口元美人〜大人になってからの歯列矯正〜

こんにちは、カメリアです。先日歯医者へいったら、授乳中は歯のホワイトニングはNGということを知りました。妊娠前から考えると1年半程放置状態ですので、気になっていたのですが、今は卒乳後の楽しみとしてとっておこうと思います。

話は変わりますが、私が今までで一番やって良かったと思う美容は「歯の矯正」です。

 

しかも大人の矯正です。

 

美容クリニックで働いていたのに美容クリニックの治療ではないのか!?とつっこまれそうですが(^▽^;)

 

IMG_2655

 

矯正は20代の頃にしたのですが、お写真は長い矯正期間が終わって歯のホワイトニングをした時に撮った写真です。

 

矯正をする前は前歯の1歯が奥に引っ込んでいるのがコンプレックスで、歯を出して写真を撮る事が嫌だったのですが、矯正が終わってからは以前より笑顔に自信を持つ事ができました。

 

美容クリニックに勤めて美容整形を色々みてきましたが、美人になるために外見美を向上させるなら、美しいお肌・美しい口元・美しい眉毛が大切だと思う様になりました。(これまた美容整形ではないですが(^▽^;))

 

外見美については人それぞれ好みがあるので、強くは言えませんが、今より綺麗になるために何か整形手術をするならば、目を二重にすることよりも、口元のお手入れをして口元美人になることがおすすめです。

 

二重を例えにだしたのは、美容整形の手術で一番二重の手術が多いからです。

 

今より綺麗になりたいと思ったときに、目をぱっちり二重にするという方が多いということです。

 

「目は口ほどに物をいう」ということわざもあることから魅力的な目は大切ですが、魅力的な目というのは一重でも奥二重でも二重でもなれるんです。

メイク次第でもだいぶ変化を付けれるパーツです。

 

ところが口元は隠すに隠せない場所ですので、口元の変化は二重以上にお顔を美しく変化させてくれます。

 

どんなにお肌が白く美しくても、歯が黄ばんでいたら台無しですし、目がパッチリ二重で可愛くても口元がガチャガチャしていたらもったいないなと思います。

 

最近はホワイトニングも自宅でできるものがありますし、歯並びでも大人になってから矯正をされる方が増えて来てやりやすい環境になってきています。

 

そして笑顔に自信がないと言う方にも口元のお手入れはおすすめです。ぜひ口元の美意識をアップしてみて下さい。