*

美容整形依存症

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 ♦美容クリニックのお話し

先日『ザ!世界仰天ニュース』をみていたら整形依存症によって顔面が崩壊してしまったメキシコ人の男性のことをやっていました。

スポンサーリンク




その男性は女性のようなふっくらした顔になりたくて美容クリニックでシリコンの注入をしていたのですが、金銭的に苦しくなりなんとベビーオイルを顔に自分で注入してしまったのです!!!

 

その量がはんぱなくて、顔がパンパンに腫れて熱がでて徐々に顔が崩れていったそうです。

 c88395aba6d90e7538501d4d2ade8819_s

TVを見ていてびっくりしました。クリニックで取り扱っているヒアルロン酸や成長因子などの注射でも、すべての人に合うとは限らず、副作用の可能性があるのに、それがベビーオイルだなんて恐ろすぎます。

 

本人も顔が崩れてやっと自分が正気じゃなかったことに気がついたそうです。

 

正常な人なら、え?え?なんでベビーオイルを注入しても大丈夫だと思ったんだ?と理解不能かもしれません。

 

しかし整形依存症になると、もっときれいになりたいという気持ちに抑えがきかなくなったり、整形をしていないと不安に陥ってしまったりするので、

借金をしてでも何をしてでも整形をしようとするのです。

スポンサーリンク




TVをみていて、ある患者さんを思い出しました。

 

その患者さんは定期的に目の下の涙袋にヒアルロン酸を注入している常連の患者さんだったのですが、

 

あるとき急にドクターに謝ってきました。話をきいてみると、ヒアルロン酸の注入をしたかったのだけど金銭的に苦しくて、通販で安いヒアルロン酸を購入し、自宅で自分で注入しようとしたとのことでした。

 

針をひと刺ししたところで痛みで正気に戻り、そこでやめたそうですが、律儀な患者さんだったのでドクターを裏切った気分になり謝ったそうです。

 

その患者さんは未遂ですみましたが、そういったネットで売っているヒアルロン酸を自分で注入し、しこりになったり、へんな形になってトラブルになっている人もいるそうです。

 

他にも美容クリニックの患者さんで、一カ所がキレイになると、次はここ、次はここ、と歯止めがきかなくなる人もいました。

 

依存気味の患者さんにはドクターが手術を断るというケースもあるくらいです。

 

しかし、整形依存の患者さんはここのクリニックがだめなら他のクリニックへと、手術をしてくれるドクターを探して回るそうです。

 

そして残念なことに中にはそういった患者さんにも手術をしてしまうドクターがいるということです。

 

女性の「もっとキレイになりたい」という気持ちはよくわかりますが、整形依存症は人生をも狂わしてしまいます。

 

整形依存症に陥らないためにも、なんのためにキレイになりたいのか、目的を忘れないことが大切です。

 

また、良いドクターというのは腕が良いだけではなく、必要のない整形には必要ないと言ってくれるものです。

スポンサーリンク




関連記事

美容外科で働く看護師・受付

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美容クリニックで働いていると良く聞かれる事は、美容治療は

記事を読む

ボトックス注射の効果とは!額(おでこ)に打ったときの副作用について

顔の「しわ」が気になって美容外科や美容クリニックへいくと勧められる治療のひとつに「ボトックス注射」が

記事を読む

美容整形手術で思うこと

美容外科で働いていると毎日誰かが整形手術をしているという環境にいるので整形手術に慣れるという職業病に

記事を読む

美容整形をしようか悩んでいる方へ

私は美容外科で働いていましたが特に美容整形に賛成派でも反対派でもありません。人がキレイになっていく過

記事を読む

美容医療のやり過ぎはどうなる?

約10年美容クリニックで働いていたのですが、気をつけていたことは、レーザーなどの美容医療をやり過ぎな

記事を読む

リデンシティ(ヒアルロン酸)は美容液感覚の注射でしわを改善

先日友人に目元のちりめんじわについて相談されたので、リデンシティというヒアルロン酸注射をおすすめしま

記事を読む

整形美人

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美容クリニックで働いているとよく友人から「整形美人って本

記事を読む

顎のシワを治す方法〜ボトックスで梅干しジワ対策〜

ボトックス注射というとおでこ、眉間、目尻などの表情筋によってできるしわに効果的というのが有名ですが、

記事を読む

ヒアルロン酸注射のトラブルにヒアルロン酸分解注射

ヒアルロン酸注射は、皮膚にヒアルロン酸を注入することで肌を持ち上げしわを目立たなくさせることができる

記事を読む

お得に美容クリニックでキレイになる方法

これからの季節忘年会にクリスマス、年末年始とイベントの多い時期ですが、せっかくのイベントにはキレイな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
【必見】制汗剤おすすめ!脇汗を抑えて快適な生活を手に入れたのはコレ

色々と試して効果のあったおすすめの制汗剤2つをご紹介! 脇汗を抑える

【2018年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

実際に試した飲む日焼け止めサプリを徹底比較! 新しい紫外線対策として

ホワイトヴェールは効果なしの口コミは本当!?

飲む日焼け止めサプリで話題の「ホワイトヴェール」肌のために飲んでみたい

内服でシミを薄くする方法〜シナール・トラネキサム酸の効果・副作用について〜

30代を過ぎるとシミやくすみ肌で悩む人が増えますが、すぐに皮膚科や美容

レーザートーニングの効果や回数について!肝斑(かんぱん)治療の体験談

レーザートーニングはシミの種類の中でも特に肝斑(かんぱん)と呼ばれる頬

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑