*

乾燥肌対策に!寝る前にクリームをもう一度

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 ├乾燥肌対策

通常のスキンケアはお風呂上がりにされる方が多いかと思います。特に乾燥の季節は最後にクリームでしっかり蓋をすることがふっくら美肌への近道です。

 

それでも朝起きて乾燥が気になる方は、通常のスキンケアにひと手間くわえて、夜寝る直前にもう一度クリームを塗ることをおすすめします。

スポンサーリンク




夜寝ている間は思っている以上に空気が乾燥しやすく、水分が蒸発しやすいので、このひと手間を加えるだけで、翌朝になってもしっとり肌を維持することができます。

 

乾燥対策はシワ対策になりますので、たっぷり塗りましょう。できたらついでに首と手も塗るといいです。

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_s

枕にベタベタくっつくのが気になる場合は、枕にタオルを巻いて毎日取り替えるようにします。

 

塗るクリームは、夏は美白系のクリームを、冬は保湿系のクリームを塗るのがおすすめです。

 

このひと手間で5年後10年後のお肌に差がつきます。ぜひ乾燥が気になる方は今夜から試してみて下さい^^

 

乾燥肌が気になっている方におすすめのセラミド化粧品↓

【口コミ】美肌になると評判のライスフォースを使ってみたら…

 

スポンサーリンク




関連記事

美肌になるスキンケア!おすすめ「美容液」の効果と使い方

美肌になるスキンケアコスメとしておすすめしたいのが「美容液」です。美容液は化粧水や乳液など他のスキン

記事を読む

クレンジングをやめたら乾燥肌が改善してきれいになった!

クレンジングをやめたら乾燥肌が改善した! 肌がきれいになった!と言うと驚く人がたくさんいますが本当

記事を読む

乾燥肌を改善するスキンケア「アルケミー」の口コミ

トラブルがある肌に共通する原因は慢性的な水分不足=乾燥肌です。肌が乾燥すると肌の残り少ない水分を守ろ

記事を読む

唇が乾燥する原因とヒアルロン酸注射

血色がよくてぷっくりとした潤いのある唇は魅力的ですよね。口元が美しいだけで見た目年齢は若くみえます。

記事を読む

高濃度水素イオン水ジェル「バッサ」のピーリングでつるつる肌になる使い方

高濃度水素イオン水でつくられた美容液「WASSER(バッサ)」を購入したら絶対に試してみてもらいたい

記事を読む

ライースリペアの効果を口コミ!トライアルキットを試してみた

ライースリペアのトライアルキットが気になるけれど、周りに愛用している友人もいないし・・・。実際のとこ

記事を読む

乾燥肌対策におすすめのホットクレンジング

乾燥肌対策におすすめしたいのがクレンジングの見直しです。 いくら化粧水や美容液などを保湿力の高い物

記事を読む

乾燥肌を改善するスキンケアの順番

乾燥肌を改善するためにエステや美容医療を受けるのも良いですが、やはり大切なのは自分でおこなう毎日のス

記事を読む

乾燥肌に人気のおすすめファンデーションと塗り方(エトヴォスランキング1位)

エトヴォスのミネラルファンデーションは乾燥肌の方におすすめしたいファンデーションです。乾燥肌は単に肌

記事を読む

ライスフォースでインナードライ肌を改善!

ライスフォースとインナードライ肌の関係とは・・・? インナードライ肌とは最近注目されている新たな肌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
朝の洗顔料は必要か?|美肌になる朝の洗顔方法

朝の洗顔料は必要?それとも要らない? 朝の洗顔方法は色々な説があるた

バッサ(WASSER)美容液の口コミ高評価は本当?美肌になれる5つのポイント!

以前から東急ハンズにいくたびに気になっていた高濃度水素イオン水ジェルの

ライスフォースにシミを消す効果はない!?本音を口コミ

ライスフォースに関してクチコミを調べていると乾燥肌や敏感肌の改善以外に

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミドを増やす保湿系のスキ

便秘の子供にPrimadophilus(プリマドフィラス)のプロバイオティクスを飲ませた結果

子供の便秘で悩んでいるお母さん多いと思います。 我が家の4歳の子供も

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑