*

美肌になる飲み物「水」でキレイを手に入れる

公開日: : ├美肌の基本

芸能人やモデルに美の秘訣を聞くとよくでてくるのが「をたくさん飲む」という習慣です。

スポンサーリンク




しかもこれは日本人だけではなく海外モデルやハリウッドセレブなどのインタビューでもよくでてくるので、水は世界共通の美の秘訣と言えます。

人間の体の約70%が水分でできていることからも、水は私たちにとって重要なものということがわかります。

しかし、水を飲めばキレイになれるのねと思ってただ単に水を大量に飲めばよいというわけではありません。

モデルが水(ミネラルウォーター)を1日2リットル以上飲むようにしていると聞けば2リットル飲みたくなる気持ちはわかります。

私もやっていました。

 

しかし誰でも水2リットルがキレイになれる量というわけではありません。

水が必要な量は汗の量や運動量が違うことからも人によっても異なってくるからです。

水をしっかり飲むことは体やお肌の新陳代謝をアップさせて美肌につながりますが、反対に飲み過ぎると冷えやむくみの原因となり美肌を損ねます。

では美肌になるためにはどのような水の飲み方が良いのか?ご紹介したいと思います。

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

美肌になる水の飲み方

水は喉が渇いたら飲む

美肌のために水分をたくさん取ろうと思った時に気になるのがその量です。

几帳面な方は自分の飲んだ量を把握したいかと思います。

しかし先ほどもお伝えしたように必要な水分量は人によって異なってきます。

同じ人でもその日の運動量や季節によって1日の飲む量は変わってきます。

ですので飲む量で大切なのは量というよりも喉が渇いたら飲むということです。

普段水分が足りていないなと思い当たる方は意識して飲むくらいでよいのです。

数字で確認するのではなくて、自分の体の状態をしっかり観察して自分に合った水分量を把握できるようにしましょう。

水はこまめに飲む

水は一気にたくさん飲むと冷えやむくみの原因となりますので、こまめに取るのが美肌作りのポイントです。

 

水は常温で飲む

朝一番の冷たい水は腸が刺激されて便通をよくすると言われていますが、1日中冷たい水では胃腸が冷えたりむくみを招いたりします。

むくみは身体の代謝を悪くさせてお肌をくすませる原因となりますので気をつけましょう。

ミネラルウォーターなら常温で、水道水なら沸騰させて白湯として飲むのもおすすめです。

また、水分摂取は水だけではなく温かいハーブティーを1日に数回飲むようにすると美肌につながります。

 

そして気をつけたいのが真夏やお風呂上がりなどにほてった体を鎮めるのについついやってしまいがちな冷たい飲み物のがぶ飲みです。

体を冷やす=美肌を損ねることになりますのでそういったときもなるべく常温のものを飲むようにしましょう。

スポンサーリンク




美肌になる水の選び方

水は大きくわけて「軟水」と「硬水」があります。

日本の水は軟水で、北米・ヨーロッパの水は硬水とされています。

この水の種類によって体への効果が変わってきます。

美肌には軟水

軟水は飲むことによって老廃物の排出をスムーズにしてくれるため、内側からスキンケアをしてくれる効果があります。

また、固くなった角質をやわらかくしてくれる効果もありますので洗顔に使ったりお風呂にいれることでツルツルの美肌を手に入れることができます。

便秘解消には硬水

硬水と呼ばれるミネラルウォーターには便秘に役立つマグネシウムが多く含まれています。

硬水で便秘解消をするとダイエット効果やデトックス効果にもつながります。

 

毎日なにげなく飲んでいる飲み物「水」ですが、ちょっとした心がけの積み重ねが美肌をつくりだします。

水分を飲むときはその水分が体にしみ込んでいき体を美しくしてくれているのをイメージして飲むようにしましょう。

【美肌関連記事はこちら↓】

すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

スポンサーリンク




関連記事

すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

すっぴん美人になりたい!と思う女性は多いかと思います。人からお化粧上手だねと言われるのも良いですが、

記事を読む

スキンケアの順番を変えるだけで美肌になる方法

最近はスキンケア商品の種類が豊富にあるのでどの順番で使ったらよいのか悩まれる方も多いかと思います。1

記事を読む

朝のスキンケア方法をシンプルに変えたら肌がキレイになった!

朝のスキンケア方法で悩んでいる方がいたらおすすめしたいのはシンプルなスキンケア方法です。 わたした

記事を読む

美肌になる洗顔方法〜おすすめ泡パック〜

美肌になる洗顔方法とは・・・?美肌になるためには正しいスキンケアが大切です。特に美肌の鍵は保湿という

記事を読む

ターンオーバーで美肌になる!ターンオーバーを正常に保つポイント

美肌の人とそうでない人の違いとは? 最近は実年齢より若く見える方が増えました。「美魔女」という言葉

記事を読む

プラセンタ注射の美肌効果とは

美肌効果があるとしてよく雑誌やTVの美容特集で取り上げられている「プラセンタ注射」ですが、肌への効果

記事を読む

美肌になれる洗顔方法「42度洗顔」

こんにちは、カメリアです。みなさん洗顔の時のお湯の温度は何度くらいでしょうか?汚れが落ちやすい様にぬ

記事を読む

美肌になるために大切な2つの習慣

皆さんもご存知 美肌は毎日の習慣でつくられます。 せっかく高級化粧品を使っても、エステや美容医療に

記事を読む

美肌のためのスキンケアはシンプルがいい!2つの基本ポイント!

スキンケアコスメや美容情報が溢れるほどある世の中ですが美肌な人ほどシンプルスキンケアだったりするとい

記事を読む

美肌になる習慣「紫外線対策は1年を通して」

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美肌になるためには毎日のコツコツとした習慣が必要です。現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。




埋没法で腫れない為にできること

埋没法で腫れない方法とは・・・? 美容外科に10年以上勤めていました

サンバリア100の日傘・帽子・パーカーを使った口コミ

紫外線対策にサンバリア100の日傘・帽子・パーカーを購入して今年で3年

【2019年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

実際に試した飲む日焼け止めサプリを徹底比較! 新しい紫外線対策として

シミを薄くする方法

「シミ」は30歳を過ぎるとぐっと増える肌トラブルの一つです。 シミは

ハイドロキノンの17倍の効果!ルミキシルの効果的な使い方とは

シミ治療の外用(塗り薬)というと昔からハイドロキノンが有名ですが、最近

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑