*

しわ対策に効くおすすめの食べ物

公開日: : ├しわ・たるみ対策

身体の内側からしわ対策をしよう!ということで本日は若返り効果のある食べ物についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




ちょうど今の時期は夏に受けた紫外線のダメージが肌にでてきたり、空気が乾燥していることによってお肌の「しわ」が気になる季節かと思います。

今までなかったしわが目立ちはじめた!という人もいるかもしれません。

私自身も気になる時期ですので今月はしわ対策強化月間としています。

お肌に良い食べ物を積極的に食べて体の中からしわ対策をしたいと思います。

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

しわ対策に食べ物をおすすめする理由

しわ対策の具体的な食べ物をご紹介する前に、体の内側から若返ることの大切さについてお話をしたいと思います。

しわを改善しようと思ったら何も食べ物でなくとも色々な方法があります。

美容クリニックにいけばもっと手っ取り早くヒアルロン酸注射やボトックス注射などでしわをすぐに消したり目立たなくさせることが可能です。

しかし、顔のしわだけに捉われていると「顔だけ若い状態」になることがあります。

 

美容クリニックでカウンセリングをしていたときにも、時々「顔」だけが若い人がいました。

美容医療やスキンケアで顔だけ若く保っていても、髪の毛がぱさぱさだったり体だけ年老いてみえたりすると結局は老けてみえたりします。

人が見た目で判断するときは姿勢から雰囲気からトータルでみますので。

ですので、顔のしわが気になるなら顔だけのケアを頑張るのではく、体全体の若返りを目指しましょう。

そのために食べ物やサプリメントなどで体の内側からケアすることが大切です。

スポンサーリンク




しわ対策におすすめの食べ物

抗酸化力のある食べ物

体の老化の要因の一つに挙げられるものに「活性酸素」というものがあります。

りんごやバナナを切ったときに切り口が茶色くなるのは酸素によって物質が「酸化」しさびさせるためです。

この活性酸素は私たちの体の細胞もさびつかせ老化させる働きがあるのです。

そしてこの活性酸素を除去する力を「抗酸化力」といい私たちの体内にはこの仕組みがあります。

しかし、この体内の抗酸化力も年齢を重ねるにつれ低下します。

特に30代以降に低下しやすいため、30代になるとしわやしみといったお肌の老化が気になる人が増えるのです。

ですので、体内の抗酸化力を助けるために抗酸化力のある食べ物を意識してとる様にしましょう。

緑黄色野菜

抗酸化力のあるおすすめの食べ物はビタミン豊富な緑黄色野菜です。

緑黄色野菜はビタミンの中でも特に抗酸化力の高いビタミンA,C,E(ビタミンエース)が豊富に含まれています。

小松菜・ブロッコリー・かぼちゃ・にんじん・ほうれん草などなど、身近な食材にも抗酸化力は豊富です。

また、ビタミンCはコラーゲンの合成を助ける効果があるのでコラーゲンサプリを飲んでいる人は相乗効果があります。

鮭(サケ)

a0001_012079

鮭の赤みの部分にはアスタキサンチンが含まれておりこれも抗酸化力が高い栄養素です。

アスタキサンチンには若返りのビタミンと言われるビタミンEの約1000倍のアンチエイジング効果があると言われています。

こちらもビタミンCと同じくコラーゲンの合成を助ける働きをもっているので、しわ対策に効果的です。

ちなみに紅鮭の切り身100gの中にアスタキサンチンが約3mg含まれています。

生活習慣病の予防のために必要なアスタキサンチンの摂取量は、1日に2mg~4mgなので、お肌のためにはその倍必要となります。

1日鮭2切れを食べれば若返りのために十分なアスタキサンチンが摂取出来るといわれています。

アスタキサンチンは油を使った調理をすることで体への吸収率が高まるのでムニエルやマリネにして食べるのがおすすめです。

イソフラボンが豊富な食べ物

コラーゲンを増やし弾力のあるお肌を保つ働きがあるものにエストロゲンという女性ホルモンがあります。

エストロゲンは30代後半から徐々に減りはじめ40代では急激に減少します。

このエストロゲンが若さを保つカギなのですが、薬などで増やすと発がん性の危険があります。

ですのでエストロゲンと似た働きをする「イソフラボン」が含まれた食べ物を意識して食べる様にしましょう。

納豆

イソフラボンは豆腐・豆乳・納豆などの大豆製品に多く含まれています。

納豆なら1日1パックが目安ですので手軽に摂れておすすめです。

 

しわ対策に効く食べ物は身近なスーパーで手に入れることができる食べ物ばかりです。

今日から食卓に1品若返りのメニューをいれてみてはいかがでしょうか。

食べている物の効果を知って食べるのと知らずに食べるのとでは体への効き方も違ってきますので、ぜひ若返りメニューを食べるときは「これがお肌のハリをアップする」と思いながら食べてみて下さい。

 

管理人愛用のコラーゲンサプリの記事はこちらへ↓

【口コミ】すっぽん小町を実際に飲んでみたら…その効果は…

スポンサーリンク




関連記事

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

小顔効果のあるエラボトックス注射を実際に打った感想は?

小顔になるためには骨を削らなくてはいけない=大変というイメージがありますが、実はボトックス注射という

記事を読む

288414abab6f6137379ac70f532bfac0_s

タバコを吸っていても美肌を維持することはできるのか?

タバコを吸っているけれど美肌の持ち主という方が時々居ます。そのためかタバコは肌に悪影響を与えるという

記事を読む

8847668a7f3828f3af1e3d4d8f1bf5f7_s

【しわ対策】妊娠中のボトックス注射の影響とは

最近は妊娠中や産後でもキレイでいたいという女性が増えてきています。ボトックス注射は注射を打つだけでし

記事を読む

5983219899_d57a2e1e65_b

しわ・たるみに効く食べ物

しわ・たるみに効果のある食べ物とは?普段意識しないことも多いですが、私たちの体は食べた物でできていま

記事を読む

c4f0a42737f2701c339e02ab676f3389_s

アンチエイジングにはヒアルロン酸か成長因子か?

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。梅雨の時期はくもりが多いため、晴天よりうっかり日焼けをし

記事を読む

121108interview01

若く見える人、老けてみえる人

同じ年齢でも若くみえる人と老けてみえる人がいます。どちらが良いかは人によって違うと思いますが、若くみ

記事を読む

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s

しわ対策に保湿化粧水は効果なし!?

30代を過ぎると気になってくる悩みのひとつにしわ対策があります。皆さん自宅でのスキンケアでしわ対策は

記事を読む

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

20代からやっておきたいしみ・しわ対策とは

20代の頃はそんなに肌トラブルはなかったのに30歳を過ぎた辺りからがくっとお肌の状態が悪くなったとい

記事を読む

12292731

笑顔美人になる口角をあげるボトックスの効果とは

今よりもっと美人になりたい!と思った時にお金をかけてメイクやファッションを変えなくても直ぐに出来る美

記事を読む

8450bb9987cc6027a6575d4b21afcf78_s

【逆効果!?】おでこのしわを改善するマッサージ・ストレッチに要注意

年齢を重ねると徐々にでてくるおでこのしわ。目尻の笑いじわよりも老けた印象をもたらすのでなんとかしたい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です








  • 名前:カメリア
    年齢:30代
    看護師
    一般社団法人 日本スキンケア協会 
    スキンケアアドバイザー
    ママになってもキレイ!を目指して
    美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
    スキンケアはライスフォースを愛用中。



    follow us in feedly
7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s
美肌になるには|ビタミンCの美肌効果とおすすめサプリメント

美肌になるには様々な方法があります・・・が、様々な方法がありすぎて「も

54ebaae9ac630ca22b705bff6b894445_s
レーザートーニングの効果は?肝斑(かんぱん)治療の体験談

30代を過ぎるとシミで悩む女性が増えてきます。特にシミの種類の中でも肝

img_5253
すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた美肌効果は?

すっぽん小町はコラーゲンサプリメントの中でも久しぶりに「効果を実感でき

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
すっぽん小町のアレルギーや安全性の心配は?

すっぽん小町を美容と健康のために飲み始めて約4年以上が経ちました。これ

img_6695.jpg
CELINE(セリーヌ)のトリオバッグが使い勝手が良くてママにもおすすめ

セリーヌのトリオバッグを購入したのですが、とても使い勝手がよくて気に入

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑