*

美肌をつくる習慣3つ

公開日: : 最終更新日:2015/05/13 ├美肌の基本

美肌のための習慣はいろいろとありますが、外側からのケアで私が大切にしていることは紫外線対策・肌をこすらない・保湿の3つです。この3つを徹底するだけで、お肌は今よりもっとキレイになります。

スポンサーリンク




友人に肌をキレイにする方法を聞かれると、まずこの3つを話します。

 

この中でも「肌をこする」というのは癖の一つですので、肌をこすらず、やさしく触れる習慣をつけることが美肌への近道です。

 

d91690ac992e4f75a0ebbe205f244e2b_s

 

 そこで、お肌に触れるときはゆでたまごの薄皮を思い出して触ってみて下さい。

 

顔の皮膚は手の平や足の裏の皮膚と比べてとても薄く0.02㎜しかありません。

 

なかでも目もとはゆでたまごの薄皮程度しかないのです。

 

その薄皮をゴシゴシと力を入れて洗ったりケアをしたら、薄皮がくしゃっとするのが想像できますよね。

 

優しく肌にふれることで、シワはもちろんシミ対策にもなります。

 

また、お肌に何かをつけるときは、手の平で温めてテクスチャーをゆるめてから使うようにします。

 

ひと手間ですが、お肌への刺激を減らすことができますので、習慣にしましょう。

 

最近は涼しくなってきて、愛用しているクレンジングゲルのゲルが硬くなってきたので、私も気をつけています^^

 

手の平で温めてから使うのが必須です。

IMG_7031

 

 

せっかく良い化粧品を使っていても、肌をこすりながら使っていては台無しです。

 

まずは普段自分がどのように肌に触れているのかを意識してスキンケアをしてみて下さい。

 

肌への良い習慣を増やしましょう。

スポンサーリンク




 

関連記事

美肌になるには|ビタミンCの美肌効果とおすすめサプリメント

美肌になるには様々な方法があります・・・が、様々な方法がありすぎて「もうどうしたら良いのかわからない

記事を読む

タバコを吸っていても美肌を維持することはできるのか?

タバコを吸っているけれど美肌の持ち主という方が時々居ます。そのためかタバコは肌に悪影響を与えるという

記事を読む

朝のスキンケア時間が長すぎるのは逆効果!?

みなさんは朝のスキンケアにはどれくらいの時間をかけているでしょうか? 肌に時間をかければかけるほど

記事を読む

美肌のためのスキンケアはシンプルがいい!2つの基本ポイント!

スキンケアコスメや美容情報が溢れるほどある世の中ですが美肌な人ほどシンプルスキンケアだったりするとい

記事を読む

美肌になる即効性のある食べ物とは?

私もそうですが、肌荒れやニキビができたときは美肌になる即効性のある食べ物で美しい肌を手に入れたい!と

記事を読む

美肌になる習慣「紫外線対策は1年を通して」

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美肌になるためには毎日のコツコツとした習慣が必要です。現

記事を読む

20代後半におすすめの美肌になる化粧水の選び方

20代後半になるとなんとなく肌質が変わってきて化粧水などのスキンケアを変えたくなる人が増えます。今使

記事を読む

美肌になる化粧水の効果的な付け方とは

美肌になる効果的な化粧水の付け方とは!?美容クリニックでカウンセリングをしていたときによくスキンケア

記事を読む

美肌になる飲み物「水」でキレイを手に入れる

芸能人やモデルに美の秘訣を聞くとよくでてくるのが「水をたくさん飲む」という習慣です。しかもこれは日本

記事を読む

クレンジングをやめたら乾燥肌が改善してきれいになった!

クレンジングをやめたら乾燥肌が改善した! 肌がきれいになった!と言うと驚く人がたくさんいますが本当

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。




埋没法で腫れない為にできること

埋没法で腫れない方法とは・・・? 美容外科に10年以上勤めていました

サンバリア100の日傘・帽子・パーカーを使った口コミ

紫外線対策にサンバリア100の日傘・帽子・パーカーを購入して今年で3年

【2019年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

実際に試した飲む日焼け止めサプリを徹底比較! 新しい紫外線対策として

シミを薄くする方法

「シミ」は30歳を過ぎるとぐっと増える肌トラブルの一つです。 シミは

ハイドロキノンの17倍の効果!ルミキシルの効果的な使い方とは

シミ治療の外用(塗り薬)というと昔からハイドロキノンが有名ですが、最近

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑