*

IKKOさんおすすめの美容法「成長因子」とは

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 ├しわ・たるみ対策, ├成長因子

昨日テレビを見ていましたら美容家のIKKOさんのご自宅や美容方法が紹介されていました。

以前からIKKOさんがテレビや本で紹介している美容治療の「成長因子」についても紹介されていました。

スポンサーリンク




皆さん成長因子ご存知でしょうか?

私が勤めていた美容クリニックではこの成長因子の注射療法が一番人気でした。

テレビを見ていて懐かしくなったのでどの様な美容治療なのかご紹介したいと思います。

肌の若返りを目指すなら「成長因子」は外せません。

成長因子とはなにか

 そもそも成長因子とはなにか?


d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_w

 

Wikipediaには 成長因子(せいちょういんし)とは、動物体内において、特定の細胞増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称である。

標的細胞の表面の受容体タンパク質に特異的に結合することにより、細胞間の信号物質として働くと書かれています。

 

なんのこっちゃ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが一言で言うと、

成長因子は皮膚を細胞レベルで若返らせてくれるタンパク質ということです。

ですので、この成長因子の治療は「肌再生療法」とも呼ばれています。

 

IKKOさんがテレビでおこなっていたのはこの成長因子を注射で顔に直接注入する若返り治療でした。

クリニックによって成長因子の種類やカクテルされているもの、注射の注入方法も様々ですが法令線や目尻のしわ、毛穴のたるみなど、あらゆる老化の悩みをこの注射一本が解決してくれるという最新の美容治療です。

なぜヒアルロン酸ではなく成長因子なのか

数年前の美容クリニックの注射治療といえば「ヒアルロン酸注射」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ゼリー状のヒアルロン酸をほうれい線や目尻のくぼみなどに注入してふっくらさせたり、皮膚を潤わせてくれる効果があったりして大人気でした。

化粧水でも保湿としてヒアルロン酸は大人気の美容成分です。

 

しかし、「成長因子」の皮膚を若返らせてくれる効果と「ヒアルロン酸」の凹みを埋めて保湿してくれる効果とでは根本的に違います。

むしろ成長因子が減少することによって細胞が老化し、ヒアルロン酸も減少するということなのです。

ですのでいくら良い美容成分を肌に与えても肌自体が老化していては効果は半減なのです。

肌を若返らせたければまずは成長因子で皮膚を若返らせる事が美肌への近道といえます。

スポンサーリンク




老化の原因は成長因子の減少

そろそろ蚊が出る季節ですが、去年の蚊に刺された跡がまだ消えていないと言う方いらっしゃらないでしょうか?

他にもシミ、シワ、たるみ、くすみなどの老化現象に加えニキビ痕やキズの治りが悪くなったという心当たりがある方、それは体内にある成長因子が減少していることが関係しています。

 

20後半位になると成長因子が急激に減少してしまうので、それによって肌の再生力が弱くなってしまい皮膚の修復力が遅くなったり、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅れたりといった現象がおきてしまうのです。

子供の肌がきれいなのは成長因子が豊富につくられこのターンオーバーが正常に働いているからなのです。

 

ではどうしたらよいのか?

成長因子を外側から補充してあげると言う事です。

現在の若返りの治療は細胞レベルからということです。

再生医療で使われていた成長因子

 

成長因子はIKKOさんや他の芸能人の口コミで広がってきていますが、数年前までは若返り治療=成長因子という事はまだまだ知られていませんでした。

勤めていたクリニックで患者さんにおすすめしても「成長因子」って何?安全なの?と最初はかなり怪しまれました。

そんな時に患者さんに説明していたのが「再生医療」についてです。

 

もともとこの成長因子は美容のために開発されたわけではなく、医療で使われていたものを美容用に改良したというわけです。

成長因子のひとつ「FGF」はスタンレー・コーエン博士という人により発見された成分で、1986年にノーベル医学生理学賞を受賞した成分です。

発見当時は1gあたり8千万円という非常に高価な成分だったそうですが、火傷の治療や傷の回復促進などによる皮膚再生医学において画期的な成分であった為、世界中の医療機関で使用されました。

その後研究が進みコストを削減することに成功し、日本でも2005年に厚生労働省より化粧品の認可がおりました。

 

そんな高価だった成分が手の届く価格になったのなら使う手はないですよね!?

とはいっても勤めていた美容クリニックではお顔全体で1回約10万円で行われていたので、まだまだ高価な治療の方なのかと思います。

 

しかし、この注射を2〜3回受けるとその後1年半から2年くらい(ケア方法によって3年以上たっても治療前より調子が良い患者さんもいる)他の治療を受けない患者さんも居る事から費用対効果は高いと思います。

成長因子の注射は本当に効果があるのか?

そんな私も成長因子の治療が出始めた頃はかなり怪しんでいました。

どの治療もそうですが、最初はモニターも少ないですし副作用などの心配もあるので仕方のないことかと思います。

しかもヒアルロン酸の治療とちがって注射をしてすぐに効果がでるものではないのです。

皮膚のターンオーバーもあることから細胞が若返るのには多少の時間がいるのです。

 

私もこの成長因子の注射治療を受けましたが、次の日はなんとなく肌の状態がいいかな〜というくらいで注射の跡の方が気になるくらいでした。

なぜならこの成長因子の注射、顔中にチクチク注射を打つのです。

もちろん針は極細ですし、事前に麻酔クリームを塗りますが、それでもチクチク痛ーい!涙目になります。

TVで成長因子の注射を打っていたIKKOさんは動じていませんでしたが!

 

で、直ぐに効果がでないものだから、すっかり治療をしたことを忘れた2〜3週間後に「あれ?なんだか肌の調子が良い。」と気づくのです。

敏感な方ですと2〜3日で効果を実感する方もいますが私は2週間くらいかかりました。

 

しかし、効果がではじめるとあれよあれよと肌にハリがでて化粧のりがよくなるので毎朝鏡をみるのが楽しみになります!

一晩寝て昨日よりお肌の調子が良い事が何日も続くなんて10代の頃以来というのを体験しました。

 

仕事柄、普段からレーザー治療や高周波などの美容治療を行っていましたが、それによる肌への効果と成長因子の効果とでは肌の調子が違います。

これこそ肌が若返っているという感じでした。

因に効果が出始める2〜3週間後に2回目の治療を行うとさらに効果が増強されます。

成長因子配合の化粧品

美容好きの方ならここまで読んだら、成長因子の注射治療かなり気になるかと思います。

私も書いていて久しぶりに治療したくなりました。

しかし、私もそうですが主婦の方で10万〜20万円をすぐに美容代に使うというのは難しいかと思います。

しかも注射ですと針跡や内出血をする可能性もあるのでダウンタイムの日にちも多少は考えなければなりません。

 

そこで、今一番お手軽に成長因子を取り入れる事ができるおすすめの方法が「化粧品」です。

数年前から成長因子配合の化粧品がかなり人気です。

注射治療にくらべたら効果はどうなの?と思われるかもしれません。

確かにダイレクトに皮膚に成長因子を注入するよりは効果は落ちますが、毎日のスキンケアで成長因子を皮膚に塗布することによっても高い効果を得る事ができます。

他の化粧品に比べたらお値段は高めかと思いますが、成長因子の化粧品こそ費用対効果が高いと私は思います。

私が使って良かった成長因子化粧品「FGF・EGF化粧品」のご紹介をしたいと思います。

セルビック「FGF・EGF美容液」

IMG_8903

成長因子配合美容液の中でも有名なのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、セルビックさんの「FGF・EGF美容液」です。

活性力を最大限に引き出す濃度として、NPO法人日本EGF協会認定の美容液です。

美容液が2種類のシンプルスキンケアなのもおすすめです。

こちらはトライアルセット を使ってとても良かったので、その後現品も購入して愛用しているくらい効果が実感できました。

IMG_8890

詳しい口コミ記事はこちら↓

おすすめ!成長因子美容液「EGF・FGF」で美肌になる

皮膚科医が開発「ジュランツ」

img_5929.jpg

「Yes高須クリニック」で有名な高須クリニックの美容皮膚科医、高須英津子先生が開発した「ジュランツ

ほぼすべての製品に3GFが配合されたリッチなスキンケア化粧品です。

3GFとは下記の3つです。

EGF:元々人間の体内にある肌の再生を促す成分。年齢と共にどんどん減少していきます。

FGF:コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やす成長因子。

IGF:成長ホルモンの機能に似た増殖因子で、EGF、FGFの効果を高める。

 

最初トライアルセットが届いた時は「量が多い!」と思いましたが、いつもどちらかというとシンプルスキンケアなので、たまの肌へのご褒美にがっつりスキンケアを行うとすごく効果が実感できました。

皮膚科医が作った高濃度の本気のアンチエイジング化粧品です。

ジュランツの詳細はこちらへ→ジュランツ トライアルセット

スポンサーリンク




関連記事

medium_2759761497

唇が乾燥する原因とヒアルロン酸注射

血色がよくてぷっくりとした潤いのある唇は魅力的ですよね。口元が美しいだけで見た目年齢は若くみえます。

記事を読む

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

20代からやっておきたいしみ・しわ対策とは

20代の頃はそんなに肌トラブルはなかったのに30歳を過ぎた辺りからがくっとお肌の状態が悪くなったとい

記事を読む

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

小顔効果のあるエラボトックス注射を実際に打った感想は?

小顔になるためには骨を削らなくてはいけない=大変というイメージがありますが、実はボトックス注射という

記事を読む

073d7e9e6cd875dc710b835c838a8e15_s

見た目年齢が若い人の特徴とお手入れ

本日は美意識がアップする記事です。私が美容クリニックで出会った見た目年齢が若い人の特徴についてご紹介

記事を読む

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

しわ対策におすすめの化粧品

30代を過ぎると肌トラブルで一気に増える悩みが「しわ」です。しわは放っておくと深くなることはあっても

記事を読む

IMG_1158

成長因子美容液で秋のうるおい美肌ケア

10月に入ってから美容液を高濃度ビタミンC美容液から成長因子美容液へチェンジしました。   美容

記事を読む

8847668a7f3828f3af1e3d4d8f1bf5f7_s

【しわ対策】妊娠中のボトックス注射の影響とは

最近は妊娠中や産後でもキレイでいたいという女性が増えてきています。ボトックス注射は注射を打つだけでし

記事を読む

288414abab6f6137379ac70f532bfac0_s

タバコを吸っていても美肌を維持することはできるのか?

タバコを吸っているけれど美肌の持ち主という方が時々居ます。そのためかタバコは肌に悪影響を与えるという

記事を読む

IMG_0787

冷えとり靴下の美肌効果とは?

冷えは美容や健康の大敵!という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。私自身も体の冷えが気になっ

記事を読む

61f7d4378e86a4a9f67964e81829872c_l

美容クリニック的まぶたのたるみとり治療について

最近寝転がって鏡をみるとまぶたの二重の幅が広くみえるようになってきたカメリアです。こんにちは^^:ど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s
皮脂を抑えて美肌になるスキンケア方法

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!?思春期でもないのに皮脂の

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s
すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

すっぴん美人になりたい!と思う女性は多いかと思います。人からお化粧上手

img_5253
すっぽん小町はアミノ酸が豊富!その美肌効果とは?

すっぽん小町はアミノ酸がたっぷり、お肌がぷるぷるになると聞いて飲んでみ

IMG_4774
乾燥肌に人気のおすすめファンデーションと塗り方(エトヴォスランキング1位)

エトヴォスのミネラルファンデーションは乾燥肌の方におすすめしたいファン

IMG_4140
【必見】制汗剤おすすめ2018!脇汗を抑えて快適な生活に|デトランスαとクリアネオ

効果のあったおすすめの制汗剤2つとは・・・?脇汗を抑える方法は手術や注

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑