乾燥肌の改善に【運動】が効果的な理由とは

乾燥肌を改善するために化粧水をたっぷり塗ったり加湿器を使って保湿しているのにそれでもお肌が乾燥して仕方がないという方。

今度は体の内側から乾燥肌を改善する方法を試してみませんか?

乾燥肌は外側から化粧水をたっぷりと塗ったからといってすぐに改善するものではありません。

何かを付け足しても改善しないのなら、お肌自体が衰えてしまっていることを考えて内側からお肌を若々しく健康にすることを考えてみましょう。

お肌を若返らせることが乾燥肌の改善につながってきます。

そして内側からお肌を若返らせるのに効果的なのが【運動】です。

 

美に興味のある方なら美肌になるには運動というのは聞いたことがあるかと思います。

しかしなんとなく運動が美肌に良いということを知っているだけではなかなか運動習慣は付きにくいものです。

乾燥肌を改善して美肌になるためには、気合いをいれた1、2回の運動よりもちょこっと運動でもよいので毎日の習慣に取り入れることです。

そのためには運動をするとなぜ乾燥肌が改善するのか?という仕組みを知ることと、運動で得られる美肌効果について知ることがやる気をたかめて運動を持続させるポイントとなります。

最近運動不足だわ〜という方はまだまだ美肌になれるチャンスというわけです。

6e4a0f0943ff8ebbaf6e5878f81c4fe4_s

運動で乾燥肌が改善されるワケとは?

美容クリニックでカウンセリングをしていて乾燥肌で悩んでいる方のお肌をみさせていただくと、肌が乾燥している以外にも共通点があります。

それはお肌の血色が悪いということ。

乾燥肌で悩んでいてお肌がツヤツヤとしていて血色の良い方をあまり見たことがありません。

乾燥肌の方はくすんでいる方が多いのです。

これは運動不足により筋力が衰えて血行が悪くなりお肌全体に栄養(潤い)がいき渡りにくくなっていることが考えられます。

そうする肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)がスムーズにおこなわれなくなり、乾燥肌やさまざまな肌トラブルを招くという悪循環に陥りやすくなるのです。

ですので運動をすることによって基礎代謝と肌代謝がアップすることで血行がよくなり、ターンオーバーが正常に機能し、乾燥肌も改善されるというわけです。

乾燥肌改善以外にも運動で得られる美肌効果

運動をすることによってターンオーバーが正常に機能すると乾燥肌が改善するたけではなく様々な美肌効果を得ることができます。

血行不良が原因のくすみやくまの改善にも効果的です。

肌のターンオーバーが活発になると、シミの元であるメラニン色素がスムーズに排泄されるためシミ予防にもなります

運動は成長ホルモンの分泌を促すため若返り効果もあります。

もちろん運動は美肌効果だけではなくダイエット効果やスタイルアップ効果など美容に関しても良いことづくめです。

運動をしたら自分のお肌はどんなにキレイになるかをイメージしながらぜひ取り入れてみて下さい。

ちょこっと運動を取り入れる

もちろん美肌のためにはうっすら汗ばむくらいのジョギングやヨガ・水泳などの全身運動を週に1〜2回取り入れたいものですが、ポイントは続けることなのでまずは無理せず・ストレスにならない程度で生活習慣に組み込める運動を取り入れることをおすすめします。

例えばハミガキやドライヤーをしなががカカトの上げ下げをおこなったり、信号や電車待ちで立っているときにお尻にきゅっと力をいれてヒップアップしたりなどです。

TVを見ていてCMになったらちょっと腹筋してみるとかからでもOKなのです。

そして家事や仕事の合間にちょこっと運動を取り入れるコツは「意識」することです。

掃除しながら運動を「意識」することでちょこっと運動ができるのです。

また「自分は今お肌にとって良いことをおこなっている」と意識するだけで美肌効果倍増です。

そしてそれをやり続けると意識せずにいつの間にかおこなっている習慣となっていきます。

ぜひできるちょこっと運動からやってみましょう。

憧れの人も運動をしている

また運動のモチベーション維持としてモデルや芸能人のブログ・インスタグラムなどを見るのもおすすめです。

美を仕事にしている方の多くは運動習慣を持っています。

たとえジムにいかない主義の人であっても、散歩であったりショッピングへよくいって歩いているなど体を良く動かしていることが伺えます。

好きなモデルさんが運動している姿をアップしてるのを見たら、自分もちょこっとやってみる。

というのを繰り返していくと良いかもしれません。

自分に合った方法をぜひ見つけて見て下さい。

 

乾燥肌対策のスキンケアで人気の記事はこちらです↓

【口コミ】美肌になると評判のライスフォースを使ってみたら…