スキンケアの順番を変えるだけで美肌になる方法

最近はスキンケア商品の種類が豊富にあるのでどの順番で使ったらよいのか悩まれる方も多いかと思います。

1つのスキンケアブランドをライン使いしている場合はそのブランドのおすすめの順番で使えばよいのですが、いろんなブランドのスキンケアを組み合わせて使っている場合は順番を間違えるとスキンケアの効果が半減してしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

私自身もスキンケア商品をライン使いすることがほとんどないので、新しいスキンケア商品に挑戦するときはどの順番に挿入しようかいつも悩んでいました。

しかし美容クリニックでスキンケアの勉強をし、スキンケアの順番を変えたら以前よりスキンケアの効果を感じることができるようになりました。

 

ちょっとした工夫でスキンケア効果がアップしますので、今使っているスキンケア商品の効果があまり感じられないという方はぜひスキンケアの順番を見直してみて下さい。

medium_4986430970

スキンケアの基本の順番は?

スキンケアの順番で1番多いのがクレンジング・洗顔後に化粧水→美容液→乳液orクリームといった順番かと思います。

長い間スキンケアは化粧水・美容液で保湿をして乳液orクリームなどの油分で蓋をするという風にいわれてきました。

私も長年この様な流れでやってきていました。

しかし最近では油分で蓋をして化粧水の蒸発を防いで保湿するというのは嘘というか古い理論となりました。

最近では皮膚の保湿に必要なのは角質の細胞と細胞の間で(簡単にいえば肌の奥で)スポンジのように水分を抱え込んでくれる、セラミドなどの保湿成分であることがわかっています。

 

ですのでアルビオンやコスメデコルテなど乳液先攻のブランドもあるわけです。

ただセラミド入りの化粧水や美容液をつかえば乳液やクリームは不要かというとそういうわけではなく、乳液にはお肌を柔らかくしてなめらかに整えてくれる働きがありますので、先攻型でない場合はスキンケアの最後に乳液•クリームを塗ってお肌を整えることをおすすめします。

美容液を塗る順番で効果が変わる

そして美肌になるために1番重要なのは美容液を塗る順番です。

スキンケアの順番で知っておいていただきたいことは「一番効かせたい成分が入っている物を洗顔後の何もついていない素肌に1番に塗ること」です。

この一番効かせたい成分というのはが美容液です。

 

美容液は肌の奥深くまで潜り込んで肌を根本から元気にしてくれる栄養剤となるものですので、それを素肌の一番最初にもってくることでより効果を高められるということです。

これを美容皮膚科学会で学ぶまではずっと化粧水→美容液→乳液orクリームの順番でスキンケアをおこなってきましたが、美容液を洗顔後に1番最初に塗る様になってからはより美容液の効果を感じられる様になりました。

 

美容液は保湿系・美白系・アンチエイジング系などを使い分けていますが、それぞれの効果の違いを実感することができるようになったのです。

テクスチャーがクリームの場合は?

IMG_9247

 

美容液のテクスチャーがさらっとしたものだと良いのですが、クリーム状だとお肌にフタをするみたいで素肌の一番最初に塗るのは抵抗があるという方も見えます。

しかし、先ほどご説明したとおりクリームには蓋の役割はないのです。

ですのでクリーム状でも素肌の1番最初に塗るのがベストです。

美容クリニックのシミ治療で処方していたものにハイドロキノンという美白美容液がありましたが、これも患者さんには1番最初に塗る様に説明していました。

その代わり1番最初に肌に塗った成分がしっかり浸透するように塗った後は肌が乾くくらい、5分から10分程時間をおいてからいつものスキンケアをするのがポイントです。

 

ぜひ栄養たっぷりの美容液を洗顔後1番最初につけてみるようにしてみて下さい。

スキンケアの塗る順番ひとつで効果が2倍にも3倍にもなりますよ。

美肌を目指してコツコツおこなっていきましょう。

 

乾燥肌が気になっている方におすすめのセラミド化粧品↓

【口コミ】美肌になると評判のライスフォースを使ってみたら…