*

成長因子美容液で秋のうるおい美肌ケア

公開日: : 最終更新日:2015/04/19 ├成長因子

10月に入ってから美容液を高濃度ビタミンC美容液から成長因子美容液へチェンジしました。

スポンサーリンク




美容液は肌慣れしないように、肌の状態によって何種類か使い分けるようにしていますが、今回は秋ということで、夏に受けた紫外線のダメージを回復するために成長因子美容液をチョイスしました。

 

秋のお肌はやばいことになっています。

 IMG_1158

秋のお肌は夏の紫外線ダメージがいっぱい

 

a06

 

秋のお肌はどうなっているかというと、夏に受けた紫外線から細胞を守ろうとして、肌の角質が厚くなっています。

 

なんだか最近お肌がゴワゴワする、シミが増えた・肌がくすんでいるという方は、肌の角質が厚くなり、肌の中でシミの元であるメラニンが留まっている可能性があります。

 

それをそのまま放っておくと、シミが皮膚の表面に現れるのです。

 

さらに!

紫外線を浴びることで、肌のターンオーバーが乱れやすくなり、通常の28日周期よりも短い周期になってしまっています。

 

短い周期で作られた細胞は未熟なため保水力が低下し、乾燥やシワ・シミの原因となります。

 

というわけで、秋というのは1年で一番肌トラブルが起きやすい時期なのです。

 

対策としては、肌の自然代謝力を高めて正常なターンオーバーにすることです。

 

 

そこでお肌を若返らせる化粧品成長因子美容液なのです。

スポンサーリンク




成長因子美容液で秋の美肌ケア 

 

IMG_8890

 

成長因子美容液のなかでもEGFエッセンスは、簡単に説明すると「肌自体を若返らせてくれる」美容液です。

 

肌を作り出している細胞を「母細胞」というのですが、EGFエッセンスはこの母細胞に、「新しい細胞を生み出して〜」と唯一指令をだせる成分なのです。

 

なので、使い始めた日から新しい肌細胞をつくらせ、ターンオーバーを正常にしてくれるのです。

 

お気に入りの高濃度ビタミンC美容液も、シミ・しわ・毛穴に効果を感じているのですが、肌をふっくらさせたい、うるおわせたい

というときは成長因子美容液の方が効果があるので、10月はこれでいきます^^

 

新しい細胞が生まれるのを想像しながら付けています。

 

秋のうるおい美肌ケアに成長因子おすすめです。

 

成長因子化粧品がはじめての方はこちらへ↓

セルビックHP

 

美容家IKKOさんの美容法、成長因子注射についての記事はこちらです↓

IKKOさんおすすめ成長因子とは

 

スポンサーリンク




関連記事

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_w

IKKOさんおすすめの美容法「成長因子」とは

昨日テレビを見ていましたら美容家のIKKOさんのご自宅や美容方法が紹介されていました。以前からIKK

記事を読む

IMG_8890

おすすめ!成長因子美容液「EGF・FGF」で美肌になる

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。仕事柄多くのスキンケア商品を試してきましたが、美肌・アン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s
皮脂を抑えて美肌になるスキンケア方法

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!?思春期でもないのに皮脂の

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s
すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

すっぴん美人になりたい!と思う女性は多いかと思います。人からお化粧上手

img_5253
すっぽん小町はアミノ酸が豊富!その美肌効果とは?

すっぽん小町はアミノ酸がたっぷり、お肌がぷるぷるになると聞いて飲んでみ

IMG_4774
乾燥肌に人気のおすすめファンデーションと塗り方(エトヴォスランキング1位)

エトヴォスのミネラルファンデーションは乾燥肌の方におすすめしたいファン

IMG_4140
【必見】制汗剤おすすめ2018!脇汗を抑えて快適な生活に|デトランスαとクリアネオ

効果のあったおすすめの制汗剤2つとは・・・?脇汗を抑える方法は手術や注

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑