アンチエイジングにはヒアルロン酸か成長因子か?

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。梅雨の時期はくもりが多いため、晴天よりうっかり日焼けをしやすいですが、みなさんUVケアは万全でしょうか?紫外線はシミを増やすだけではなく、コラーゲンを破壊してハリのないシワのできやすいお肌にしてしまいますので、くもりでもUVケア万全でいきましょう。

それでも既に春からの紫外線でお肌に元気がないという方もいらっしゃるかと思います。

 

先週、友人からも肌について相談の電話がありました。

 

なんだか最近しわが目立つ・お肌のハリがない・肌がくすんで見える・シワにファンデーションが食い込むー!!との悩みでした。

 

で、手っ取り早く美容クリニックで若返りの注射デビューをしてくるわとのことでしたが、友人は「やっぱりシワにはヒアルロン酸注射よね?」と目元のシワにヒアルロン酸を注射してくるといってきたので、私は「成長因子注射」をおすすめしました。

c4f0a42737f2701c339e02ab676f3389_s

美容クリニックでカウンセラーをしていた時もそうだったのですが、お肌の若返りに「ヒアルロン酸注射」「成長因子注射」を迷われる方が多く、この2つは同じ様な注射だと思われている患者さんが多かったのですが、ヒアルロン酸注射と成長因子注射は全く違います!

「成長因子」とは元々体内に存在するものなのですが、細胞の成長や怪我をした時に傷の回復を早めてくれる役割があります。

 

この成長因子が放出されると、成長因子は一生懸命「コラーゲンやヒアルロン酸をだしてー!」とまわりの細胞にコラーゲンやヒアルロン酸などを産生する様に指示をだしてくれるので毛細血管の新生などが促され、肌の若返りをはかってくれるのです。

 

成長因子は人間の「若返り」のカギとなる成分ということです。しかし、この成長因子は年齢とともに次第に減少していきます。

 

そうすると、コラーゲンやヒアルロン酸を出すように指示することも低下するので、お肌のハリなどが減少することになります。

 

ですので、友人には本当の意味で若返る成長因子をおすすめしました。

 

ただ、成長因子を注入してから肌の皮膚細胞が活性化され、自らのコラーゲンやヒアルロン酸を増やし、しわの改善・お肌全体のハリを実感するまでには多少の時間が必要となります。

 

個人差もありますが、2週間〜1ヶ月ほどかけてお肌に変化が見られます。

 

ヒアルロン酸注射には物理的に「しわを埋める」効果があり即効性があるので急いでいる方にはおすすめをします。

 

しかしヒアルロン酸注射は時間とともに吸収されてなくなってしまい、たぶんクリニックでの説明以上に短いスパンでの定期的な注入が必要となります。

 

その点成長因子は細胞レベルで肌を若返らせる作用があるので、ヒアルロン酸の様に吸収されてなくなるという表現はせず、また肌の老化が気になったら注射を打つと言う感覚ですのでケア次第では効果が長期的に持続するのもメリットです。

 

アンチエイジングにヒアルロン酸と成長因子を迷っている方、本当の意味で若返りたい方はぜひ「成長因子」について色々調べてみることをおすすめします♩

 

IMG_8890

 

お肌のシワ・ハリが気になるけど、注射までは・・・という方には愛用の成長因子美容液もおすすめでです↓

おすすめ!成長因子美容液「EGF・FGF」で美肌になる