成長因子美容液で秋のうるおい美肌ケア

10月に入ってから美容液を高濃度ビタミンC美容液から成長因子美容液へチェンジしました。

美容液は肌慣れしないように、肌の状態によって何種類か使い分けるようにしていますが、今回は秋ということで、夏に受けた紫外線のダメージを回復するために成長因子美容液をチョイスしました。

 

秋のお肌はやばいことになっています。

 IMG_1158

秋のお肌は夏の紫外線ダメージがいっぱい

 

a06

 

秋のお肌はどうなっているかというと、夏に受けた紫外線から細胞を守ろうとして、肌の角質が厚くなっています。

 

なんだか最近お肌がゴワゴワする、シミが増えた・肌がくすんでいるという方は、肌の角質が厚くなり、肌の中でシミの元であるメラニンが留まっている可能性があります。

 

それをそのまま放っておくと、シミが皮膚の表面に現れるのです。

 

さらに!

紫外線を浴びることで、肌のターンオーバーが乱れやすくなり、通常の28日周期よりも短い周期になってしまっています。

 

短い周期で作られた細胞は未熟なため保水力が低下し、乾燥やシワ・シミの原因となります。

 

というわけで、秋というのは1年で一番肌トラブルが起きやすい時期なのです。

 

対策としては、肌の自然代謝力を高めて正常なターンオーバーにすることです。

 

 

そこでお肌を若返らせる化粧品成長因子美容液なのです。

成長因子美容液で秋の美肌ケア 

 

IMG_8890

 

成長因子美容液のなかでもEGFエッセンスは、簡単に説明すると「肌自体を若返らせてくれる」美容液です。

 

肌を作り出している細胞を「母細胞」というのですが、EGFエッセンスはこの母細胞に、「新しい細胞を生み出して〜」と唯一指令をだせる成分なのです。

 

なので、使い始めた日から新しい肌細胞をつくらせ、ターンオーバーを正常にしてくれるのです。

 

お気に入りの高濃度ビタミンC美容液も、シミ・しわ・毛穴に効果を感じているのですが、肌をふっくらさせたい、うるおわせたい

というときは成長因子美容液の方が効果があるので、10月はこれでいきます^^

 

新しい細胞が生まれるのを想像しながら付けています。

 

秋のうるおい美肌ケアに成長因子おすすめです。

 

成長因子化粧品がはじめての方はこちらへ↓

セルビックHP

 

美容家IKKOさんの美容法、成長因子注射についての記事はこちらです↓

IKKOさんおすすめ成長因子とは