*

黒ニキビを自分でつぶすのは絶対NGです

黒ニキビを発見してつぶしたくなったら一呼吸おきましょう!絶対に自己流でつぶすのはNGです。

スポンサーリンク




ニキビは男女問わず多くの人を悩ませる存在ですが、男性の場合は特に黒ニキビができやすく、なんとかしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

黒ニキビとは、文字通り黒いニキビなのですが、痛みは伴わずに黒くポチッと小さくできているものを指します。

中の黒いものさえ取り除けば目立たなくなりますし、回復も早くなります。

ですので、黒ニキビをつぶしたくなる気持ちはすごく良くわかります!

発見するとうずうずしますよね〜

私自身も昔はよくつぶしていました←

ですが、結局のところ後悔することも多いのです。

上手く出せた時はスッキリしますしニキビの治りも早くなるので、ニキビに勝った!という気持ちにさせてくれるのですが、失敗すると本当に悲惨です。

いかにもニキビをつぶすのを失敗しましたという痕も残りますし・・・。

しかし、黒ニキビをつぶして後悔するのはただ単に失敗痕が残るだけではありません。

後々にもっと悲惨なことになるかもしれないのです。

ba5af90a83f6d1b87ceb4c69686520e5_s

黒ニキビを自己流でつぶすのがNGな理由

ニキビの始まりは白ニキビと呼ばれるもので、毛穴に詰まった皮脂などの汚れが押し出されて、白くぽつぽつと肌に浮き上がっているものを言います。

女性などで敏感な方ですとこの白ニキビの時点で「やばい」と気づき皮膚科に駆け込む方もいます。

その白ニキビが更に押し上げられ、皮脂に詰まった部分が空気に触れて酸化することにより黒くなったものが黒ニキビです。

 

酸化以外にも毛穴に詰まった汚れにメラニン色素が反応しているとも言われますが、黒ニキビの段階でも毛穴に汚れが詰まっているだけの状態なので、比較的初期の段階です。

白ニキビと黒ニキビの時点では痛みや違和感は伴いません。

ニキビと言えばニキビ痕の心配をされる方も多いですが、白ニキビや黒ニキビの段階で適切なスキンケアをすればほとんどの場合は痕が残ることはありません。

しかし、黒ニキビの段階でも間違ったケアをおこない黒ニキビを悪化させてしまうと、ニキビ痕をつくってしまう可能性もあるのです。

それが黒ニキビをつぶす行為です。

スポンサーリンク




ニキビ痕が残る危険性

男性の患者さんの中にはニキビはつぶすことで治ると思っている人も少なくないのですが、何度も言いますがつぶすことは最もNGな行為です。

手でつぶす場合も、針でつついてつぶす場合も、傷口からばい菌が入り炎症へつながる可能性がとても高く、自分でつぶしたニキビは痕になりやすいのです。

できる部位にもよりますが、ほとんどの場合はニキビ痕はニキビが炎症を起こすことにより、周囲の皮膚組織がダメージを受け、それが傷痕として残ってしまうことにより起こります。

 

強い炎症により皮膚のコラーゲン組織が崩れてしまうとクレーターのように肌が凸凹になってしまい、炎症によって生じた肌の赤みが消えずに残ってしまうものや、その赤みにメラニン色素が反応して茶色っぽく痕が残ってしまうものなどニキビ痕は様々な形態がありますが、そのほとんどは炎症によるダメージから来ています。

ニキビによっては清潔につぶすことで早く治るケースもありますので、皮膚科でつぶすこともありますが、医療用の特殊な針を使って処置する「面皰圧出」という医療行為です。

見よう見まねで真似をしても適切にできないのでやらないようにしましょう。

ニキビ痕が残ると大変

ニキビ痕は体質によっても出来やすい人とできにくい人がいますが、どちらにしろ一度できてしまったニキビ痕を元の健康な肌に戻すことは至難の技です。

美容業界でも「ニキビ跡」を改善するのは未だ大きな課題です。

私が勤めている美容皮膚科ではニキビ跡の改善にビタミン剤の内服からレーザー治療、凹凸を治す注射による治療など様々な治療を組み合わせて行います。

ある程度までニキビ痕をキレイにするためには、治療期間も長く費用も高いため、正直大変な治療だと思っています。

ですのでニキビ治療で大切な事は悪化させないための予防なのです。

 

先ほども言いました様に黒ニキビの場合には炎症が起きていない状態にあるので、そのままニキビが治ってしまえば痕になることはないのです。

とはいえ、黒ニキビの次の段階である赤ニキビ以降は炎症を伴うニキビとなります。

そのため、黒ニキビだからといって油断していると、場合によっては悪化してニキビ痕になってしまうリスクもあるので、早い段階でケアすることが大切です。

ちなみに、黒ニキビが悪化して起きる赤ニキビとは、白黒ニキビでできた毛穴の詰まりにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしたものです。

ニキビと言えばアクネ菌というイメージがある方も多いと思いますが、アクネ菌は皮脂が大好物です。

そのため、皮脂が詰まった毛穴に繁殖しやすく、増えることで炎症を起こして赤く痛みや痒みを伴う赤ニキビを発症させます。

脂っぽい肌の人はニキビができやすいというのは、アクネ菌の好物が皮脂であることに由来するのです。

黒ニキビを改善するスキンケアのポイント

正しい洗顔

ニキビができるとついつい洗顔の回数を増やしてしまう方が多くいます。

私の勤める美容皮膚科にニキビ相談で来られる患者さんでも、生活習慣を伺うと一日に何度も洗顔をするという方がいます。

特に男性の場合はメイクをしている女性と比べて日に何度も洗顔しやすい生活スタイルということもあり、暑い時期には一日5回以上洗顔をするという人もいました。

しかし、顔を洗いすぎるという生活習慣はニキビケアとしてはNGです。

ダイエットで、絶食をすると体が栄養分を蓄えるようになり、エネルギー代謝が少なく逆に太りやすくなるということを聞いたことがある人は多いと思います。

皮膚も同じで、皮脂をどんどん落とされると皮脂分泌を多く行うようになるので、顔を洗いすぎると却って脂っぽい体質になってしまうのです。

また、皮脂を落としたいがために成分の強い洗顔料を使うと、肌の保持に大切な成分まで落としてしまうので潤いがなく、固い肌質になってしまいます。

そのため、ニキビケアとして適切なものは1日2回朝晩の洗顔です。

男性の場合は洗顔料を使わない人もいますが、黒ニキビができている場合はしっかりと泡立てた洗顔料で丁寧に優しく洗うことが大切です。

毛穴の汚れを落とすイメージで、でもごしごしとこすらずに優しく泡で包み込むように手が肌に触れないように洗うようにします。

ぬるま湯で洗い流す時も洗顔料が残らないようにしっかりと洗い流すことが大切ですが、肌をこすらないように気をつけましょう。

刺激を与えない

先ほどもお伝えしたように黒ニキビが赤ニキビへ進行する理由は炎症です。

肌を刺激することは炎症の原因となりますので気をつけましょう。

ちょっとした弾みで傷がついたり、菌による炎症につながってしまうからです。

ニキビができるとついつい触りたくなってしまいますが、触ることが刺激となり、また手についている菌が移ってしまいますので、できるだけ触らないようにしましょう。

髪の毛があたってしまう場合は、あたらないようセットしたり、家の中ではとめておくなど、できるかぎり刺激を与えないようにすることが大切です。

 

ニキビができるとニキビを早く治したくてニキビ専用のスキンケア商品を購入する人も多いですが、上記の基本的なことができていないとその効果も半減です。

まずは正しい洗顔とニキビに刺激を与えないことから意識していきましょう。

 

ニキビ肌におすすめのスキンケア記事

ライスフォースでニキビ跡を作らない対策

スポンサーリンク




関連記事

黒ニキビを悪化させない方法|男性スキンケア

美容クリニックに来院する患者さんの悩みでどの年代でも上位にくる肌トラブルが「ニキビ」です。数年前まで

記事を読む

すっぽん小町を男性が飲んだときの効果を口コミ

すっぽん小町は女性に人気のコラーゲンサプリメントですが、男性にも効果はあるのでしょうか?すっぽん小町

記事を読む

ニキビに効くおすすめの石鹸とピーリングについて

美肌になるためには洗顔が重要と言われていますが、ニキビ肌にとっても洗顔は超重要となります。私がおすす

記事を読む

頬や鼻にできた黒ニキビの治し方|男性スキンケア

女性にとっても男性にとっても肌の悩みと言えば「ニキビ」が上位にきます。私が働いていた美容クリニックで

記事を読む

ニキビに効いた化粧品「高濃度ビタミンC美容液」

先日このブログでイチオシしている美容液『高濃度ビタミンC美容液センシル』を使った友人から、「ニキビの

記事を読む

ニキビに効くおすすめ石鹸『スキンピールバーティートゥリー』

本日は前回のニキビの記事にかいたピーリング石鹸の使い方や使い心地についてです。 ニキビや吹き出物対策

記事を読む

男性の埋没法でばれない方法は?

男性の埋没法手術は年々増えているようです。私が勤めていた美容クリニックでも増加の傾向にありました。と

記事を読む

ニキビの治し方(基本のキ)

お肌の悩みにはシミ・しわ・ニキビ・毛穴・乾燥・肌荒れなどいろいろとありますが、美肌治療の中でも一番難

記事を読む

ニキビ対策で美肌になる!ニキビの原因に合わせたスキンケア方法とは

ニキビができやすい時期というと汗をかきやすい「夏」を思い浮かべる方が多いのですが、実はニキビの原因は

記事を読む

ニキビができる原因:ターンオーバーの乱れ

ネットでニキビの治し方を検索しますと様々な対策方法がでてきて便利ですが、情報が多すぎて反対に何をやっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
飲む日焼け止めサプリを比較【2018年版】ヘリオケアと国産(ホワイトヴェール等)どちらがおすすめ?

飲む日焼け止めサプリメントを比較! 新しい紫外線対策として人気急上昇

ライースクリアセラムNo.6の口コミは?皮脂の悩みを解決するのは本当?

ライースクリアセラムNo.6とは? 保湿成分として有名な「ライスパワ

ホワイトヴェールは効果なしの口コミは本当!?

飲む日焼け止めサプリで話題の「ホワイトヴェール」肌のために飲んでみたい

買って良かったおすすめベビーグッズ

ベビーグッズ、一人目のときはよくわからずに色々と揃えましたが、実際に使

皮脂を抑える方法とおすすめ化粧品

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!? 思春期でもないのに皮

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑