乾燥肌対策におすすめのホットクレンジング

乾燥肌対策におすすめしたいのがクレンジングの見直しです。

いくら化粧水や美容液などを保湿力の高い物に変えても今使っているクレンジングが皮脂を落としすぎていては意味がないからです。

乾燥肌を改善して潤い美肌になるためには

①角質層の水分をしっかり守って保持すること

②皮脂の分泌を安定させること

の二つが重要となってきます。

しかし選ぶクレンジングやクレンジングの仕方によってはこれらを破壊してしまう可能性があります。

乾燥肌を改善するクレンジング方法とおすすめのホットクレンジングについてご紹介したいと思います。

5c63ac511fa4a01cd1d7e98ed3d3c527_s

乾燥肌を改善するクレンジング方法

メイクを落とすためのクレンジングですが、お肌の上にのっているメイクだけが上手いこと落ちているわけではなくお肌に必要な皮脂や潤いまで落ちてしまっているということを心得ておきましょう。

クレンジングに時間をかければかけるほど、ゴシゴシこすればこするほどお肌にとって必要なものも落ちているというわけです。

ですのでクレンジングは手早くやさしくおこなうことを心がけましょう。

ポイントメイクを先に落とすのは鉄則

乾燥肌で悩んでいる方はアイメイクや口紅などは先に専用のポイントリムーバーやオリーブオイルで落としておくことが鉄則です。

アイメイクも全て同じクレンジングで落とすとなると強いクレンジング剤をつかわなければならなくなるため乾燥肌の原因となります。

手早くやさしくメイクとなじませる

クレンジング剤を手にとって顔につけてぬるま湯で流しきるまでの時間は1分〜1分30秒を目安にします。

短時間でおこなうためにはクレンジング剤をたっぷりと使うこと・手の平でしっかり馴染ませて温めてから顔につけることがポイントです。

クレンジングは指でゴシゴシこすってメイクを取るのではなく、両手の平で顔全体を包む様にして馴染ませるイメージでおこないます。

すすぎ

両手の平に溜めたぬるま湯を顔にあてる感じですすぎます。

勢いのあるシャワーで流したり、すすぎながらこすらないようにします。

ダブル洗顔が必要なクレンジングの場合は顔にぬめりが残っていても洗顔で落ちるので大丈夫です。

最後にしっかりタオルで水分を抑えたらスキンケアをおこないます。

 

この行程がないだけでもお肌の負担は軽減しますので、個人的には究極にお肌が乾燥していたらクレンジングを一時的でもやめることをおすすめします。

可能な限りメイクを薄くして洗顔だけで過ごすということです。

これについては別記事で書きたいと思います。

乾燥肌におすすめのホットクレンジングゲル

IMG_7028

私が愛用しているマナラ「ホットクレンジングゲル」は洗浄成分がたっぷり入っていてメイクを落とすのではなく、美容成分が90.4%も配合されていて、保湿成分で角質層を柔らかくし、毛穴汚れをからめ取ってくれるというコンセプトのクレンジングです。

やさしいクレンジング剤を選ぶためにはやはり成分をみないといけません。

私自身も化粧品の成分に詳しいわけではありませんが、今はネットで調べればすぐに出てくる時代ですので妥協せずに調べるようにしましょう。

ゲルタイプはオイルタイプに比べてメイクに馴染むまでに時間がかかるかもしれませんが、使い慣れれば肌質が変わってくるのがわかるので手放せなくなります。

私がホットクレンジングゲルを使いはじめたきっかけについての詳細記事はこちらへ↓

【口コミ】美肌になるマナラホットクレンジングゲルの効果

 

乾燥肌で悩んでいる方はまずはクレンジング方法とお手持ちのクレンジング剤を見直してみましょう。

クレンジングは肌質を変えるスキンケアの一つとなります。

クレンジングを変えたらお肌が若返るというのも過言ではありません。

今日から意識してクレンジングをおこなっていきましょう。

 

美肌になるおすすめのインナーケアはこちら↓

【口コミ】すっぽん小町を実際に飲んでみたら…その効果は…