*

20代後半におすすめの美肌になる化粧水の選び方

20代後半になるとなんとなく肌質が変わってきて化粧水などのスキンケアを変えたくなる人が増えます。

今使っている化粧水では物足りない・・・と感じたら化粧水をはじめスキンケアの見直し時です。

スポンサーリンク




よくお肌の曲がり角は25歳と言われますが、これは肌の弾力を保つコラーゲンや弾性線維・潤いを保つセラミドが肌の内部から減少していくのが20代後半からなためです。

ですので25歳をこえたからといって急にしわやシミがでてきて肌が老けて見えるわけではありません。

徐々にではありますが25歳頃からが肌が老化しやすくなるという意味です。

 

とはいえ、同年代が同じように加齢していくわけではありません。

最近ではアンチエイジングを早くからはじめる人も多く、日々の生活・スキンケアによって肌の曲がり角は人によって違ってきています。

正しいケアをしている方は加齢がゆるやかだったりしますので、30代後半になったときに同じ年齢でも肌のしわの深さに差がでたりするのです。

 

こう言われると早くからアンチエイジングケアをしなくちゃ!と思われるかもしれませんが、やみくもにアンチエイジング用品を使っても意味がありません。

実のところ30代・40代になっても美肌の人というのは「ちゃんとケアしている人」か「なにもしていない人」が多いのです。

一番美肌を損なっている人というのは「間違ったスキンケアをしている人」です。

 

20代の頃に間違ったスキンケアをしていても、若さがあるのでなんとか乗り切れます。

しかし、30代になっても間違ったスキンケアをしていると20代の頃のような回復力がないため急に肌トラブルにみまわれたりします。

ですの肌が綺麗な20代の内に正しいスキンケア方法を身につけることが美肌を保つ方法と言えます。

ただ単に評判の良い美肌になる化粧水を選ぶのではなく、20代後半の肌質を知りその上で自分に合った美肌になる化粧水を選びましょう。

e40a91d9c85cb9034f45f28cf357ccce_s

20代後半の間違ったスキンケアとは

美肌になるおすすめの化粧水をご紹介する前に、「化粧水」について見直したいと思います。

そもそも美肌になるために化粧水は本当に必要なのでしょうか?

私もそうでしたが特に日本人女性はスキンケアの中で化粧水を重要視しています。

肌の乾燥を感じれば化粧水!

潤いが欲しければ化粧水!

という方多いかと思います。

 

私も20代の頃はとにかくたっぷり化粧水を肌に与えれば潤って美肌になると信じていました。

お風呂上がりにはたっぷりの化粧水を塗ったり化粧水をしみ込ませたコットンパックをおこなったりしていました。

そして最後はクリームで蓋をする。

そんなスキンケアを20代の中旬ぐらいまでおこなっていました。

 

かといってそれでトラブルのない肌だったかというとそういうわけではありません。

化粧水をたっぷりつけるとなんとなく次の日の肌の状態が良い様な気がするといったくらいです。

 

それもそのはずです。

美肌になるためにはもちろん「保湿」は重要ですが、「保湿」=「たっぷりの化粧水を塗る」ではないからです。

その証拠に、肌にいくら化粧水を塗っても潤いが長くつづことはありません。

乳液やクリームなどでフタをしても蒸発してしまいます。

これは自分でも薄々体感していましたが、化粧水+乳液でフタのスキンケア理論が定説でしたので疑うことなく信じ続けていました。

 

しかし、美容皮膚科へ行ってカウンセリングを受けると美肌になるために化粧水+乳液でフタをして下さいというドクターはいません。

なぜならそれが本当の意味での保湿でないのを知っているからです。

 

肌の水分を保っているのは「肌の奥(角質層)にあるセラミド等の保湿物質である」ということがわかっているからです。

どんなに外側から水分を与えても、角質層にあるセラミドの生産量が減少していたり正常に働いていなければ肌は乾燥します。

 

20代後半はこのセラミドが減少することで肌が乾燥し、肌荒れなどのあらゆるトラブルが生じやすくなります。

本当の意味でスキンケアで保湿するのなら、セラミド配合の化粧品で肌の水分量を高めることです。

セラミドは水溶性の物質ではないので化粧水ではなく乳液やクリームに配合されています。

上記の点も視野に入れて20代後半のスキンケア選びをしましょう。

スポンサーリンク




20代後半の化粧水の役割

ここまで読むと、美肌のために化粧水ってそんなに重要ではないの?と思えてしまうかもしれません。

では化粧水にはどのような役割があるのでしょうか?

化粧水の役割は水溶性の美容成分を肌に届けることにあります。

この水溶性の美容成分にはビタミンC誘導体・ヒアルロン酸・コラーゲン・グリセリンなどがあります。

しかし、これらを化粧水に配合できる量は限られており化粧水の大半は水分ですので、あまり化粧水に保湿効果は期待でません。

 

むしろ化粧水は洗顔後につけると肌がさっぱりするなどの「清涼感目的」という考えのドクターもおり、ドクターズコスメの中には基礎ラインに化粧水がないというブランドさえもあります。

海外でも化粧水を使わないところは多くあります。

私自身、昔海外旅行にいったときに化粧水を求め地元のドラッグストアへいったら化粧水が置いてなくて驚愕したのを覚えています。

フランスでは化粧水は保湿目的というよりもメイク落としの仕上げという認識だったりもします。

 

とはいえ洗顔後に化粧水をつけると気分がよくなるのは確かですし、スキンケアに化粧水が組み込まれているのが当たり前の日本人にとっていきなり化粧水をやめるのはなんだか物寂しい気もします。

私自身も以前に比べてむやみやたらに化粧水はつけなくなりましたが、目的を持って使っています。

20代後半におすすめの美肌になる化粧水

ビタミンC誘導体

そこまで保湿に重要ではない化粧水ですが、せっかく使うのなら美肌に導いてくれる物を使いたいものです。

20代後半におすすめの美肌になる化粧水は「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は「抗酸化作用」「美白」「毛穴の引き締め」など肌に様々な効果をもつ美容成分です。

肌荒れ、ニキビ、シミ、シワなど1つとは限らず様々な肌トラブルが出やすい20代後半にぴったりです。

これは水溶性になりますので、美容液やクリームよりも化粧水の方が安定性が高まる成分になりますので、化粧水で取り入れる様にしましょう。

あとは化粧水の香りや使い心地の良さで選んでもOKです。

セラミドの生産量を補ってくれる化粧水

また、乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となりますのでセラミドを増やしてくれるライスパワーNo.11エキスが配合されている化粧水もおすすめです。

img_4892

セラミドは先ほども言ったように水溶性ではないのでセラミド配合の化粧水はないですが、こちらはセラミドの生産量を高めてくれるライスパワーNo.11エキスが配合された化粧水になります。

私も現在愛用しているライスフォースのものになります。

トライアルキットが気に入って本商品を購入して使っていますが、ライスフォースは一時的な潤いではなく肌が内側から潤うのを実感することができます。

 

それでも乾燥する場合はの美容液で保湿をおこなうようにします。

特に20代後半になったら化粧水ではなく美容液にお金をかけるようにしましょう。

20代後半〜30代までなら基本は化粧水+美容液でOKです。

あれこれ付けて肌を刺激するよりもビタミンC誘導体の化粧水+セラミドなどの保湿物質の配合された美容液で十分です。

乳液やクリームはどうしても乾燥がひどいというときに目元・口元に使うくらいで、40代後半になって女性ホルモンの低下とともに本当に皮脂の分泌が減ったら使う様にしましょう。

20代後半におすすめの保湿美容液

保湿美容液でおすすめなのはやはり「セラミド入り」美容液です。

先ほどご説明した通り肌の保湿にかかせないのはセラミドなどの「保湿物質」です。

セラミドは肌の内側(角層)で水分をサンドイッチのように挟み込んで保湿してくれる保湿物質です。

基本の美容液をそれにした上で、「美白」や「アンチエイジング」が気になるならもう一本美容液を付け足すようにします。

IMG_3791

セラミド化粧品にはセラミド配合の化粧品と元々もっているセラミドを増やしてくれ化粧品の2種類があります。

おすすめはこのセラミドを増やしてくれる化粧品ライスフォースです。

本来もっているセラミドを増やすことができたら、美肌になる力を育てることができそれが綺麗なすっぴんをつくりだします。

私もライスフォースの化粧水・美容液・クリームを使っていますが、ライスパワーNo.11エキスの配合が一番多い美容液をメインに使っています。

入浴後ライスフォースの美容液だけ塗ってスキンケアを終えても次の日肌が潤います。

20代後半の方にも人気のスキンケアコスメですので、まだスキンケアにセラミドを取り入れていない方はぜひライスフォースのトライアルキットを使ってみて下さい。

乾燥よりも毛穴やニキビが気になるという方はビタミンC誘導体の化粧水を使ってみてくださいね。

 

色々な肌トラブルが出やすいとは言われる20代後半の肌ですが、それでも30代・40代の肌からみたらまだまだハリがあって綺麗な肌です。

自分にあった化粧水・美容液を選んで、美肌の30代になりましょう。

初回限定のトライアルキットはこちらから>>>ライスフォース

 

ライスフォースの詳しい口コミ記事はこちら

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

 

20代後半!シワやハリが気になり始めたらコラーゲンサプリ

すっぽん小町の評判は?実際に飲んでみた効果を口コミ!

スポンサーリンク




関連記事

IMG_9240

プラセンタ注射の美肌効果とは

美肌効果があるとしてよく雑誌やTVの美容特集で取り上げられている「プラセンタ注射」ですが、肌への効果

記事を読む

img_5948.jpg

ライスフォースの値段と安く購入する方法

ライスフォースの値段は高い?ライスフォースを使ってみたいけれど安く購入するには?と思っている方にライ

記事を読む

d91690ac992e4f75a0ebbe205f244e2b_s

美肌をつくる習慣3つ

美肌のための習慣はいろいろとありますが、外側からのケアで私が大切にしていることは紫外線対策・肌をこす

記事を読む

737d3b886ffabdc23c45c0bcf714f415_s

ライスフォースが肌荒れに効果的な理由

ライスフォースを使ったら「肌荒れが治って美肌になれた」という口コミを見かける一方、ライスフォースを使

記事を読む

img_5949-2.jpg

ライスフォースのトライアルで美肌になる使い方

ライスフォースのトライアルキットは今まで取り寄せて使ったスキンケア化粧品の中でも特におすすめしたいト

記事を読む

4f57ee350bb307deee342dfdca0e7afe_s

朝の洗顔料は必要か?|美肌になる朝の洗顔方法

朝の洗顔料は必要?それとも要らない?朝の洗顔方法は色々な説があるため悩んでいる方は意外と多いかと思い

記事を読む

img_5948.jpg

ライスフォースのアトピー肌への効果を口コミ

ライスフォースとアトピー肌の関係を口コミ!最近は大人になってからアトピー性皮膚炎を発症する人が増えて

記事を読む

4f57ee350bb307deee342dfdca0e7afe_s

肌断食の方法

以前、肌断食をしましたという記事をアップした後に肌断食の方法についてご質問をいただきました。肌断食と

記事を読む

IMG_2426

ライスフォースにシミを消す効果があるのか口コミ!

ライスフォースに関して口コミを調べていると乾燥肌や敏感肌以外にも「美白効果」・「シミを消す効果」・「

記事を読む

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s

ライスフォースでニキビ跡を作らない対策

ライスフォースでニキビ跡を作らない対策はできるのか・・・!?ニキビで悩んだことがある方ならわかるかと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です








  • 名前:カメリア
    年齢:30代
    看護師
    一般社団法人 日本スキンケア協会 
    スキンケアアドバイザー
    ママになってもキレイ!を目指して
    美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
    スキンケアはライスフォースを愛用中。



    follow us in feedly
54ebaae9ac630ca22b705bff6b894445_s
レーザートーニングの効果は?肝斑(かんぱん)治療の体験談

30代を過ぎるとシミで悩む女性が増えてきます。特にシミの種類の中でも肝

img_5253
すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた美肌効果は?

すっぽん小町はコラーゲンサプリメントの中でも久しぶりに「効果を実感でき

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
すっぽん小町のアレルギーや安全性の心配は?

すっぽん小町を美容と健康のために飲み始めて約4年以上が経ちました。これ

img_6695.jpg
CELINE(セリーヌ)のトリオバッグが使い勝手が良くてママにもおすすめ

セリーヌのトリオバッグを購入したのですが、とても使い勝手がよくて気に入

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
産後にキレイになる人、老ける人

産後にキレイになる人と老ける人の違いとは・・・?最近はママになってもお

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑