*

しわ対策に保湿化粧水は効果なし!?

公開日: : ├しわ・たるみ対策

30代を過ぎると気になってくる悩みのひとつにしわ対策があります。皆さん自宅でのスキンケアでしわ対策はどのようにおこなっているでしょうか?

スポンサーリンク




保湿化粧水をたっぷり塗ってケアしています!という方は要注意です。

しわ対策=水分補給ではなかなかしわは改善されないのです。

確かに乾燥が原因でできるような薄ーいちりめんじわは保湿化粧水で改善・予防をすることができますが、既にできてしまっている表情じわや小じわは水分を補給するだけの化粧水では改善することはできません。

なぜならしわの原因は乾燥ではなく肌の奥にある真皮のコラーゲンの減少が大きな原因だからです。

なのでお肌にいくら大量の化粧水で水分を与えても今あるしわは改善されないのです。

しわを改善するには減少したコラーゲンを増やすことがカギとなります。

 

今までしわ対策にとにかく大量の化粧水を塗るスキンケアをしていた!という方で効果を実感できていないという方は一度使っているスキンケアを見直してみることをおすすめします。

どんなに高価なスキンケア商品を使っていてもそれにコラーゲンを増やす成分が入っていなければしわ対策にはならないからです。

 

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s

しわ対策にコラーゲンを増やす化粧品とは

ではコラーゲンを増やしてくれる化粧品とはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでぱっと思いつくのがコラーゲン入りの化粧品です。

コラーゲンを増やしたいのだからコラーゲンをお肌に塗れば増やせそうな気もしますがどうなのでしょうか。

残念ながらコラーゲンは分子が大きい成分なので、お肌に塗っても肌の奥の真皮にまでは浸透しないのです。

その変わりお肌の角層(表面)を保湿してくれる効果はあるので、乾燥肌や細かいちりめんじわには有効です。

しわ対策=コラーゲン化粧品というわけではないということを知っておきましょう。

肌のコラーゲンを増やす代表的な成分で私自身が効果を実感できたのものをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




ビタミンC誘導体

ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な成分なだけではなく美白作用や抗酸化作用などもあり美肌には欠かせない成分となるので取り入れている方も多いかと思います。

ただ、ビタミンCはそのままでは肌に吸収されにくいため、吸収されやすい形となったビタミンC誘導体がおすすめです。

クリームより水に配合した方が安定しやすいため化粧水や美容液として取り入れるのがおすすめです。

私が勤めていた美容クリニックではイオン導入によって浸透させていました。

高濃度ビタミンC

ただ、私の場合はビタミンC誘導体の化粧水は乾燥しやすくイオン導入も手間がかかるため「高濃度ビタミンC」を愛用しています。

お値段ははりますが、効果は抜群です。

個人的には頬の毛穴がきゅっとしまったのと目尻の小じわに効果を感じています。

愛用の高濃度ビタミンCについての感想記事はこちら↓

高濃度ビタミンC美容液「センシル」の効果と使い方

レチノール(ビタミンA)

レチノールはビタミンAの一種でお肌のターンオーバーを促してコラーゲンを増やす作用があります。

元々人間の体内にもあるものです。

効果としては個人的にはビタミンC誘導体より高いなと思っています。

特に目尻や口元の小じわに効果がありました。

しかし、効果が高い反面刺激が強くレチノイド反応といって初期の段階で乾燥感や赤み、ほてり、むずがゆさがでたりする好転反応が出る場合があります。

使っているうちに好転反応はおさまっていくことが多いようですが、お肌が弱い人は医師の指示の元で使用することをおすすめします。

 

私自身はドクターズコスメであるエンビロンを使用したことがあります。

IMG_9407

過去記事はこちら↓

おすすめドクターズコスメ「エンビロン」トライアルセットの感想

皮膚科学会で現品をいただいて使用したことがあるのですが、お肌にハリがでてすごく良かったです。

エンビロンは刺激が弱いものから高いものまであってお肌に合わせて徐々にステージを上げていく感じなのですが、私は弱いものしか使ったことがないので特に好転反応などは気になりませんでした。

ただ一式揃えると結構なお値段になります。

Amazonなどでも購入できますが、はじめての方はレチノール化粧品を扱っている皮膚科などで相談されることをおすすめします。

 

以上が私自身がつかってみてしわに効果があると感じた美容成分です。

特にちりめんじわや小じわの改善・予防に効果があります。

ただ、自宅でおこなうスキンケアには限界があり、表情じわだったり既に深く刻まれてしまったしわの改善には美容医療の力が必要となってきます。

しかし、美容医療をスタートさせる年齢を遅らせるためにも自宅で使うスキンケアを厳選することは大切です。

 

体の内側からコラーゲンを増やす愛用サプリの記事はこちらへ↓

口コミ】すっぽん小町を実際に飲んでみたら…その効果は…

スポンサーリンク




 

 

関連記事

冬こそ目元美容!おすすめ美容液でシワ対策

冬になると気になるのが目元のシワです。特に乾燥の季節は普段気にならない方でもちりめんじわや小じわが目

記事を読む

小顔効果のあるエラボトックス注射を実際に打った感想は?

小顔になるためには骨を削らなくてはいけない=大変というイメージがありますが、実はボトックス注射という

記事を読む

【しわ対策】妊娠中のボトックス注射の影響とは

最近は妊娠中や産後でもキレイでいたいという女性が増えてきています。ボトックス注射は注射を打つだけでし

記事を読む

美容クリニック的まぶたのたるみとり治療について

最近寝転がって鏡をみるとまぶたの二重の幅が広くみえるようになってきたカメリアです。こんにちは^^:ど

記事を読む

ボトックスの効果はいつからあらわれるのか?

本日はボトックスの治療を考えている方からのご質問「ボトックスの効果はいつからあらわれるのか?」につい

記事を読む

炭水化物と美肌の関係

最近は「炭水化物抜きダイエット」や「糖化」という言葉を聞くため意識して炭水化物を抜いている方もいるか

記事を読む

冷えとり靴下の美肌効果とは?

冷えは美容や健康の大敵!という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。私自身も体の冷えが気になっ

記事を読む

しわ対策におすすめの化粧品

30代を過ぎると肌トラブルで一気に増える悩みが「しわ」です。しわは放っておくと深くなることはあっても

記事を読む

すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた美肌効果は?

すっぽん小町はコラーゲンサプリメントの中でも久しぶりに「効果を実感できた!」と思えるサプリメントです

記事を読む

タバコを吸っていても美肌を維持することはできるのか?

タバコを吸っているけれど美肌の持ち主という方が時々居ます。そのためかタバコは肌に悪影響を与えるという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
【必見】制汗剤おすすめ!脇汗を抑えて快適な生活を手に入れたのはコレ

色々と試して効果のあったおすすめの制汗剤2つをご紹介! 脇汗を抑える

【2018年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

実際に試した飲む日焼け止めサプリを徹底比較! 新しい紫外線対策として

ホワイトヴェールは効果なしの口コミは本当!?

飲む日焼け止めサプリで話題の「ホワイトヴェール」肌のために飲んでみたい

内服でシミを薄くする方法〜シナール・トラネキサム酸の効果・副作用について〜

30代を過ぎるとシミやくすみ肌で悩む人が増えますが、すぐに皮膚科や美容

レーザートーニングの効果や回数について!肝斑(かんぱん)治療の体験談

レーザートーニングはシミの種類の中でも特に肝斑(かんぱん)と呼ばれる頬

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑