美肌とは?さわり心地のよいお肌

みなさんは鏡でお顔を見たときにどこをチェックしますか?シミ・しわ・くすみ・毛穴など、目で確認できる部分を重点的にチェックされる方が多いかと思います。

これにプラスしてお肌のさわり心地もチェックされると、さらに美しいお肌を保つことができるようになります。

さわり心地の良いお肌には「なめらかさ」と「弾力」がありますが、本日は弾力についてのお話です。

みなさん、お肌を触ってみてどうですか?弾力やハリはありますか?

 

10468202_198154413691431_5910394491084227812_n

 

この写真と比べると、そこまで弾力ないわ〜と思われるかもしれませんが、カウンセリングで患者さんとお話していると、お肌の弾力やハリっていつの間に減ったの!?と言われる方が結構多いのです。

お肌を触ってチェックするという習慣が無い方は、20代の頃より弾力やハリが減っていることもわかりづらいと思います。

 

実は、私も以前はお肌のチェックは見た目重視で、さわり心地はさほど気にしていませんでした。

しかし、ある日20代前半の患者さんのスキンケアの施術に入って、その患者さんのお肌に触れてびっくりしました。

 

お肌ってこんなにプニプにしてハリがあって気持ちが良かったっけ?あれ?自分のお肌にはこんな弾力はないぞ・・・と。

仕事柄、人のお肌に触れる機会は多いのですが、アンチエイジング系の施術ですと30代以降の患者さんが多いので、久しぶりに20代前半の方のお肌に触れて、その弾力に驚きました。

そうすると、普段人のお肌を触る機会がない方は、もっとハリとか弾力があるお肌ってわかりづらいのでは?と思いました。

 

また、紫外線による光老化はじわじわときますので、弾力やハリは気づかないうちに徐々に失われているんだということを痛感しました。

 

弾力があってさわり心地の良いお肌になるためには、やはり肌の弾力やハリがどのようなものか知っていることが近道になります。

一番良いのは、肌の弾力がある方に触れさせてもらうのがわかりやすくていいのですが、環境によってはなかなか難しいと思います。

ですので、毎日のお肌チェックでお肌のさわり心地をチェックし、今の自分の肌の弾力やハリを把握してみて下さい。

 

アンチエイジングのお化粧品を使ったときに、お肌の弾力への効果もわかりますし、紫外線をたくさん浴びた季節のあとも、肌の変化に気づくことができるようになります。

 

慣れてくると、自分のお肌のさわり心地でお肌へのケアも変化させることができるようになります。

ぜひ明日の朝からお肌を触って、さわり心地を感じてみて下さい。

見た目だけではない本当の美肌を目指しましょう。

 

美肌になるおすすめコラーゲンサプリメントの記事はこちらから↓

美肌になるおすすめのサプリメントすっぽん小町!コラーゲンを飲むポイントは組み合わせ