痩せる方法〜ダイエット外来とは〜

最近の美容クリニックには『ダイエット外来』というものがあり、美容目的だけではなくメタボリックシンドロームや生活習慣病を改善するために通う患者さんが増えています。

エステとの違いは医師の指導の元ダイエットができるということで、ダイエットピル(痩せ薬)やダイエット点滴、痩身マシーン、脂肪溶解注射(メソセラピー)、脂肪吸引などの手術まで幅広い選択肢を組み合わせてダイエットすることができます。

 

しかし、ダイエット外来に通えば楽に痩せれるのか?と言うとそういうわけではありません。

 121105db13e28310e51530d75206e4ea_s

ダイエット外来に通っただけでは痩せない?

医師の指導やカウンセリング等がある分、高いお金を支払っている分ダイエットへのモチベーションは持続しやすいかもしれません。

 

部分ダイエットに関しては自己流よりは効果が高いかもしれません。

 

しかし、自己流ダイエットでもダイエット外来でも、

ダイエットを成功させるために一番大切なことは本人の強い意志なのです。

 

そこは変わりません。

 

そしてあくまでもダイエットの基本は食事と運動です。

 

その効果を高めるための治療であったり、それではどうしても痩せない部位のための部分痩せ治療なのです。

 

なのでダイエット外来に通っている患者さんの中には治療を受けているから大丈夫と安心してしまい、反対に食習慣が乱れてしまい思うようにダイエットがすすまなかったという患者さんもいました。

 

またクリニックに通うのをやめてしまったらリバウンドしてしまったという話も少なくありません。

どうすれば強い意志がもてるのか?

自己流ダイエットにしても、ダイエット外来に通うにしても、ダイエットを成功させるために大事なことは強い意志です。

 

その強い意志をもつためにはなぜ自分は痩せたいのか?ということを明確にして目標をもつことです。

 

実際美容クリニックで働いているスタッフのダイエットの基本も食事と運動だったりします。

 

身近に痩せ薬や脂肪吸引の治療ができる環境にあっても、そのリスクなどを知っていると、体型維持にはやはり食事と運動でコツコツなのです。

 

そして美容クリニックで働いているのにスタッフが太っていては説得力がありません。

 

特に受付のスタッフはクリニックの看板で常にみられている状態ですので、みんな美意識が高い人ばかりでした。

 

そして体型維持やダイエットをする理由も明確です。かっこいいスタイルで美容の仕事をこなしたいからです。

 

患者さんの場合ですと、

服をキレイに着こなしたいとか。

自信をもって水着を着たいとか。

子供の自慢になれるスタイルの良いママになりたいとか。

健康的になりたいとか。

 

目標は様々です。

 

そして目標を明確にしたらさらに、そうなった自分を想像すること。

 

どんな感情になるのかまでイメージすることがダイエットをすることへの動機付けとなり成功する確率がぐんと上がるワケです。

 

美容クリニックの受付の場合ですと、スリムなスタイルが患者さんへの信用につながり、自信をもって気持ちよく仕事をこなす自分を想像することができるということです。

 

その痩せた自分が何をしているのか何度もワクワクして想像することです。

 

現在ダイエット中の方や治療を考えているという方はまずはなぜ痩せたいのか?

 

を明確にして計画をスタートしてみて下さい。

 

きっと強い意志がダイエットを成功させてくれるはずです。

 

☆産後ダイエット記事 

産後ダイエットにおすすめサジー(黄酸汁)ジュース

産後10か月の体型戻しとワコールの産後ガードル