産後美人になる習慣|産後の肌荒れの原因と対処法

産後ママになってもキレイでいたい!という女性は多いかと思います。しかしそんな気持ちとは裏腹に産後に急に肌が荒れたという女性も少なくありません。

私自身も産後に肌荒れをしそれが大きなストレスとなりました。

とくに産後1ヶ月〜4カ月くらいが肌荒れのピークだったと思います。

しかも、出産するまでの妊娠中はとてもお肌の調子が良かったので、その落差もあって凹みました。

通常だったらそこまで凹まないことも、産後は精神状態が不安定になっているため大きく捉えていました。

今思えば慣れない育児と睡眠不足と肌荒れで常にイライラして、育児を楽しむ余裕なんてなかったように思います。

 

現在は産後2年を過ぎましたが、お肌の調子は良くなりました。

しかも産前よりもお肌の状態は良いです。

産後、私の肌荒れを改善した方法についてご紹介したいと思います。

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

産後に肌荒れする原因は?

産後の肌荒れの対処法をご紹介するまえに、まずは産後に肌荒れをする原因について知る事が大切となってきます。

産後は様々な原因が重なって肌荒れを引き起こします。

  • 産後のホルモンバランスの乱れにより敏感肌になる
  • 睡眠不足
  • 慣れない育児によるストレス
  • 便秘
  • 授乳による水分不足
  • 生活リズムの変化

などが挙げられます。

自分もあてはまるものがあるという方も多いかと思います。

私の場合は全てが当てはまっていました。

ではどうやって改善するのか?

産後の肌荒れを改善するには「なにもしない?」

理想としては一つ一つの原因を解決していきたいものですが、産後ママには難しい話です。

肌荒れの原因が睡眠不足と言われても、赤ちゃんのお世話があるため睡眠時間を増やしてサクッと解決には至りません。

便秘なら食事を見直したり、健康食品を使うのもありかもしれませんが、これもホルモンバランスが関係していることがあるので、そんなに簡単に改善とはならない人もいます。

ですので、産後の肌荒れの原因はすぐに解決ができるものではないということを知っておいて下さい。

しかし、通常の肌荒れと違って時期がくれば改善されるものが多いということです。

反対にその時期ではないのに無理矢理解決しようとしても、別のストレスがかかってしまったりどこかで歪みがおこる可能性があります。

ならば、産後の肌荒れは仕方がない!と腹をくくって過ごした方がストレスが少なくて済むかもしれません。

人によってホルモンバランスが整う時期はバラバラですので一概にはいえませんが、1年を目安に産後の身体も肌も戻って来ると気長に待つことです。

 

シンプルなスキンケア

とはいえ、スキンケアはどうしたらよいの?という方に産後におすすめしたいのがシンプルなスキンケアです。

肌荒れなどのトラブルが起こるとなにかを付けて改善しようとする方がいますが、これは反対に肌荒れを悪化する原因となります。

特に産後のホルモンバランスの乱れによって肌が敏感になって肌荒れしている場合は、低刺激のものでも新しい化粧品に変えることは刺激となります。

ですので、外出も減る産後は極力肌につけるものを減らして過ごす事が美肌になるカギです。

肌断食という言い方もしますし、皮膚科のドクターが提案している方法もあります。

化粧水や美容液などのスキンケアをつけるのをやめて、乾燥した部分にだけ刺激のないワセリンを塗って過ごすという方法です。

一生この方法でいくのもありですが、私の場合は期間限定で時々取り入れています。

産後の肌荒れもあれこれ何かをつけるよりも、何もつけずに乾燥したときだけワセリンを塗っていた方が肌の調子が良くなりました。

肌になにもつけないので、クレンジングや泡洗顔の回数がだいぶ減り、ぬるま湯洗顔で過ごしたのも肌に良かったと実感しています。

産後の肌荒れをしたときだけ限定で、何もつけないスキンケアをしてみるのもおすすめです。

授乳による乾燥肌と睡眠不足について

また、私の体験になるのですが、授乳によって身体が水分不足となり肌が乾燥→肌荒れするというケースもあります。

私の場合は一生懸命水分を増やしたら少しマシになりました。

しかし、これも焦らなくても離乳食が始まり(産後6か月くらい)授乳回数が減ると同時に肌の乾燥も改善されていきました。

 

そして1番大きかったのは子供の夜泣きがなくなったことです。

産後10ヶ月くらいで夜泣きがなくなり、朝まで連続して眠れるようになると肌荒れだけではな、目の下のくまもなくなり顔色も良くなりました。

このときほど、美肌と睡眠の関係の大きさを痛感したことはなかったです。

 

あのときは「一生このままかも」と思えた肌トラブルも、ホルモンバランスが整うにつれ、子供が成長するにつれいつの間にか改善していました。

「なにもしないスキンケア」自分にもできるかもと思えたらぜひ取り入れてみて下さい。

 

産後にも飲めるサプリメントの記事はこちら↓

すっぽん小町|授乳中の疲れに飲んでも大丈夫?副作用は?