*

顔の乾燥肌・かゆみを改善するスキンケア対策

公開日: : ├乾燥肌対策 ,

乾燥肌で顔の肌がカサカサするだけではなく「かゆみ」症状がでたら要注意です。

肌のかゆみは肌のバリア機能が低下している証拠です。

スポンサーリンク




しかも、肌が乾燥しているからといって大量の化粧水をつけたり、パックをしたりして保湿対策をおこなってしまうのは逆効果です。

顔のかゆみが出るほど肌のバリア機能が低下している状態ですと、ちょっとした刺激にも敏感になり肌が荒れやすくなります。

 肌を保湿するために塗ったはずの化粧水でさえ刺激となり肌のかゆみを引き起こす原因となるです。

では顔のかゆみを伴うような乾燥肌はどのようにして改善すればよいのでしょうか?

かゆみを引き起こす乾燥の原因とスキンケアで対策できることをご紹介したいと思います。

cute-dogs-puppies-spa-Favim.com-928114

顔の乾燥肌・かゆみの原因

まず、乾燥肌で肌のかゆみがでてしまっている肌がどのような状態なのかをご説明します。

簡単に表現すると肌はボロボロのスカスカ状態です。

どういうことかと言いますと、私たち人間の肌の表面には皮膚の中に異物や水が入らないように角層という壁があります。

この角層は一枚板ではなくイメージとしては弾力のあるレンガとレンガがつながって壁を作っている感じです。

レンガの名前を角質細胞といいます。

しかもこのレンガとレンガをくっつけて隙間をなくす役割の「糊(のり)」も存在します。

その糊を細胞間脂質と言い主成分はよく美容成分で使われる「セラミド」です。

 

セラミドは糊の役割だけではなく、水分を抱え込むという肌の保湿にとってとても重要な役割があります。

角層はレンガという角質細胞と角質細胞を糊である細胞間脂質がみっちりと貼り合わせた壁ということです。

イメージできたでしょうか?

この壁が皮膚を守ってくれているため異物の侵入や体内の水分の蒸発を防ぐことができ肌の水分は保たれているのです。

スクリーンショット 2015-10-20 10.04.53

しかし、皮膚の老化や間違ったスキンケアなどによりセラミドの生産が減少・正常に機能しなくなるとこの壁は崩れてしまいます。

レンガが糊でみっちりくっついていないため隙間ができ、上の図左のようにスカスカな状態になるのです。

この状態が乾燥肌です。

健康な肌は角層が肌を外界の刺激から守ってくれます。

しかし、スカスカでバリア機能が低下している乾燥肌状態ですと今まで大丈夫だった紫外線やほこりなどの刺激にも反応し炎症をおこしたりかゆみがでたりします。

肌が乾燥するとかゆみが出たり赤みが出るのはこのためです。

顔の乾燥肌・かゆみを改善するスキンケア方法

肌を休ませるシンプルスキンケア

乾燥肌でかゆみ症状がでている状態というのは、とにかく肌が弱っていて無防備になっている状態だということです。

この守りがない肌に化粧水などのたくさんのスキンケアを塗ってもそれは肌にとって負担にしかならないというわけです。

今まで使っていてたスキンケアが肌に合わなくなるなんてことも起こります。

ではどうしたらよいでしょうか?

 

風邪をひいて体が弱っているときは体を休めるて回復を待つかと思います。

肌も一緒です。

肌を休ませて回復を待つのです。

肌の状態が悪くなると化粧水を薬のように勘違いして大量に付ける方がいますが、かゆみがでるほど弱っている肌には刺激にしかなりません。

外から何か付け足して肌を回復させるのではなく、弱っている肌に極力刺激をあたえないようにして肌本来が持っている力で回復するように促すのです。

肌に極力刺激を与えない=シンプルスキンケアということです。

イメージとしては赤ちゃんの肌を触る気持ちで自分の肌を扱います。

・ゴシゴシこすらずに優しく触る

・熱いお湯で顔を洗わない

・水を勢いよくかけない

・タオルも肌に刺激のない吸水性の良いふかふかのものを使う

・化粧水などのスキンケアをやめて肌に負担の少ない「ワセリン」のみで肌を保護する

・ファンデーションなどのメイクをやめて肌に優しい日焼け止めだけで過ごす

・クレンジングを使うのをやめる

・かゆみがあっても極力かかない要に我慢・工夫する

など、肌を大切に大切に扱う様にします。

全てではなくて大丈夫ですので上記のできるものから取り入れてみて欲しいと思います。

乾燥肌だけどファンデーション・クレンジングが止められない

しかし、シンプルスキンケアについて美容クリニックで患者さんにお話をすると「すっぴんで過ごすなんて無理です」とよく患者さんに言われました。

お気持ちはよくわかります。

体が弱っているときは会社や学校は休めても、肌が弱っているときは休むわけにはいきません。

すっぴんで外へ出かけるなんて恐怖!と言われる方もいるかと思います。

 

しかし、肌を早く回復させたいのならメイク・クレンジングを一時的でも良いので止めてもらったほうが確実に肌の回復力は早まります。

わかっているけれど無理!という方の場合は出来る限りで大丈夫です。

クレンジングを擦らずに丁寧におこなうようにするとかファンデーションを薄く塗る様にするとかでもOKです。

ただし、メイクを薄くしたからといってクレンジング剤の量も減らすのはNGです。

反対に摩擦が起こりやすくなりますので、メイクを薄くした場合もクレンジング剤の量は変えないように気をつけてください。

肌に優しいクレンジング剤に変える

もし今使っているクレンジング剤の洗浄力が強く必要なセラミドまで落としている場合は、肌に優しいクレンジング剤に切り替えることをおすすめします。

メイクをする人にとってクレンジングは毎日のことです。

肌質はクレンジングによって変わるといっても過言ではありません。

私も洗浄力に強いオイルクレンジングを使って肌がゴワゴワになったことがあります。

ゴワゴワ肌が改善した美容液のようなクレンジグの口コミはこちら↓

マナラホットクレンジングゲルの口コミ|毛穴への効果とは?

石鹸で落とせるメイクに変える

また、美容クリニックでも取り扱いがあるエトヴォスのミネラルファンデーションを使うのもおすすめです。

こちらは石けんで落とすことができるため敏感肌や乾燥肌の方にも人気のファンデーションです。

私もエトヴォスを愛用していますがクレンジングの回数を減らしただけでも肌の乾燥はだいぶ違ってきます。

口コミ記事はこちらです↓

乾燥肌に人気のおすすめファンデーションと塗り方

セラミド配合化粧品で乾燥肌・かゆみを対策

本当にのかゆみが酷いときはワセリンで皮膚を保護して日中は日焼け止めクリームだけで過ごすします。

そうしますと最初にご説明したレンガとレンガをくっつけている細胞間脂質であるセラミドが増えて来たり正常に働き出したりするため、肌を守っている壁の修復がはじまります。

かゆみが減ったなと思ったり、ワセリンだけでは不安なんですという方にはセラミドを配合した化粧品を取り入れて自分の肌を応援してあげることをおすすめします。

肌も一生懸命セラミドを増やしているところに外からセラミドの援助がきたら嬉しいですよね。

セラミドは油性のため取り入れるときは美容液やクリームに配合されているものをおすすめします。

 

またセラミドが配合された化粧品以外にもセラミドの生産量を上げる成分が入っている化粧品で乾燥肌対策をするのもおすすめです。

その場合は化粧水や美容液で取り入れてもOKです。

私が使って良かったスキンケア「ライスフォース」の口コミ記事はこちら↓

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

 

美は1日にしてならずですので、シンプルスキンケアに変えてもすぐに効果を実感することはできないかもしれません。

しかし肌の中では一生懸命修復をおこなってくれていますので、肌の邪魔をせず(笑)極力肌が喜ぶことを楽しんでしてあげて下さい。

スポンサーリンク




関連記事

medium_2759761497

唇が乾燥する原因とヒアルロン酸注射

血色がよくてぷっくりとした潤いのある唇は魅力的ですよね。口元が美しいだけで見た目年齢は若くみえます。

記事を読む

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_s

乾燥肌対策に!寝る前にクリームをもう一度

通常のスキンケアはお風呂上がりにされる方が多いかと思います。特に乾燥の季節は最後にクリームでしっかり

記事を読む

IMG_3591

美肌になるスキンケア!おすすめ「美容液」の効果と使い方

美肌になるスキンケアコスメとしておすすめしたいのが「美容液」です。美容液は化粧水や乳液など他のスキン

記事を読む

IMG_0122

乾燥肌におすすめ!エトヴォスのミネラルファンデーションとハイライトクリーム

乾燥肌の方のメイクの悩みでよく聞かれるのが「ファンデーションがのらない」です。どんなにアイメイクや髪

記事を読む

0710

乾燥肌対策|原因から考えるおすすめスキンケア

乾燥肌対策をしているのに肌が乾燥するといった声をよく聞きます。保湿しても保湿しても肌が乾燥するのなら

記事を読む

66a3967e64130033ffc046216d583f1b_s

季節の変わり目に起こる肌荒れ・乾燥肌を改善する対策方法

季節の変わり目は体調を崩しやすいといいますが、それと同じように季節の変わり目になると「肌荒れ」や「乾

記事を読む

3766b6abe6d1acdf96b0c6d791842750_s

目元の乾燥・かゆみを改善して美肌になる方法

先日20代の友人から「目元が乾燥してちくちくしたかゆみがあるのだけど、どうしたら良い?」と相談を受け

記事を読む

img_5097

ライスフォースの保湿美容液がおすすめ!

ライスフォースの美容液「ディープモイスチュアエッセンス」は保湿効果が高いという口コミが多く、ライスフ

記事を読む

IMG_4774

乾燥肌に人気のおすすめファンデーションと塗り方(エトヴォスランキング1位)

エトヴォスのミネラルファンデーションは乾燥肌の方におすすめしたいファンデーションです。乾燥肌は単に肌

記事を読む

5c63ac511fa4a01cd1d7e98ed3d3c527_s

乾燥肌対策におすすめのホットクレンジング

乾燥肌対策におすすめしたいのがクレンジングの見直しです。いくら化粧水や美容液などを保湿力の高い物に変

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です








  • 名前:カメリア
    年齢:30代
    看護師
    一般社団法人 日本スキンケア協会 
    スキンケアアドバイザー
    ママになってもキレイ!を目指して
    美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
    スキンケアはライスフォースを愛用中。



    follow us in feedly
54ebaae9ac630ca22b705bff6b894445_s
レーザートーニングの効果は?肝斑(かんぱん)治療の体験談

30代を過ぎるとシミで悩む女性が増えてきます。特にシミの種類の中でも肝

img_5253
すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた美肌効果は?

すっぽん小町はコラーゲンサプリメントの中でも久しぶりに「効果を実感でき

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
すっぽん小町のアレルギーや安全性の心配は?

すっぽん小町を美容と健康のために飲み始めて約4年以上が経ちました。これ

img_6695.jpg
CELINE(セリーヌ)のトリオバッグが使い勝手が良くてママにもおすすめ

セリーヌのトリオバッグを購入したのですが、とても使い勝手がよくて気に入

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
産後にキレイになる人、老ける人

産後にキレイになる人と老ける人の違いとは・・・?最近はママになってもお

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑