*

美肌になる方法3つ

公開日: : ♦美意識, ♦美肌になる方法

このブログのサブタイトルは「今よりもっと美肌になる方法」なのですが、私も含め美肌になりたい人・憧れている人は多いかと思います。

スポンサーリンク




美容外科で働いている時に思ったのは、いくら目がぱっちり二重で顔立ちが綺麗でも肌がボロボロでは台無しということ。

目や鼻などの整形手術をするよりも先に美肌の治療をした方が、ぐっと印象が美人に近づくのにという方も多くいました。

美肌が与える印象とは

 

5782334710_83eabaf591

人は初対面の人の印象を無意識に肌でみています。

その人が綺麗か綺麗ではないかを実は肌で判断していたりするのです。

また美肌が人に与える印象というのはただ単に綺麗な人というだけではなく、その人の生き方まで表しています。

美肌が与える印象とはどんな感じでしょうか?

  • 清潔感があってキチンとした生活を送っていそう
  • お手入れをしっかりしていて余裕がありそう
  • 仕事やプライベートが上手くいっていそう
  • 生活が充実していそう
  • 清楚なイメージ
  • 健康的で明るいイメージ
  • 外見だけではなく内面も充実していそう
  • 透明感があり凛とした印象

など好印象ばかりではないでしょうか。

ますます美肌になりたいと思ったかもしれません。

スポンサーリンク




美肌が自分に与える影響

また、美肌が与える精神的影響というのはとても大きいと思っています。

私自身も肌の調子が悪くニキビがたくさん出た時などには仕事に行きたくない、人と会いたくないと思ったことは1度や2度ではありません。

美容クリニックで働いていた時も、患者さんからそう言った相談を受けることがありました。

中には肌で悩んでいる自分に対して「肌のことくらいで・・・。」とさらに自分を責めてしまう人もいるくらいでした。

 

しかし、肌が与える精神的影響は自分で思っているよりも大きいのです。

こんなことで・・・と思わず、皮膚科や美容クリニックに相談をしたり、積極的に美肌になる方法を探して良いのです。

美肌になるということは自分を気分良くさせること=人生の質を上げることにつながるからです。

なりたい美肌をイメージングして今日から美肌ケアに取り組んでいきましょう。

美肌になるためには

まず、美肌になるためには情報が必要です。

雑誌やネットからの情報だったり友人からの情報だったり、情報を得る事によって美意識も高かまります。

 

私は患者さんに肌が綺麗な人がいるといつも「美肌の秘訣」をきいていました。

美容クリニックに通っているからと言われればそれで終わりなのですが(笑)

肌が綺麗な人は必ず生活習慣にも美肌になる秘訣が隠されているのです。

そして美肌の人は素直に聞けば「美肌の秘訣」を教えてくれます。

スキンケア方法や、スキンケアアイテム、美容の裏技、最新の美容治療などです。

 

美肌になる方法はたくさんあります。

その中から自分に合った方法を見つけて実践していくのですが、大切なことは楽しんでやれるもの選ぶです。

どんなに良い美容方法でもそれがストレスになっていては意味がありません。

肌のお手入れをワクワク楽しんで行うだけでも肌はどんどん綺麗になっていきます。

美肌になる方法3つ:日常でできること

たくさんある美肌になる方法の中でも私がこれだけは外せないというものが3つありますのでご紹介したいと思います。

紫外線対策

今や紫外線は肌老化の80%をしめると言われています。

紫外線対策なしに美肌になるのは難しいと言えます。

私自身もスキンケアの中で一番紫外線対策に力を入れています。

 

紫外線対策でも色々と方法がありますが、私は強い日焼け止めクリームをたっぷり塗ったりこまめに塗りなおすことがストレスなので、帽子・日傘・手袋・サングラスなどを駆使して紫外線対策をおこなっています。

日焼け止めクリームは石鹸で落ちる軽めのものを使っています。

また、数年前から飲む日焼け止めも愛用しています。

肌をこすらない

肌をこすることは肌の炎症につながります。

肌の炎症はシミやシワなど肌老化を引き起こすのです。

 

とはいえ普段肌をこすっているかなんて意識していない人がほとんどかと思います。

しかし、スキンケアの過程で意外と肌をこすっていたりするのです。

過剰なスキンケアをしている人よりもシンプルなスキンケアをしている人が美肌の人が多かったりするのもこの摩擦が関係しています。

まずは肌に触れるときは意識してみることから始めてみてください。

保湿:肌の水分量を上げる

美肌になるためには「保湿」が一番とよく聞きますが、どうすれば肌の水分量が上がるのか?

やみくもに化粧水をつけても肌は潤わないので注意が必要です。

 

肌の水分量を上げるにはたっぷりの化粧水ではなく、セラミドの補給が一番効果的です。

水分を浸透させようとするのではなく、水分を保持する力を助けてあげることです。

 

特に30代を過ぎるとこの肌が水分を保持する力が低下します。

私も長い間たっぷりの化粧水をつけてクリームで蓋をするスキンケアをしていましたが、潤っていたか?と言われれば???でした。

ですが、セラミド化粧品を取り入れるようになってから乾燥肌が改善し、肌質が良くなりました。

 

年齢を重ねて肌の乾燥を感じるようになった方はぜひ「セラミド化粧品」を取り入れてみて下さい。

私がお気に入りのスキンケアはセラミドの生産を増やしてくる「ライスパワーNo.11エキス」が配合されたライスフォース化粧品です。

ライスフォースの詳しい口コミ記事はこちら↓

ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

 

美肌になる方法「紫外線対策」「肌の摩擦」「肌の水分量を上げる」できることから取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク




関連記事

キレイママになる言葉の力

最近は出産してもキレイな方が多いですよね!むしろ妊娠前よりもキレイになるママがいます。産後は身体のダ

記事を読む

美肌になるために大切なこと

先日友人から「アンチエイジングのためにプラセンタ注射を始めようと思うんだけど、本当に効果ある?」と聞

記事を読む

美人が通う美容クリニック

美容クリニックに通っている人はどんな人?年々、美容に関する意識が高まり美容系のクリニックへ通うハード

記事を読む

すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた美肌効果は?

すっぽん小町はコラーゲンサプリメントの中でも久しぶりに「効果を実感できた!」と思えるサプリメントです

記事を読む

欲しい物を引き寄せる方法

こんにちは、カメリアです。本日も美の情報を集めて美しくなりましょう。 私は美容クリニックで働いていた

記事を読む

口元美人〜大人になってからの歯列矯正〜

こんにちは、カメリアです。先日歯医者へいったら、授乳中は歯のホワイトニングはNGということを知りまし

記事を読む

歳を重ねても美しい人

最近、私がよく目にいくのは歳を重ねても美しい人。ブログやFacebookも魅力的だなと思うものが10

記事を読む

豊胸手術をしようとした友人に足りなかったもの

美容外科に勤めていたこともあり友人からはよく整形手術についての相談を受けます。 私はアンチ美容整形

記事を読む

美肌になる食材ランキング野菜〜ナッツまで

本当に美しいお肌を手に入れるためには外側からのケアだけではなく内側からのアプローチも必須となってきま

記事を読む

美肌のためのスキンケアはシンプルがいい!2つの基本ポイント!

スキンケアコスメや美容情報が溢れるほどある世の中ですが美肌な人ほどシンプルスキンケアだったりするとい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
朝の洗顔料は必要か?|美肌になる朝の洗顔方法

朝の洗顔料は必要?それとも要らない? 朝の洗顔方法は色々な説があるた

バッサ(WASSER)美容液の口コミ高評価は本当?美肌になれる5つのポイント!

以前から東急ハンズにいくたびに気になっていた高濃度水素イオン水ジェルの

ライスフォースにシミを消す効果はない!?本音を口コミ

ライスフォースに関してクチコミを調べていると乾燥肌や敏感肌の改善以外に

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミドを増やす保湿系のスキ

便秘の子供にPrimadophilus(プリマドフィラス)のプロバイオティクスを飲ませた結果

子供の便秘で悩んでいるお母さん多いと思います。 我が家の4歳の子供も

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑