高濃度水素イオン水ジェル「バッサ」のピーリングでつるつる肌になる使い方

高濃度水素イオン水でつくられた美容液「WASSER(バッサ)」を購入したら絶対に試してみてもらいたい使い方が「ナチュラルピーリング」です。

肌がつるつるのもちもちになり、肌色がワントーンアップします。

高濃度水素イオン水ジェル「WASSER(バッサ)」は夜専用の美容液として人気ですが、口コミを調べてみるとこの「ピーリング」としての使い方も人気なのがわかります。

私も最初は普通に夜用の美容液として使用していたのですが、あるときなんとなくピーリングもやってみようと思って使ってみたら、予想以上に肌がいい感じにつるつるになったので驚きました。

しかも、ピーリングをした直後だけではなく次の日の朝ももちもちつるつるな肌が持続していたのです。

今までに数種類のピーリングを試したことがあるのですが、私はこの高濃度水素イオン水ジェルでおこなうナチュラルピーリングの感触が一番好きです。

高濃度水素イオン水ジェルでどうやってピーリングをおこなうのか?使い方をご紹介したいと思います。

高濃度水素イオン水ジェルの使い方

夜専用の美容液として

高濃度水素イオン水ジェルの通常の使い方は夜の洗顔後に使う方法です。

洗顔後スポイトで500円玉程度のジェルを手のひらに出して顔全体にのせるようにつけるだけです。

オールインワンなのでこれ以外何も塗らなくても大丈夫です。

乾燥が気になる場合は高濃度水素イオン水ジェルを部分的に重ね付けするのをおすすめします。

バッサは「水」で出来たシンプル化粧品なため他のものを混ぜるよりも単品で使った方が効果がわかりやすいです。

ナチュラルピーリングとして

週に1回、美容液の力でやさしく角質を取り除くことでくすみのない透明美肌へと近づけてくれます。

1、洗顔後500円玉程度のジェルを顔全体にのせます。

2、1〜2分後顔の中心から外側に向かってらせん状に肌をやさしくマッサージします。

3、古い角質を含む成分がポロポロ浮いてきたらぬるま湯で洗い流します。

4、再び高濃度水素イオン水ジェルを500円玉程度手にとって顔にのせるように付けます。

以上がピーリングとしての使い方です。

簡単ですがこれだけでお肌がつるつるのもちもちになります。

注意点

マッサージはやさしくおこなうこと。

ポロポロが出てこなくても強くこすらないこと。

ポロポロが出てこない場合はジェルで取り除ける程度の不要な角質が溜まっていないということです。

他のピーリングとはどう違うの?

とにかく肌への負担を少なく角質を除去してくれること!

肌の水分量が増えてもちもちになること!

これが私が高濃度水素イオン水ジェルで初めてピーリングをおこなったときの感想です。

 

ピーリングは不要な角質を除去することで、新しい皮膚細胞が生まれるのを促してくれます。

しかし、角質は取り除きすぎてもダメなのです。

角質層は保湿成分が存在する構造なのでピーリングをやりすぎると一時的に乾燥肌に移行してしまうのです。

ピーリングをやったら一時的に肌が荒れた、赤くなってしまったというのはこのためです。

クリニックでおこなう場合はドクターが肌の状態を診てピーリングの強度を決めてくれますが、自宅でおこなう場合は注意が必要です。

私が美容クリニックに勤めていたときも自宅でピーリングをやりすぎて肌荒れしてしまったという患者さんが何人もいました。

 

なので、ピーリングはあまり好きではないというかたもいると思います。

しかし、高濃度水素イオン水ジェルならその特徴によりピーリング後乾燥するどころか次の日も肌がもちもちになります。

高濃度水素イオン水とは?

水素イオンを大量に含んだ「高濃度水素イオン水」は少し前に流行った「水素水」とは別物になります。

特徴としては

・殺菌、消毒効果の期待

・強い酸性

・非常に小さな分子

であることです。

医療の分野で使われており特許も取得しています。

これを美容に使えるようにジェル状にしたのがバッサ美容液です。

バッサ美容液で美肌になる理由はこちらの記事で書いています↓

>>バッサ(WASSER)美容液の口コミ高評価は本当?美肌になれる5つのポイント!

 

最近くすみが気になる、肌がざらつくというかたはぜひ高濃度水素イオン水ジェルでナチュラルピーリングを体験してみて欲しいと思います。