*

すっぽん小町で目の下のシワ・くぼみ対策

公開日: : 最終更新日:2017/03/10 ├すっぽん小町, ♦インナーケア

目の下のシワやくぼみは顔が一気に疲れて見えたり、老けて見えるため少しでも気になりだしたらお手入れを見直すことが必須です。

スポンサーリンク




以前は目の下のシワやくぼみといえば30代以降に多い悩みでしたが、最近では20代でも悩んでいる人が増えています。

原因はメイクの低年齢化やスマホやパソコンの使用が関係しています。

顔全体のシワはそんなに気にならないのに、目の下や目周囲だけシワが気になるといった人も少なくありません。

 

それも、目のすぐ下にできる細かいチリチリじわではなく、目の下とほほの間にできるシワ(くぼみ)が気になる人が多くいます。

この目の下とほほの間にできるシワ(くぼみ)は目尻にできる笑いジワや、口の横にできるほうれい線にくらべるとすごく疲れてみえますし、老けて見えます。

 美容業界ではこのラインのしわのことを、頬瞼溝(きょうけんこう)とかミッドチークジャンクションなどの呼び名がありますが、患者さんには「ゴルゴライン」と説明をするとすぐに理解していただけました。

むしろ、「ゴルゴライン」に共感される患者さんが多し。↓

 

ごるご

 

(いつもお疲れで寝不足っぽい印象があります。)

目の下のシワ・くぼみができる原因

img_5253

すっぽん小町

目の下のシワ・くぼみができる原因を簡単に言いますと

「目の下は皮膚が薄くてデリケートなのに酷使されやすい部位だから」です。

目元は皮膚のなかでも特に薄く、数字でいうと約0.5㎜でこれは頬の皮膚と比べると4分の1の薄さになります。

イメージでいくとタマゴの薄皮です。

目の下を強くゴシゴシこするとすぐにダメージをうけて乾燥し、しわやくぼみが出来やすくなります。

 

特に皮膚は「炎症」を起こすと老化しやすくなります。

例えばアイメイクやクレンジングなどで目元をゴシゴシこすることが炎症につながります。

最近は若い人でも目の下にしわができやすいのは、メイクを始める年齢が低くなったことや濃いアイメイクが流行っていることが理由に挙げられます。

また、目元の炎症はゴシゴシこするだけではなく、カラコン・アイプチ・まつ毛関係の美容なども挙げられます。

スポンサーリンク




目の下のシワ・くぼみ対策

目周囲の皮膚をこすったり引っ張ったりしないようにする

目の下のシワやくぼみが気になりだすとまずは「アイクリーム」を塗りだす人が多いですが、目の下のシワを作っている原因を取り除かなければ効果は半減してしまいます。

まずはアイメイクをするとき・クレンジングをするときにゴシゴシこすっていないか意識することからです。

できることなら目元専用のクレンジングを使用することをおすすめします。

また、コンタクトやつけまつ毛をするときなども皮膚を引っ張らないように気をつけましょう。

 

スマホ・パソコンなどの使用を見直す

スマホやパソコンなどの長時間の使用は目を疲れさせひいては目元の老化へとつながります。

 

特に寝る前にスマホ・携帯・パソコンを使うと確実に睡眠の質が低下し老けやすくなります。

睡眠中は肌を修復し生まれかわらせる作業をする大切な美容時間です。

特に眠りについてから3時間が美のゴールデンタイムです。

この時間帯に副交感神経が優位になることで成長ホルモンがでてお肌を修復してくれます。

それなのに寝る前にスマホ・携帯・パソコンを使っていると、交感神経が優位となり成長ホルモンはでにくくなり、反対に老化の原因である活性酸素がドバドバと作られてしまうのです。

 

目の下・目周囲を若々しく保ちたい方は今日から寝る前のスマホ・携帯・パソコンを見直すことです。

できたら最低でも寝る前の1時間前、できたら3時間前からスマホ・パソコンを見ない様にするのが理想的です。

可能なら寝る部屋とは別の部屋にスマホを置いて寝ましょう。

コラーゲンサプリメントで目の下のハリを取り戻す

ゴルゴラインに対するクリニックでの治療は、ヒアルロン酸などのフィラーを注射してくぼみを埋めるという治療が主流です。

速攻性もありますし効果も抜群なのですが、ヒアルロン酸注射は痛みとコストがかかります。

永久ではないので、半年に1回くらいメンテナンスが必要となってきます。

 

この「ゴルゴライン」が改善されると顔の印象がとても変わります。

一気に若々しくみえたり、健康的にみえたりしますので、なんとかこの部位の肌のハリを取り戻したいものです。

 注射以外の方法として自宅でできることは、やはり基本ですがコラーゲンやプラセンタなどの摂取を地道に続けることが一番効果的でした。

私自身も「ゴルゴライン」を「ふふっ」と笑って他人事のように思っていたのですが、30歳を目前にしたある日、疲れが酷い夕方に鏡をみたら、目の下にうっすら「ヤツ」をみつけて驚愕しました。

 

201111261819385a4

目の錯覚!?と見ないふりをしようとも思いましたが、夕方になると目の下とほほの間にラインがみえる。

ということが何日か続き、観念しました。

そして今ケアをしなければ、常時ゴルゴがあらわれることになる!と思いコラーゲンのサプリメントを飲みはじめました。

美容クリニックで働いていたので「ヒアルロン酸注射」を打てばてっとり早かったのですが、私は極力その年齢にあった美容治療をしたいという思いがあるので、まずは手軽なサプリメントを選びました。

 

一時期、コラーゲンは口から摂っても意味がないと言う説が流れましたが、その後の研究でコラーゲンも品質によってはちゃんと吸収され、効果を発揮されているということがわかりました。

私もいろんなコラーゲンの商品を試してきましたが、確かに効果がよくわからない商品もありました。

しかし、ちゃんと飲み続けると効果を実感することができるコラーゲンサプリメントもあります。

IMG_0693

目の下のシワ・くぼみ対策にすっぽん小町が効果的

ファッション雑誌GISELe (ジゼル)に紹介させていただいた、すっぽん小町が肌のハリを実感することができたサプリメントのひとつです。

すっぽん小町は名前の通りすっぽんを丸ごと使ったサプリメントになります。

コラーゲンとエラスチンの素となるアミノ酸がたっぷりはいっていて美容にも健康にも効果的です。

IMG_3564

すっぽん小町のアミノ酸の量はアミノ酸が多いといわれている黒酢(私も昔飲んでいました)の約91倍と言われています。

 

最初はゴルゴラインが気になりだして飲みだしたのですが、すっぽん小町を飲みだしてから最初に感じたのは目覚めが良くなったのと疲れにくくなったことでした。

その後いつの間にか目の下にハリが出て夕方になってもゴルゴラインが気にならないようになりました。

 

そして何と言ってもすっぽん小町を飲み始めてから肌全体にハリとツヤが出たのが嬉しかったです。

女性にとって肌にツヤがないのは運気を下げると言われていますので肌ツヤは大切です。

 

 

私のなかではすっぽん小町は、ゴルゴラインを消してくれた唯一のコラーゲンサプリメントです。

同じくゴルゴラインで悩んでいる方はもちろん、肌全体のハリや乾燥で悩んでいる方もしわ・シミ対策にコラーゲン補給をはじめてみてはいかがでしょうか。

すっぽん小町について詳しく知りたい方はこちらへ⇒すっぽん小町

 

すっぽん小町の詳細記事はこちらへ↓

すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた効果とは?

スポンサーリンク




関連記事

すっぽん小町が体質に合わない!効果がない!原因と返品方法

すっぽん小町はよく「肌がキレイになった」「疲れが取れた」「ダイエット効果があった」などの良い口コミを

記事を読む

すっぽん小町のアレルギーや安全性の心配は?

すっぽん小町を美容と健康のために飲み始めて約4年以上が経ちました。これからすっぽん小町を飲んでみたい

記事を読む

すっぽん小町を男性が飲んだときの効果を口コミ

すっぽん小町は女性に人気のコラーゲンサプリメントですが、男性にも効果はあるのでしょうか?すっぽん小町

記事を読む

すっぽん小町のお試し980円はどこで購入できる?

すっぽん小町のお試しが980円って本当・・・?すっぽん小町などのサプリメントを飲み始めるときはできる

記事を読む

体の内側からキレイになる美容ドリンク「サジー(黄酸汁)」

私が美容オタクならば、実家の母は健康オタクです。自分で使ってみてよかった商品を色々とすすめてくるので

記事を読む

すっぽん小町は効果なし?その原因を解説します!

すっぽん小町を飲んだら元気になった!美肌になった!という口コミを見かける一方で、すっぽん小町を飲んで

記事を読む

美肌になる即効性のある食べ物とは?

私もそうですが、肌荒れやニキビができたときは美肌になる即効性のある食べ物で美しい肌を手に入れたい!と

記事を読む

しわ対策にコラーゲンサプリメントは効果があるのか?

しわ対策といえばコラーゲンといわれるぐらいコラーゲンのアンチエイジング効果が世間に定着してきました。

記事を読む

サジージュースのめざましTVで紹介された便秘・美肌効果とは

豊潤サジージュースは朝の情報番組めざましTVでも紹介された便秘や美肌に効果があると注目を集めている美

記事を読む

すっぽん小町はいつ飲むと効果的か?美肌になる飲み方まとめ

すっぽん小町はいつ飲むと効果的か?せっかく美容や健康のために飲んでいるすっぽん小町ですので少しでも多

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。




埋没法で腫れない為にできること

埋没法で腫れない方法とは・・・? 美容外科に10年以上勤めていました

サンバリア100の日傘・帽子・パーカーを使った口コミ

紫外線対策にサンバリア100の日傘・帽子・パーカーを購入して今年で3年

【2019年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

実際に試した飲む日焼け止めサプリを徹底比較! 新しい紫外線対策として

シミを薄くする方法

「シミ」は30歳を過ぎるとぐっと増える肌トラブルの一つです。 シミは

ハイドロキノンの17倍の効果!ルミキシルの効果的な使い方とは

シミ治療の外用(塗り薬)というと昔からハイドロキノンが有名ですが、最近

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑