*

ライスフォースで美白効果を実感した口コミ

公開日: : 最終更新日:2017/01/13 ├ライスフォース

ライスフォースは保湿効果だけではなく美白効果も期待出来る!?

今の季節、夏に紫外線をたっぷり浴びてしまった方が気になるのが肌の美白対策です。

スポンサーリンク




女性は肌が白いとそれだけで清潔感が感じられて美人力がアップします。

反対に肌がくすんでいたりシミが多いと年齢より老けて見られたりします。

しかし、どうしても30代を過ぎると肌の代謝力が落ちてきて肌がくすみがちになるので、年齢を重ねるにつれての美白対策は必要となってきます。

 

とはいえ、肌のくすみやシミが気になるからといって、むやみやたらに美白効果のある美白化粧品を使えば良いというわけではありません。

「美白化粧品を使っても効果がなかった!」という言葉を耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、これは使い方が間違っていた可能性があります。

紫外線を浴びてしまった夏の後にだけ美白化粧品を使っていたり、シミが気になる部分にだけに使っていたりするからです。

実は美白化粧品というものは365日1年中顔全体に使ってこそ効果を得ることができるものなのです。

sukinnkea

ライスフォース

ライスフォースで美白効果を実感できる理由

とはいえ何も美白対策とは美白化粧品を使うことだけではありません。

美白化粧品を使えば早く効果を得ることができると思い選ぶ方も多いかと思いますが、意外と自分の肌に合った美白成分を選ぶことは難しかったりします。

数年前に美白成分で肌が荒れてしまったり、白斑ができてしまったニュースが流れ、一時期美白化粧品が嫌煙されたことがありました。

私自身も自分の肌に合わない美白成分がありますし、ハイドロキノンなどの強い美白成分を使用する場合は皮膚科などのクリニックで医師の指示のもとで使うのが理想的だと思っています。

 

即効性のある美白成分は効果は高いですがリスクも高いというわけです。

ですので、私自身は肌のくすみが気になって美白対策をするのなら美白化粧品を使う前に「保湿」と「紫外線対策」と「肌への刺激」を見直してもらうことをおすすめします。

保湿効果で肌の代謝力をアップする

この3つで肌の美白効果が得られる理由は肌の代謝を上げることができるからです。

先ほども出てきた「肌の代謝」とうワードですが、肌が生まれ変わる力、タンオーバーのことを指します。

肌には生まれ変わる周期がありますが、それが乱れると肌がごわついたりくすんだりします。

肌がうまく生まれ変わらないことでくすみの元が溜まっていったり、肌が未熟のまま入れ替わってしまったら美しい肌が生まれないということが想像できるかと思います。

 

美白化粧品を使わずに美白効果を得るにはこの肌の代謝を上げることが大事です。

これこそが本当の意味での美白対策と言えます。

今まで保湿をしてきて本当に肌が潤った時になんだか肌が白くなったり透明感が出たのを感じたことがないでしょうか?

肌が本当に潤っている状態というのは肌の一番外側にある角質層の「セラミド」が、しっかりと水分をキープしている状態のことを言います。

 

肌に潤いがあればキメが整い肌に透明感が出ます。

その状態はお肌が健康であるため紫外線の影響も受けにくくなります。

また、肌がしっかり潤ってからの方が化粧品の効果が得やすくなるため美白化粧品の効果も得やすくなります。

肌がちゃんと潤っていると美白効果があるだけではなく様々な肌トラブルを回避してくれるというわけなのです。

スポンサーリンク




ライスフォースでセラミドを補給する

では肌のセラミドを増やすにはどうすれば良いのか?

セラミド系の化粧品にはセラミド入り化粧品とセラミドを増やしてくれる成分が入っている化粧品の2種類があります。

どちらでも良いのですが、効果を得るには多少お値段がはってでも質の高いものを選ぶことをおすすめします。

 

私が使ってよかったのはセラミドを増やす成分が入っている化粧品ライスフォースです。

ライスフォースにはライスパワーNo.11という「水分保持機能を改善することができる」という効果をもつ有効成分として、厚生労働省から「医薬部外品」の許可を受けている成分が入っています。

ライスフォースは保湿効果が高いので特に乾燥肌と敏感肌の人に人気の化粧品ですが「ライスフォースを使ったら素っぴんに透明感が出た」という口コミも多く見かけます。

その理由が今までに説明してきたお肌を潤すことが代謝アップにつながるという話です。

ですので簡単に言えば、お肌を美白したければ美白化粧品だけではなく保湿効果が高い化粧品も有効であるということです。

IMG_3792

上の写真はトライアルセット10日分です。

青色のボトル3つが化粧水・美容液・クリームの基本セットになります。

おまけでUVクリームと美白美容液も付いてきました。

正直、美白美容液はいらないかな〜と思っていましたが、使ってみたら使い心地は良かったです。

でも基本の3点でお肌は十分に潤ってお肌に透明感を感じることができました。

ですので現品をリピートしたのは基本の3点です。

 

夏に紫外線をたっぷり浴びてしまった人は、ダメージを早く回復しお肌を育てるためにも「保湿」と「紫外線対策」と「肌への刺激」(肌をこすったりする行為)の3点を意識してスキンケアをしてみてください。

 

ライスフォースに関する詳細記事はこちらの記事をご覧ください↓

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

スポンサーリンク




関連記事

b9ab98cebd47ab2dacbf3843db04f9ca_s

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミド系のスキンケア化粧品として人気なので、どっちを買お

記事を読む

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

美肌のためのスキンケアはシンプルがいい!2つの基本ポイント!

スキンケアコスメや美容情報が溢れるほどある世の中ですが美肌な人ほどシンプルスキンケアだったりするとい

記事を読む

IMG_2641

ライスフォースのアクポレス|ニキビに効果的な使い方

ライスフォースから出ているニキビ専用シリーズ「アクポレス」は大人ニキビで悩んでいる方におすすめしたい

記事を読む

a5161f1b3e7199585e8c6ca4bf0f6fca_s

【男性の化粧水】おすすめと美肌になるスキンケア方法

男性が美肌になるためにはただ単におすすめの化粧水をつけているだけではダメですよ!間違ったスキンケア方

記事を読む

img_5097

ライスフォースの保湿美容液がおすすめ!

ライスフォースの美容液「ディープモイスチュアエッセンス」は保湿効果が高いという口コミが多く、ライスフ

記事を読む

ba5af90a83f6d1b87ceb4c69686520e5_s

悪評?ライスフォースが肌に合わない理由を解説

ライスフォースの悪評?私自身はライスフォースを使うようになってから乾燥肌が改善し肌の肌理(キメ)が整

記事を読む

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

乾燥肌を改善する食べ物と美肌レシピ

肌がカサカサに乾燥してどうしようもないときに見直したいのはやはり内側からのケアです。 乾燥が気になる

記事を読む

IMG_2426

ライスフォースの成分とは?使い続けている効果を口コミ

ライスフォースの成分は?評判を聞いてライスフォースを使ってみたいけれど本当のところ効果はどうなの!?

記事を読む

IMG_2426

ライスフォースにシミを消す効果があるのか口コミ!

ライスフォースに関して口コミを調べていると乾燥肌や敏感肌以外にも「美白効果」・「シミを消す効果」・「

記事を読む

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s

すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

すっぴん美人になりたい!と思う女性は多いかと思います。人からお化粧上手だねと言われるのも良いですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です








  • 名前:カメリア
    年齢:30代
    看護師
    一般社団法人 日本スキンケア協会 
    スキンケアアドバイザー
    ママになってもキレイ!を目指して
    美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
    スキンケアはライスフォースを愛用中。



    follow us in feedly
IMG_0779
馬油で乾燥肌対策!美肌になるおすすめの使い方

馬油は保湿効果が高いことで有名ですので、乾燥肌対策に使われている方も多

IMG_3564
しわ対策にコラーゲンサプリメントは効果があるのか?

しわ対策といえばコラーゲンといわれるぐらいコラーゲンのアンチエイジング

9649a38248a3e248b9638792d8d8eb4a_s
脱毛したら毛が濃くなった場合の対策方法

薄着になる季節はもちろん美容クリニックでは1年中脱毛を希望される患者さ

IMG_3552
すっぽん小町を男性が飲んだときの効果を口コミ

すっぽん小町は女性に人気のコラーゲンサプリメントですが、男性にも効果は

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
石鹸で落ちる肌に優しい日焼け止めとは?

日焼け止めを選ぶときに「肌に優しいもの」で探すとたどり着くのが「石鹸で

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑