美容整形をすれば美人になれるのか

「今よりも美しくなりたい」「人生を変えたい」という理由で美容整形を選ばれる方は多いかと思います。

しかし美容整形をすれば本当に美人になれるのかというとそうではありません。

美容クリニックで働いているとキレイな人をたくさんみますが、美人の特徴というのは容姿だけではなくてその雰囲気だったりします。

4519959232_be0124f29b_o

美人とは

確かに美容外科の教科書には美人の条件といった顔のパーツの黄金バランスが載っていたりします。

しかし、人が他人を見て判断するときは、単に顔立ちが整っているだけではなくその人が発しているオーラで美人かを判断します。

そしてそのオーラはその人が持つ「自信」から醸し出されます。

初対面の人で顔立ちは普通なのになぜか目がいく、引き寄せられるという経験をしたことがないでしょうか。

人は自信を持っている人が魅力的にみえるのです。

自信を持つことが美しくみせるオーラになるのです。

 

ではどうすれば自信をもつことができるのでしょうか?

それは自分を好きになることです。

一昨年に「ありのまま」という言葉が流行りましたが、人はありままの自分を受け入れて欲しい願望があるのです。

ありのままの自分を受け入れてもらえることは何よりの自信につながるからです。

 

これは友人や家族にではなく自分自身に受け入れてもらえることが大きな自信となります。

しかしなかには今の自分が嫌いだから美容整形をするという方も見えます。

確かに美容整形をしてキレイになって自信を持つ方もみえます。

これはキレイになった自分を好きになれたということです。

自信を取り戻した患者さんの笑顔は本当に美しくて素敵だなと思うこともあります。

その反面美容整形をしても自分を好きになれないという患者さんもいます。

美容整形をしたことに罪悪感や違和感を感じてしまう人や、何度も美容整形を繰り返してしまう人です。

自分を好きになる手段のひとつに美容整形はあるかもしれませんが、それが全てではありません。

まずは自分自身と向き合い自分を受け入れることです。

自分を好きになることが魅力を輝かせ美人になる最大の秘訣です。

自信は取り戻すもの

とはいっても自信なんてなかなか持てないという人もいるかもしれません。

かくゆう私も数年前まで自分に自信が持てませんでした。

今でも自信がなくなることはよくあります。

しかし我が家の2歳の娘をみていると、子供って自信に満ちあふれているなと思います。

 

毎日自信満々で間違ったことをやって笑かせてくれます。

そう考えると自信のない子供なんていないことに気がつきます。

誰でも昔は自信があったのです。

それが成長の過程で親や教師、友人などまわりの言動がきっかけで失ったりするのです。

今まで一度も手にしたものではないと思うと、自信を取り戻すことはそう難しいことではないとちょっと気が楽になりませんか。

そういえば昔は自信満々でこんなことやっていたと思い出すことからはじめるのもいいかもしれません。

自信を持つことは美しくなること。

ひいては幸せまでも引き寄せます。

美容整形をしようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

美肌になりたい・しわ・たるみが気になる方はこちらの記事がおすすめです↓

【口コミ】すっぽん小町を実際に飲んでみたら…その効果は…