【乾燥肌】を体質改善するおすすめのサプリメントと食べ物

乾燥肌を改善するためにはスキンケアで外側からケアする方法と食べ物やサプリメントで内側から改善する方法があります。

今までスキンケアで乾燥肌対策をしてきたけれど、なかなか改善されないという方は体の内側から体質改善することをおすすめします。

乾燥肌を改善する!というとスキンケアのつける量を増やすことに着目しがちですが、それでも改善しなかったという方は多いものです。

私もそうでしたが、たっぷりの化粧水・クリームなどはちゃんと成分を厳選したものでなければその場しのぎにしかなりません。

朝メイクをしたときは潤っていても時間が経つとともに乾燥してしまいます。

berries-fitness-food-fruit-Favim.com-3470324

乾燥肌の要因

お肌が乾燥する要因は色々とありますが、その中に「加齢」も挙げられます。

お肌を潤わす因子であるセラミドが30歳を超えるとガクンと落ちる傾向にあるため、30代・40代になるとスキンケアを怠っていなくてもお肌の乾燥を感じる方が多くなります。

それに加えて「肌の洗い過ぎ・擦り過ぎ」「紫外線」「栄養不足」「外気の乾燥」「強いクレンジング」などもお肌を乾燥させる要因となります。

30歳を超えてもお肌が潤っている人とそうでない人の違いは上記の要因にあり、乾燥肌を改善するキーポイントも上記にあります。

今回はこの乾燥肌の要因の中から「栄養不足」を取り上げて乾燥肌を体質改善する「食べ物」と「サプリメント」をご紹介したいと思います。

乾燥肌を体質改善するおすすめの食べ物とは

乾燥肌の体質改善におすすめしたいのが「コラーゲン」と「セラミド」です。

コラーゲンはハリや弾力などアンチエイジング効果がすぐに頭にうかぶかも知れませんが、高い保湿効果もあります。

日焼けをしたあとにお肌がカサカサに乾燥したことを体験したことがある方も多いかと思います。

これは紫外線によってコラーゲンが過剰に分解されてしまうことが原因の一つです。

 

また、セラミドは元々お肌がもっている保湿物質の中でも一番保湿効果の高いものとなります。

ですので、コラーゲンとセラミドこの二つが不足するとお肌の保湿性が悪くなり、お肌がカサカサとした乾燥肌になります。

乾燥肌を体質改善するためにはコラーゲンとセラミドの生産量を増やす食べ物を積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

セラミド・コラーゲンの材料となる食べ物を選ぶ

体内でコラーゲンの材料となるたんぱく質(アミノ酸)セラミドの材料となる必須脂肪酸を含んだ食べ物をご紹介します。

美肌の食材の代表格ですが、やはりアボカドははずせません。

タンパク質と必須脂肪酸を豊富に含みます。

食べ方としては食事の一番はじめに食べることによって他の食材との相乗効果があるので、一口目にアボカドを食べる様にしましょう。

 

新鮮な魚介類も乾燥肌におすすめです。

サーモンと牡蠣は両方を豊富に含みます。

 

また、食卓に取り入れやすいものとして大豆製品も乾燥肌の改善に役立ちます。

みそ・納豆・高野豆腐もおすすめです。

おすすめのコラーゲンサプリメント

しかし、コラーゲンの材料となるタンパク質は手羽先やフカヒレなどカロリーが高いものも多いため、毎日の食材に取り入れると今度は体重が気になるということにもなりかねません。

ですので個人的にはコラーゲンは食べ物だけではなくサプリメントも一緒に併用するようにしています。

IMG_0142

ちなみに愛用のコラーゲンサプリメントはすっぽん小町で、以前ファッション雑誌で愛用品をご紹介させていただいたときにも載せていただきました。

かなり気に入っています。

すっぽん小町を飲んでいる感想と、コラーゲンを飲むときの効果を高める方法についてこちらの記事でご紹介しています⇒美肌になるおすすめのサプリメントすっぽん小町!コラーゲンを飲むポイントは?

 

食べ物・サプリメントによる体質改善は多少時間がかかりますが、やはり内側から改善して手に入れた肌は本物だと思います。

セラミド・コラーゲンの生産量を増やすことは乾燥肌が改善されるだけではなく、お肌自体が美しくなるきっかけとなりますので、ぜひ取り入れることができるものから試してみて下さい。

 

スキンケアで乾燥肌対策はこちらの記事がおすすめです↓

【口コミ】美肌になると評判のライスフォースを使ってみたら…