日では排出されませんので、使うごとに塗る頻度を減らすことができるのです。

スクリーンショット 2017-05-24 9.53.56

上の表を見てもらうとわかるように、デトランスαを使い始めて4週目にもなると塗るのは週に2回程度で良いのです。

それでもって日中の制汗剤スプレーもいらなくなるので、本当に楽なんです。

そうなると脇汗をかかない体質になったのでは?と勘違いしてしまいうっかり1週間以上デトランスαを塗るのを忘れてしまったりもします。

1週間以上経ってやっと脇汗がでてきて塗り忘れていたのに気づくのです。

すごい効果だなと思います。

>>>デトランスα

デトランスαの悪い口コミは?

美容クリニックのスタッフ、患者さん、家族や友人にも使ってもらいましたが、私の周りではデトランスαの「効果がない」といった口コミはありませんでした。

とはいえ、副作用の点で悪い口コミがあります。

それは「痒みやかぶれ、皮膚の赤みが生じる」と言った口コミです。

確かにデトランスαは強力なので皮膚に対しても刺激があるのを感じます。

イメージでいくと透明のノリを脇に塗って乾かす感じです。

 

私の周りでも痒みがでた人が何人かいました。

私も使い始めの2〜3日痒みがでました。

しかし、脇汗が止まる効果を実感していて、かぶれまではいかなかったので使い続けていたら痒みは3日ほどで治りました。

私は夏の間しかデトランスαを使わないのですが、次の年の夏にデトランスαを久しぶりに使った時は痒みがでませんでした。

 

また、間違った使い方をして痒みやかぶれがでている人もいます。

デトランスαは夜塗ったら朝は拭き取るか洗い流すのですが、これを怠ると痒みがでやすくなります。

皮膚の強さは個人差があるため難しいところですが、極端に皮膚が弱い方にはデトランスαはおすすめできないかなと思います。

皮膚が弱い人でも使えるおすすめの制汗剤はこちら

>>>脇が臭い!原因と脇汗対策

デトランスαの効果的な使い方IMG_8636.jpg

しっかりと効果を得るためにも副作用を出さないためにも正しい使い方をマスターすることが大事です。

1、夜寝る前にデトランスαを塗る

6014042017_95e87af528_b

できればお風呂上がりの清潔な脇の下にデトランスαを塗ります。

あまり広範囲に塗ると痒みの原因にもなりやすいので、毛穴が目立つ箇所だけ塗ります。

2、デトランスαを乾かす

先ほども言いましたように透明ののりを塗るイメージです。

塗り終わったらしっかりと乾かしてからパジャマを着ます。

私は時間がない時はドライヤーの冷風や扇風機を当てて乾かしています。

3、そのまま寝る

通常、就寝中は発汗がおさまるため汗が出る前に汗腺に蓋を作ってくれているイメージです。

4、翌朝、デトランスαを拭き取るか洗い流す

すでにデトランスαの成分は汗腺に浸透済みですので、しっかりと拭き取ってしまって大丈夫です。

皮膚が弱かったり痒みが出る場合は拭くよりも洗い流す方がおすすめです。

私はシャワーを浴びて洗い流すようにしています。

デトランスαの塗る頻度

使い始めは毎晩使用し、汗をかかなくなったと感じたら週に4回、

徐々に3回と使用回数を減らしていきます。

スクリーンショット 2017-05-24 10.34.04

上の表を参考にしてもらってもいいですし、慣れてくると脇汗の状態で調整することができます。

因みに私はワキに使用しているのですがデトランスαは手や足の裏にも使用できます。

乾かすのが手間!と思われる方もいるかもしれませんが、それくらい全然やっても良いー!と思えるくらい脇汗を止めてくれるので、脇汗で悩んでいる方にはおすすめの1品です。

 

商品名はデトランスαかパースピレックスで出ていますがどちらも成分は同じです。

購入方法としては美容クリニックか、ネットで購入する方法の2つです。

 

安いのはネットでユーアップさんのHPから購入する方法です。

初回限定ページから購入すると4800円→2900円で購入できます。

しかも今ならデトランスαの敏感肌用のお試しがプレゼントでついてくるキャンペーンを開催中です。

かなりお得なので私も欲しいくらいです。

デトランスα初回限定ページはこちら→デトランスα

スポンサーリンク




関連記事

IMG_2750

脇汗を止める方法!デトランスαで臭わない女になる!

脇汗を止める方法「デトランスα(アルファ)」とは・・・?脇汗で悩んでいる女性は多くいます。以前、私が

記事を読む

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

脇が臭い!原因と脇汗対策

脇が臭い原因とは・・?脇が臭いんです!といった悩みを抱えた方は多くいます。しかも恥ずかしくて人にはな

記事を読む

716fa4ca2679ec436789c59eef65efc0_s

脇汗を止める多汗症の手術とは?費用・保険適応について

脇汗を止める方法やわきが治療はいろいろとありますが、その中でも効果が高く永久的に続く方法といえば手術

記事を読む

IMG_4140

【必見】制汗剤おすすめ2017!脇汗を抑えて快適な生活に|デトランスαとクリアネオ

効果のあったおすすめの制汗剤2つとは・・・?脇汗を抑える方法は手術や注射などいろいろとありますが、中

記事を読む

IMG_3689

脇汗対策に人気のインナー!使って良かったおすすめをご紹介

脇汗の量が気になる人の悩みで1番多いのが服の汗ジミではないでしょうか?脇汗のシミは自分よりも人に気づ

記事を読む

64a367d8df4b3b9866b3eb61460d5a56_s

服に付いた脇汗の臭いを取り除く洗濯方法

脇汗の臭いは残りやすい・・・?電車などで人に近寄ったときに「なんだか臭うな」と思ったことがある人は多

記事を読む

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s

脇汗ボトックスとは?注射の効果・費用について

脇汗ボトックスとは・・・?脇汗や脇の臭いで悩んでいる方ならご存知の方も多い「脇汗ボトックス」脇にボト

記事を読む

6bf159ccb6929c5f0bf9652f9e24de90_s

脇汗でできた服の黄ばみの簡単な落とし方とは?

脇汗による悩みはいろいろとありますがその中でも服の脇の部分が黄ばむのは厄介です。特に白い服に付いた黄

記事を読む

5070656070_d56862c333_b

脇汗パッドのおすすめ|ノースリーブにも使える汗ジミ対策〜

服の汗ジミにおすすめの脇汗パッドとは・・?脇汗をどうにかしたい!と悩んでいる女性は多いものです。なか

記事を読む

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

多汗症ボトックスの保険適応とは?実際に受けた効果と副作用について

多汗症の治療として人気が増えつつあるのが「ボトックス注射」です。特に2012年に重度の多汗症に対して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です








  • 名前:カメリア
    年齢:30代
    看護師
    一般社団法人 日本スキンケア協会 
    スキンケアアドバイザー
    ママになってもキレイ!を目指して
    美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
    スキンケアはライスフォースを愛用中。



    follow us in feedly
IMG_0779
馬油で乾燥肌対策!美肌になるおすすめの使い方

馬油は保湿効果が高いことで有名ですので、乾燥肌対策に使われている方も多

IMG_3564
しわ対策にコラーゲンサプリメントは効果があるのか?

しわ対策といえばコラーゲンといわれるぐらいコラーゲンのアンチエイジング

9649a38248a3e248b9638792d8d8eb4a_s
脱毛したら毛が濃くなった場合の対策方法

薄着になる季節はもちろん美容クリニックでは1年中脱毛を希望される患者さ

IMG_3552
すっぽん小町を男性が飲んだときの効果を口コミ

すっぽん小町は女性に人気のコラーゲンサプリメントですが、男性にも効果は

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
石鹸で落ちる肌に優しい日焼け止めとは?

日焼け止めを選ぶときに「肌に優しいもの」で探すとたどり着くのが「石鹸で

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑