美容クリニック的まぶたのたるみとり治療について

最近寝転がって鏡をみるとまぶたの二重の幅が広くみえるようになってきたカメリアです。こんにちは^^:どうゆうことかといいますと・・・上まぶたがたるんできている!ということです。

 

まぶたの皮膚は薄いので、加齢によるたるみが最もでやすいカ所なのです。

 

最近、上まつげのマスカラが目の下に付きやすくなった、目が小さくなった、眠そうな目になった方、まぶたがたるんできているのかもです!?

61f7d4378e86a4a9f67964e81829872c_l

上まぶたがたるむ原因

まぶたがたるむ大きな原因加齢です。

 

重力の影響でだんだんと目のまわりの筋肉が弱くなり、まぶたの皮膚が伸びてしまうのです。

 

また、紫外線などの影響でコラーゲンやエラスチンが減少し、皮膚が乾燥することもたるみの原因になります。

 

そして、最近増えているのが、パソコンやTVなどの長時間の使用により目を酷使している人コンタクト・カラコンを長時間使用している人。

 

目をこすったり、激しいマッサージをする人は、まぶたを上げる筋肉の端がゆるみやすくなったり、挙筋腱膜がまぶたから剥がれてしまったりして、まぶたがたるみやすくなります。

 

カラコンについては、私自身20代の頃ずっとつかっていたのですが、長期使っていくうちになんだかまぶたが重くて目が眠たそな感じになってきたので、使うのをやめました。

 

確かに黒のカラコンを使うと、目が大きくぱっちりみえるのですが、このまま使い続けてまぶたのたるみが加速するのは大変だと思ったからです。

 

なぜなら一度伸びてしまったまぶたのたるみを改善するのは難しいからです。

 

美容クリニックでの治療

 

高周波治療

高周波の機械の種類はいろいろありますが、私が試したことがあるのは「ペレヴェ:(ラディエイジ)」という機械です。

 

皮膚に高周波をかけ、熱を真皮層に加えることで刺激し、コラーゲンの生成を促します。

 

他の高周波の機械に比べて、ハンドピースが小さいため、顔全体〜まぶたという細かい部位まで施術することができるのが特徴です。

 

メスで皮膚を切らずにしわ・たるみを改善し、リフトアップすることが可能というのがうたい文句ですが、実際は皮膚が引き上がるというよりは、肌が引き締まったというのが私の感想です。

 

ただまぶたは皮膚が薄いため効果がでやすく、まぶたの二重がくっきりします。

 

痛みも殆どないので人気の施術でした。

 

マドンナリフト

マドンナリフトというのはレーザーによる目元治療です。

 

働いていたクリニックに導入しようか悩んでいた治療なので、体験はしてないのですが、最近導入している美容クリニックが増えて来た治療です。

 

 

ちなみに有名アーティストのマドンナが施術を受けて満足したということでこのネーミングがついたそうです。

 

詳しくはこちらへ→マドンナリフトHP

 

一昔前までは「まぶたのたるみとり」というと手術が主流でした。

 

まぶたの余分な皮膚を切り取って縫うという、シンプルな手術ですが、腫れや内出血があるためダウンタイムが必要だったり、なじむまでに時間がかかったり、傷跡が目立ってしまったりと、色々と大変です。

 

なので最近ではまぶたではなく眉下を切開してたるみを引き上げるという治療をすすめるクリニックもあります・・・(美容外科的まぶたのたるみとり治療は今度別の記事にしたいと思います)

 

自宅でできるまぶたのたるみケア

先ほどもお話ししたように、一度たるんでしまったまぶたのたるみをとるのは至難のわざです。

 

かといって美容医療も最終手段にしたい。となるとたるむのを予防するしかありません。

 

たるむ原因を取り除くということです。

目を酷使しない。

 

まぶたをこすらない。

 

自己流マッサージはやめる。

 

紫外線対策・乾燥対策(アイクリームを塗る)をするです。

 

特に冬は乾燥の季節です。

 

私自身アイクリームはこれといった愛用はなかったのですが、最近オラクル化粧品の目元美容液を購入したので、この冬はこれで乗り切りたいと思っています。

 

また口コミを記事にしたいと思います^^

 

【キャンペーン開催中】

 

ちなみにオラクル化粧品のトライアルセットが5月28日木曜日まで1600円→1000円で購入できるお得なキャンペーン実施中です。

 

専用ページはこちらから⇒オラクルお試しセット キャンペーン専用ページ

IMG_8516

 

しわ対策におすすめの記事はこちら↓

【口コミ】すっぽん小町を実際に飲んでみたら…その効果は…