*

ライスフォースの保湿美容液がおすすめ!

公開日: : 最終更新日:2017/01/13 ├ライスフォース, ├乾燥肌対策

ライスフォースの美容液「ディープモイスチュアエッセンス」は保湿効果が高いという口コミが多く、ライスフォースの商品の中でも評判のアイテムです。

スポンサーリンク




私自身もライスフォースの基礎ライン「化粧水・美容液・クリーム」の3点の中で美容液のディープモイスチュアエッセンスが一番気に入っています。

ライスフォースの美容液は私の秋・冬の乾燥肌対策には欠かせません。

私の場合、肌が乾燥すると毛穴や小じわが目立ったり肌がくすみやすくなるのですが、ライスフォースを使い始めてからはそういった肌トラブルがほとんどなくなりました。

乾燥肌を改善するためにはたっぷりの化粧水ではなく、ちゃんとした保湿成分を与えることが潤い肌のカギです。

乾燥肌にライスフォースをおすすめする理由や美容液の効果的な使い方をご紹介したいと思います。

保湿系の美容液を探している方必見です。

IMG_3792

ライスフォーストライアルキット

美容液の役割

美容液の特徴は保湿成分や美白成分など、有効成分が豊富に含まれていて肌に潤いや栄養を与えてくれることです。

スキンケアの中でメインとなる重要なアイテムと言えます。

ですので美容液を選ぶときのポイントは配合されている有効成分を確認することが大切です。

ライスフォースが乾燥肌におすすめの理由

乾燥肌の原因

化粧水をたっぷり塗っているのに肌が乾燥するという方は意外と多いかと思います。

実は保湿=化粧水ではないのです。

「乾燥肌」とはどういった状態かといいますと、肌の内部にある保湿物質が働かなくなっている状態です。

私たちの肌は元々保湿物質をもっており、肌の潤いを守ってくれています。

しかし、加齢や紫外線の影響なので保湿物質は減少します。

保湿物質が減少したり、正常に働かなくなると肌の潤いが守れなくなり肌が乾燥するというわけです。

乾燥肌対策は「セラミド」がポイント

ですので、ただ単に化粧水を塗っていても肌が潤うのは一瞬です。

本当に保湿するためには減少した保湿物質を補給してあげることが必要となります。

保湿物質の中でも「セラミド」が占める割合が高いため、セラミドが最強の保湿物質と言えます。

肌に潤いを与えたければセラミドを増やしてくれる美容液を選ぶことです。

ライスフォースはセラミドの生産を高めてくれる効果がある

ライスフォースの主要成分である「ライスパワーNo.11エキス」は肌が本来もっている「セラミドの生産量を増やす」という働きをしてくれます。

さらに医薬部外品の効能として肌が水分を保つ力を改善する「皮膚水分保持能改善」を認可された唯一のエキスなのです。

これがライスフォースが乾燥肌におすすめの理由です。

スポンサーリンク




 ライスフォースの美容液がおすすめの理由

ライスフォースの有効成分ライスパワーNo.11エキスは化粧水・美容液・クリームの3点すべてに入っています。

ですので全て保湿効果が高いのですが、ライスパワーNo.11エキスの割合は

・化粧水40%

・美容液50%

・クリーム40%

となっているので中でも美容液は一番保湿効果が高いです。

 

個人的には秋・冬などの乾燥が強い時期には化粧水・美容液・クリームの3点全てを使いますが、夏は美容液単品だけでも十分保湿効果を実感することができます。

ライスフォースの美容液の効果的な使い方

img_5097

ライスフォーストライアルキット

まず美容液の使い方の基本として顔全体に塗るようにします。

美容液は高価なものが多いので、量を節約したくなるかもしれませんが、予防の意味も込めて肌に塗るため全体に塗るようにしましょう。

その後、乾燥しやすい目元・口元は重ねづけして使います。

 

また日中の乾燥肌対策にもおすすめです。

乾燥が強い時期やエアコンが効いた室内にいることが多いと日中も肌が乾燥してくる場合があります。

そういった時に化粧水スプレーで保湿する方がいますが、これはNGです。

スプレータイプの化粧水は化粧水が乾く時に肌の水分まで一緒に蒸発して奪われてしまうので、さらに肌が乾燥してしまいます。

 

ですので、日中の肌の保湿には美容液がおすすめです。

目元や口元など乾燥しやすい部分にだけトントンと指の腹で軽く抑えるようにつけます。

塗り込んだりせずに薄くのせるのがメイクを崩さないポイントです。

私もライスフォースの美容液はポーチに入れて持ち歩いていますが、日中の乾燥にかなり効果を発揮してくれています。

特にライスフォースの美容液のテクスチャーはゆるすぎないため、メイクの上からも塗りやすいのでおすすめです。

 

今現在、他の美容液を使っていてライスフォースの美容液をプラスする場合は、塗る順番に気をつけてください。

浸透しやすいように美容液のテクスチャーが水っぽいものからつけるようにしてください。

 

以上、ライスフォースの美容液がおすすめの理由でした。

乾燥肌で悩んでいる方はセラミドの生産に着目したスキンケアをぜひ試してみてください。

ライスフォースの美容液も試せる初回限定トライアルキットはこちらから→ライスフォース

 

さらに詳しい口コミ記事はこちら↓

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

スポンサーリンク




関連記事

4978402155_5a1368bb0f_b

子供の乾燥肌の原因と対策方法

乾燥が気になる季節は自分のスキンケアに加えて娘2歳のスキンケアもおこなうので、お風呂上がりは時間との

記事を読む

d23355e37b039b091120d68a4e81f49d_s

ライスフォースはUV(紫外線)対策にもおすすめです

ライスフォースでUV対策というとライスフォースのUVプロテクトミルク(日焼け止め)を塗ることと思われ

記事を読む

IMG_2426

ライスフォースの成分とは?使い続けている効果を口コミ

ライスフォースの成分は?評判を聞いてライスフォースを使ってみたいけれど本当のところ効果はどうなの!?

記事を読む

IMG_3792

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

ライスフォースは保湿効果が高くて美肌になれるという口コミをよく見かけますが「その評判はホントなの?」

記事を読む

a5161f1b3e7199585e8c6ca4bf0f6fca_s

【男性の化粧水】おすすめと美肌になるスキンケア方法

男性が美肌になるためにはただ単におすすめの化粧水をつけているだけではダメですよ!間違ったスキンケア方

記事を読む

a5161f1b3e7199585e8c6ca4bf0f6fca_s

乾燥肌を改善するスキンケアの順番

乾燥肌を改善するためにエステや美容医療を受けるのも良いですが、やはり大切なのは自分でおこなう毎日のス

記事を読む

IMG_0995

ビオチンの効果|乾燥肌・肌荒れ対策

ビオチンは水溶性のビタミンで、ビタミンB群の一種となります。乾燥肌の原因には色々とありますが、ビタミ

記事を読む

admiralty_photo

ライスフォースの店舗販売・取扱店情報はこちら!

ライスフォースを購入しようと思った時、販売店舗を探す方も多いかと思います。新しい化粧品を使おうと思っ

記事を読む

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

ライスフォースでニキビ跡を作らない対策

ライスフォースでニキビ跡を作らない対策はできるのか・・・!?ニキビで悩んだことがある方ならわかるかと

記事を読む

6e4a0f0943ff8ebbaf6e5878f81c4fe4_s

乾燥肌の改善に【運動】が効果的な理由とは

乾燥肌を改善するために化粧水をたっぷり塗ったり加湿器を使って保湿しているのにそれでもお肌が乾燥して仕

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s
すっぽん小町|授乳中・妊娠中の疲れに飲んでも大丈夫?副作用は?

すっぽん小町は疲れに効果的という口コミをよく見ますが、妊娠中・授乳中の

IMG_2750
脇汗を止める方法!デトランスαで臭わない女になる!

脇汗を止める方法「デトランスα(アルファ)」とは・・・?脇汗で悩んでい

64a367d8df4b3b9866b3eb61460d5a56_s
服に付いた脇汗の臭いを取り除く洗濯方法

脇汗の臭いは残りやすい・・・?電車などで人に近寄ったときに「なんだか臭

IMG_4140
【必見】制汗剤おすすめ2018!脇汗を抑えて快適な生活に|デトランスαとクリアネオ

効果のあったおすすめの制汗剤2つとは・・・?脇汗を抑える方法は手術や注

4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s
皮脂を抑えて美肌になるスキンケア方法

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!?思春期でもないのに皮脂の

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑