しわ対策に保湿化粧水は効果なし!?

30代を過ぎると気になってくる悩みのひとつにしわ対策があります。皆さん自宅でのスキンケアでしわ対策はどのようにおこなっているでしょうか?

保湿化粧水をたっぷり塗ってケアしています!という方は要注意です。

しわ対策=水分補給ではなかなかしわは改善されないのです。

確かに乾燥が原因でできるような薄ーいちりめんじわは保湿化粧水で改善・予防をすることができますが、既にできてしまっている表情じわや小じわは水分を補給するだけの化粧水では改善することはできません。

なぜならしわの原因は乾燥ではなく肌の奥にある真皮のコラーゲンの減少が大きな原因だからです。

なのでお肌にいくら大量の化粧水で水分を与えても今あるしわは改善されないのです。

しわを改善するには減少したコラーゲンを増やすことがカギとなります。

 

今までしわ対策にとにかく大量の化粧水を塗るスキンケアをしていた!という方で効果を実感できていないという方は一度使っているスキンケアを見直してみることをおすすめします。

どんなに高価なスキンケア商品を使っていてもそれにコラーゲンを増やす成分が入っていなければしわ対策にはならないからです。

 

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s

しわ対策にコラーゲンを増やす化粧品とは

ではコラーゲンを増やしてくれる化粧品とはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでぱっと思いつくのがコラーゲン入りの化粧品です。

コラーゲンを増やしたいのだからコラーゲンをお肌に塗れば増やせそうな気もしますがどうなのでしょうか。

残念ながらコラーゲンは分子が大きい成分なので、お肌に塗っても肌の奥の真皮にまでは浸透しないのです。

その変わりお肌の角層(表面)を保湿してくれる効果はあるので、乾燥肌や細かいちりめんじわには有効です。

しわ対策=コラーゲン化粧品というわけではないということを知っておきましょう。

肌のコラーゲンを増やす代表的な成分で私自身が効果を実感できたのものをご紹介したいと思います。

ビタミンC誘導体

ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な成分なだけではなく美白作用や抗酸化作用などもあり美肌には欠かせない成分となるので取り入れている方も多いかと思います。

ただ、ビタミンCはそのままでは肌に吸収されにくいため、吸収されやすい形となったビタミンC誘導体がおすすめです。

クリームより水に配合した方が安定しやすいため化粧水や美容液として取り入れるのがおすすめです。

私が勤めていた美容クリニックではイオン導入によって浸透させていました。

高濃度ビタミンC

ただ、私の場合はビタミンC誘導体の化粧水は乾燥しやすくイオン導入も手間がかかるため「高濃度ビタミンC」を愛用しています。

お値段ははりますが、効果は抜群です。

個人的には頬の毛穴がきゅっとしまったのと目尻の小じわに効果を感じています。

愛用の高濃度ビタミンCについての感想記事はこちら↓

高濃度ビタミンC美容液「センシル」の効果と使い方

レチノール(ビタミンA)

レチノールはビタミンAの一種でお肌のターンオーバーを促してコラーゲンを増やす作用があります。

元々人間の体内にもあるものです。

効果としては個人的にはビタミンC誘導体より高いなと思っています。

特に目尻や口元の小じわに効果がありました。

しかし、効果が高い反面刺激が強くレチノイド反応といって初期の段階で乾燥感や赤み、ほてり、むずがゆさがでたりする好転反応が出る場合があります。

使っているうちに好転反応はおさまっていくことが多いようですが、お肌が弱い人は医師の指示の元で使用することをおすすめします。

 

私自身はドクターズコスメであるエンビロンを使用したことがあります。

IMG_9407

過去記事はこちら↓

おすすめドクターズコスメ「エンビロン」トライアルセットの感想

皮膚科学会で現品をいただいて使用したことがあるのですが、お肌にハリがでてすごく良かったです。

エンビロンは刺激が弱いものから高いものまであってお肌に合わせて徐々にステージを上げていく感じなのですが、私は弱いものしか使ったことがないので特に好転反応などは気になりませんでした。

ただ一式揃えると結構なお値段になります。

Amazonなどでも購入できますが、はじめての方はレチノール化粧品を扱っている皮膚科などで相談されることをおすすめします。

 

以上が私自身がつかってみてしわに効果があると感じた美容成分です。

特にちりめんじわや小じわの改善・予防に効果があります。

ただ、自宅でおこなうスキンケアには限界があり、表情じわだったり既に深く刻まれてしまったしわの改善には美容医療の力が必要となってきます。

しかし、美容医療をスタートさせる年齢を遅らせるためにも自宅で使うスキンケアを厳選することは大切です。

 

体の内側からコラーゲンを増やす愛用サプリの記事はこちらへ↓

口コミ】すっぽん小町を実際に飲んでみたら…その効果は…