*

一生美しい人

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 ♦美意識

『容姿の美しさは永遠ではありませんが、内面の美しさは生涯持ち続けることができます。』

 

ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントエリカ・アンギャルさんの言葉です。

 

スポンサーリンク




美容クリニックで働いていると、見た目重視という世界に慣れてしまいますがこういった言葉をきくとハッとさせられます。

 

34df88fd40b43c395d3908667395996d_s

 

アンチエイジング美魔女という言葉が流行る時代ですが、どんなに美容医療がすすんでも、容姿の美しさというものはいつか衰えてしまうものです。

 

そしてその衰えを恐れている女性が多いということです。

 

もちろん女性の「キレイでいたい」という気持ちは大事です。しかし、見た目や若さばかりに執着してしまうと、それを失ったときに自分を支えるものがなくなってしまいます。

 

本当に美しい女性というのは容姿以上に、内面の美しさを磨いているということです。

 

そしてそれは一生美しく無限に輝きを増し続けることができるのです。

 

エリカ・アンギャルさんが内面の美しさを磨くためには、

・自分にやさしく人にもやさしく

・自分自身が幸せになることを探す

・常に感謝の気持ちを忘れない

・好奇心旺盛であれ

・学び続ける

・楽しむことを忘れず、遊びの気持ちを大事に

・情熱を持って生きる喜びを探し続けること

 

といっています。一つでも今日からできることを意識していきましょう。

 

 

スポンサーリンク




関連記事

欲しい物を引き寄せる方法

こんにちは、カメリアです。本日も美の情報を集めて美しくなりましょう。 私は美容クリニックで働いていた

記事を読む

笑顔美人になる口角をあげるボトックスの効果とは

今よりもっと美人になりたい!と思った時にお金をかけてメイクやファッションを変えなくても直ぐに出来る美

記事を読む

口元美人〜大人になってからの歯列矯正〜

こんにちは、カメリアです。先日歯医者へいったら、授乳中は歯のホワイトニングはNGということを知りまし

記事を読む

「あなたが笑えば世界も笑う」自分を変える方法

本日は私が好きな言葉のご紹介です。あなたが笑えば 世界も笑う「現実」が笑うのを待ち続けないであなたが

記事を読む

産後にキレイになる人、老ける人

産後にキレイになる人と老ける人の違いとは・・・? 最近はママになってもおしゃれでキレイな人が増えた

記事を読む

幸せ美人になるには

  「最も大切なことは、あなたの人生を楽しむことです。      幸せ

記事を読む

美容整形をすれば美人になれるのか

「今よりも美しくなりたい」「人生を変えたい」という理由で美容整形を選ばれる方は多いかと思います。しか

記事を読む

美意識を上げて美人度アップ

こんにちは、カメリアです。美人と一緒にいると美人になれると言われますが、これは美意識がアップしたり美

記事を読む

女性を美しく魅せる3つのH

これは美容クリニックの先生からの受け売りなのですが、女性が美しくみえるのに大切なのは、肌(hada)

記事を読む

素肌がキレイだとその日1日ご機嫌です。

人生を楽しく過ごす秘訣の一つはご機嫌な日を増やすことです。ご機嫌な女性は自分だけではなく周りも幸せに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
脇汗パッドのおすすめ|ノースリーブにも使える汗ジミ対策〜

服の汗ジミにおすすめの脇汗パッドとは・・? 脇汗をどうにかしたい!と

「ラピスラズリ」の日焼け止めは石鹸で落とせておすすめ!

肌の負担となりやすい日焼け止めクリームですが、石鹸で落とせる肌に優しい

飲む日焼け止め、子供が飲める専用サプリをご紹介!

子供の紫外線対策に「飲む日焼け止めサプリ」を飲ませることはできるの?と

飲む日焼け止め「ヘリオケア」は4種類!違いを解説

飲む日焼け止めサプリで有名な「ヘリオケア」を飲んでみたいと思って調べて

脇汗ボトックスとは?注射の効果・費用について

脇汗ボトックスとは・・・? 脇汗や脇の臭いで悩んでいる方ならご存知の

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑