*

【しわ対策】妊娠中のボトックス注射の影響とは

最近は妊娠中や産後でもキレイでいたいという女性が増えてきています。

ボトックス注射は注射を打つだけでしわを改善したり小顔効果を得ることができる比較的手軽な美容整形です。

スポンサーリンク




私が勤めていた美容クリニックにも時々ですが妊娠中や授乳中にボトックス注射などの美容整形を希望される患者さんがいました。

妊娠中は仕事を退職・休職して時間ができること、人と会う機会が減ることから美容整形を考える方も少なくありません。

 

中には妊娠中に美容整形(美容治療)を受けるなんて!母親としてどうなの!?と感じる方もいるかと思います。

妊娠中に限らず美容整形は日本ではまだ良いイメージはないですからね。

しかし、妊娠中でもお母さんがキレイでいたいということは良いことだと思います。

お母さんがキレイでいれてそれがご機嫌につながるのなら、お腹の胎児にも良い影響が与えられます。

反対に妊娠中に肌がボロボロで鏡を見る度にため息をついて自分を否定していてはお腹の胎児にも悲しい気持ちが伝わるかもしれません。

 

ただ、妊娠中はキレイになる手段を選ばなければいけません。

やはり美容整形は少なからず母体や胎児に影響があるからです。

中でもしわをなくす治療として人気の「ボトックス注射」について、妊娠中の胎児への影響の質問をいただくことが多くあります。

「妊娠中にボトックス注射は打てるのか?」「妊娠に気づかずにボトックス注射を打ってしまったらどうなるのか?」などです。

今回は美容整形の中でもボトックス注射の妊娠への影響についてご説明したいと思います。

また、妊娠中にできる美肌になる方法についてもご紹介したいと思います。

8847668a7f3828f3af1e3d4d8f1bf5f7_s

妊娠中にボトックス注射は打っても大丈夫なのか?影響は?

一番多い質問が「ボトックス注射は妊娠中に打っても良いのか?」ですが、これは結論から言うと「 打てません」です。

なぜならボトックスは妊娠中の胎児への安全性が確保されていないからです。

そもそも妊婦に対して実験ということが出来ないため、ボトックスが妊娠中の胎児に影響があるのかないのかちゃんとした研究データがないということです。

これはボトックスに限らず他の治療や薬でもいえます。

たとえボトックスが胎児に影響がなかったとしても、ボトックス注射の針を刺す痛みや緊張が母体にとってストレスとなり流産のリスクとなる可能性があります。

ですので結論を打てませんといったのは妊娠中に医師の責任のもとボトックスを打ってくれる医師がいないからです。

スポンサーリンク




ボトックス注射を打った後に妊娠がわかったら?

ちゃんとしたクリニックであれば医師からの説明と同意書に「女性は治療後2回の月経が終るまで避妊をして下さい」とあるかと思います。(男性の場合は3ヶ月)

しかし、妊娠をしているのに気づかずにボトックスを打ってしまったら?

先ほどご説明した通り妊娠へのボトックスの影響は実際のところどうなるのかは明らかになっていません。

ボトックスは胎盤を通ることができないため胎児には影響はないという研究結果もありますし、ボトックスを打っていて無事に赤ちゃんを出産したという報告もあります。

確率の問題になるためとても不安な妊娠期間を過ごすことになるかと思います。

できることとしては通院している産婦人科の先生に気づかずにボトックスを打ってしまったことを伝えることです。

今すぐに胎児がどうかなってしまうということはまずありませんが、赤ちゃんの発育に関して注意して診てもらうことができるかと思います。

 

妊娠中はただでさえ不安なことが多く悩みがつきない時期です。

私自身も美容クリニックで働いていて、レーザーや超音波などの機械に囲まれた生活を送っていて妊娠後胎児への影響を不安に思っていました。

しかし、すでに受けてしまったものをなかったことにはできませんし、妊娠中の不安を解消できる絶対的な対処法はないのです。

なので何かを変えることができるとしたらそれは自分の「考え方」だと思います。

妊娠中に不安に思って過ごすのか、私の赤ちゃんなら大丈夫と信頼して過ごすのかです。

妊娠中に美肌になる方法

今回は美容整形のボトックスについてご説明しましたが、ボトックスに限らず妊娠中の美容整形はあえておこなうものではないということが、わかっていただけたかと思います。

それにちゃんとした美容クリニックであれば妊娠中に関しての美容整形は原則としておこなっていないと思います。

患者さんの責任でおこなうというクリニックなら妊娠中でなくとも治療を受けるのを止めた方がいいくらいです。

美容整形は病気の治療と違って基本的にやらないと死んでしまうことはないからです。

 

ですので妊娠中にキレイでいるためには美容整形ではなくスキンケアを見直してみることをおすすめします。

スキンケアはボトックス注射の様に手軽にしわをなくすことはできませんが、妊娠中に見直して正しいケアをしておくことで産後の美肌を生み出してくれます。

妊娠中にできる美肌になる方法は「紫外線対策」・「保湿」・「擦らない」です。

美肌になるためにはこれにつきると思います。

赤ちゃんが産まれたら優しく赤ちゃんの肌を触ると思います。

そのイメージで自分の肌を触ることです。

 

ちなみに私は妊娠前にボトックス注射やレーザー治療や内服など様々な美容治療をおこなっていましたが、妊娠中・授乳中は一切止めました。

その変わり徹底してやったのが紫外線対策・保湿・擦らないです。

これだけで肌老化を遅らせることができます。

特に保湿では肌を潤わすためにベタベタと何種類ものスキンケアをたっぷりと塗るのではなくて、1種類で良いのでちゃんとした「保湿成分」を与えることです。

「保湿成分」で抑えておきたいポイントが「セラミド」です。

セラミドが配合された化粧品やセラミドを増やしてくれる化粧品を選ぶことをおすすめします。

セラミドを増やしてくれる化粧品>>>ライスフォース

詳細記事はこちらへ↓

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

 

妊娠・授乳中に飲めるコラーゲンサプリメントはこちら↓

すっぽん小町|授乳中・妊娠中の疲れに飲んでも大丈夫?副作用は?

スポンサーリンク




関連記事

小顔効果のあるエラボトックス注射を実際に打った感想は?

小顔になるためには骨を削らなくてはいけない=大変というイメージがありますが、実はボトックス注射という

記事を読む

ボトックスの効果はいつからあらわれるのか?

本日はボトックスの治療を考えている方からのご質問「ボトックスの効果はいつからあらわれるのか?」につい

記事を読む

しわ・たるみに効く食べ物

しわ・たるみに効果のある食べ物とは?普段意識しないことも多いですが、私たちの体は食べた物でできていま

記事を読む

20代からやっておきたいしみ・しわ対策とは

20代の頃はそんなに肌トラブルはなかったのに30歳を過ぎた辺りからがくっとお肌の状態が悪くなったとい

記事を読む

見た目年齢が若い人の特徴とお手入れ

本日は美意識がアップする記事です。私が美容クリニックで出会った見た目年齢が若い人の特徴についてご紹介

記事を読む

冬こそ目元美容!おすすめ美容液でシワ対策

冬になると気になるのが目元のシワです。特に乾燥の季節は普段気にならない方でもちりめんじわや小じわが目

記事を読む

しわ対策に効くおすすめの食べ物

身体の内側からしわ対策をしよう!ということで本日は若返り効果のある食べ物についてご紹介したいと思いま

記事を読む

【逆効果!?】おでこのしわを改善するマッサージ・ストレッチに要注意

年齢を重ねると徐々にでてくるおでこのしわ。目尻の笑いじわよりも老けた印象をもたらすのでなんとかしたい

記事を読む

ボトックス注射の効果とは!額(おでこ)に打ったときの副作用について

顔の「しわ」が気になって美容外科や美容クリニックへいくと勧められる治療のひとつに「ボトックス注射」が

記事を読む

炭水化物と美肌の関係

最近は「炭水化物抜きダイエット」や「糖化」という言葉を聞くため意識して炭水化物を抜いている方もいるか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
飲む日焼け止めサプリを比較【2018年版】ヘリオケアと国産(ホワイトヴェール等)どちらがおすすめ?

飲む日焼け止めサプリメントを比較! 新しい紫外線対策として人気急上昇

ライースクリアセラムNo.6の口コミは?皮脂の悩みを解決するのは本当?

ライースクリアセラムNo.6とは? 保湿成分として有名な「ライスパワ

ホワイトヴェールは効果なしの口コミは本当!?

飲む日焼け止めサプリで話題の「ホワイトヴェール」肌のために飲んでみたい

買って良かったおすすめベビーグッズ

ベビーグッズ、一人目のときはよくわからずに色々と揃えましたが、実際に使

皮脂を抑える方法とおすすめ化粧品

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!? 思春期でもないのに皮

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑