脇汗でできた服の黄ばみの簡単な落とし方とは?

脇汗による悩みはいろいろとありますがその中でも服の脇の部分が黄ばむのは厄介です。特に白い服に付いた黄ばみは目立ちやすいため、買ったばかりなのにもう着られないということにもなりかねません。そうならないためにも服の黄ばみの落とし方について覚えておきましょう。

また、なぜ脇汗で服が黄ばむのか?予防方法はないのか?についてもご紹介したいと思います。

 

6bf159ccb6929c5f0bf9652f9e24de90_s

脇汗で服が黄ばむ原因

服が黄ばむ部分といえば脇だけでなくシャツなどの襟部分にも見られます。しかしあきらかに脇の黄ばみだけが通常の洗濯では落ちません。

 

これは汗をだす汗腺の種類に原因があります。

 

脇の下には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」という2種類の汗腺があるのですが、アポクリン汗腺から出る汗に含まれている皮脂やタンパク質には服を黄ばませる色素成分が含まれており黄ばみの原因となっています。

 

このアポクリン汗腺が発達していると、服が黄ばむだけでなくワキガの原因ともなります。

服の黄ばみの落とし方

脇汗で服が黄ばむ場合は通常の洗濯の前に予洗いをする習慣をつけることがポイントです。

 

服の黄ばみは時間が経てば経つほど落ちにくくなりますので気をつけましょう。

台所用洗剤で予洗いする

台所用洗剤は油を分解する効果が高いため、脇汗に混じった皮脂汚れにも効果的です。

 

漂白剤につけ置きする前に、脇の黄ばみ部分に台所用洗剤をつけて優しく揉み込むように洗います。

 

これだけで黄ばみが落ちている場合はキレイにすすいでからそのまま洗濯機へいれて通常通り洗濯をすれば完了です。

液体の酸素系漂白剤に付ける

台所用洗剤だけでは黄ばみが取れていない場合は、液体酸素系漂白剤を40度ぐらいのお湯に入れてそこに10分〜20分程つけ置きします。

 

その後そのまま洗濯機で洗濯します。

 

このちょっとした手間でお気に入りの服から黄ばみを落とすことができますので、ぜひ気になっている方は予洗いを習慣にしてみて下さい。

 

ただ、黄ばみ部分を集中して洗うことで服自体にダメージはありますので、できれば服に黄ばみが付かないようにすることも大切です。

 

脇汗で服に黄ばみを作らない方法

先ほど脇汗の黄ばみはワキガの原因であるアポクリン汗腺が関係しているというお話をしましたが、ワキガでない人でも服に黄ばみが付く人がいます。

 

それは脇の制汗剤を多用している人です。

 

制汗剤に含まれる化学成分が服の線維の隙間に入り込み脇汗と混じることで通常の洗濯では落ちなくなり、黄ばみの原因となります。

 

特にスプレータイプの制汗剤は服を着たままスプレーをすることもあるため付着しやすくなっています。

 

使用頻度を減らすか、直接脇に塗れるロールオンタイプに変えるのもおすすめです。

 

あとは特にお気に入りの服の場合は脇汗パッドを使用し服に直接脇汗が付かないようにするのも手です。

 

クリニックでは夜塗って次の日洗い流すタイプの制汗剤を患者さんにおすすめしていました。

 

これなら制汗剤が原因の黄ばみはできません。

 

ワキガじゃないのに服が黄ばむという方は一度制汗剤を見直してみて下さい。

 

医療クリニック取り扱いの制汗剤デトランスαの詳しい記事はこちらです↓

臭わない女になる!脇汗を止める方法

 

脇の臭いが気になる方におすすめの記事はこちらです↓

脇が臭い!原因と脇汗対策