大人ニキビの予防に大切な5つのこと

ニキビは正式には「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」といい、皮膚の炎症性疾患になるので、病院で保険適用の治療が受けれます。しかし、それだけでは完治しない人も多いため、レーザーやピーリング等の自費診療の治療を受ける方も少なくありません。

なんにせよニキビ・ニキビ跡は現代の医学ではすぐに簡単に治せる!という技術がないので、ニキビ・ニキビ跡で悩んでいる方が本当に多くみえます。 

5101510772_b44fd3cf17_b

にきび予防が大切なわけ

そしてニキビで問題となっているのがニキビによる『QOL(生活の質)』の低下です。

 

ニキビができることによって、「気分が沈む」「元に戻るか不安」「鏡をみるのが嫌」「外にでたくない」「人に会いたくない」「自信がもてない」等、感情面を含めてのQOLの低下がみられます。

 

クリニックでカウンセリングをおこなっていたときも、マスクがないと外にでられないという患者さんや、人と目が合わせられないという患者さんが多くみえました。

 

ニキビは周囲が考えている以上に精神的なダメージが大きい

ということです。

 

ですので、ニキビ治療で今重要視されているのが、ニキビ予防をすることです。

 

先ほどいったように、現代の医学ではニキビ・ニキビ跡をすぐに完治するような治療がないのと、ニキビを繰り返す人が多いため、ニキビを作らないこと、これ以上ニキビを増やさないことに視点をあて、ニキビ予防をすることが重要です。

 

ニキビ予防に大切な5つの生活習慣

ニキビの予防のためにできる生活習慣の改善は色々とありますが、洗顔等は肌質により改善方法に個人差が大きいので、多くの方のニキビに効果があり、かつ重要な生活習慣の基本をまとめました。

 

1. 睡眠

昔から美肌のために睡眠は重要と言われていますが、これは今も変わらず本当に重要です!大人ニキビの原因は、なんといってもホルモンバランスの乱れです。睡眠不足はホルモンバランスを乱すだけでなく、新しい肌に生まれかわるのまで妨げてしまうのです。

 

とはいっても忙しい現代社会ですので、睡眠は量より質を重要視し、寝始めてから最初の3時間は熟睡できるような生活パターンを身につけることが大切です。

 

入浴やアロママッサージなどで熟睡できる工夫をするのもおすすめです。

 

2. 食生活にタンパク質を取り入れる

ニキビケアというとビタミン類!が思いつきやすく、取り入れられる方が多いですが、それと合わせて摂取してもらいたいのが、新しい肌を作り出してくれるタンパク質です。

 

タンパク質が不足すると新しい肌への入れ替わりが滞り、それにより古い角質の剥離が進まず、毛穴が塞がりニキビの原因となります。

 

お肉や魚、お豆腐などタンパク質もしっかりとって、バランスのよい食事をめざしましょう。

 

3.  肌の水分量を増やす

肌の乾燥は毛穴を詰まらせてニキビの原因となります。潤いのある柔らかい肌になるためには、肌の保湿が重要となってきますが、外側を一時的に潤すような保湿ではなく、肌の内部の水分量を増やすことが大切です。

 

そのためには肌の内部で水分を保持してくれる「セラミド」という、美容成分がおすすめです。毎日のスキンケア習慣にセラミド配合の化粧品を取り入れてみるのもニキビ予防のひとつでです。

 

セラミド化粧品についての詳しい記事は→コチラ

 

おすすめセラミド化粧品

 

4. ビタミンC化粧品を取り入れる

セラミド化粧品と同じくらい、ニキビ予防に取り入れてもらいたいのが、ビタミンC化粧品です。

 

中でも高濃度ビタミンCは皮脂の分泌をコントロールしてくれたり、ニキビの炎症を抑えてくれる働きがあるので、繰り返しニキビができる人にもおすすめです。

 

個人的におすすめなのが高濃度ビタミンC美容液です。

詳しい記事は→こちら

 

おすすめ高濃度ビタミンC化粧品

 

5. リラックスできる時間をつくる

ストレスはお肌に悪いといわれますが、これも睡眠同様ホルモンバランスを乱してニキビの原因となります。

 

また肌荒れやニキビからくるストレスも大きいため、肌トラブルを忘れられるくらい大好きなことに没頭したり、ゆっくりお風呂に浸かったりしてリラックスできる時間を作りましょう。

 

ストレスに関する過去記事は→こちら

 

以上がニキビ予防に取り入れてもらいたい5つのことでした。まずは1つでも実践できそうなものがあったら、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

お肌はすぐに変わるものではありませんが、大人ニキビは生活習慣やスキンケアが大きく関係していますので、ニキビのできにくい健康な肌を生むために、コツコツ続けることが大切です。

 

ニキビ予防と合わせてニキビができる原因を知ることも非常に大切ですので、ニキビの原因がイマイチよくわからないという方は

コチラの記事も合わせて読んでみて下さい。