*

同窓会前の美容!おすすめのたるみ取り治療とは

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 ├しわ・たるみ対策, ♦読者さまからの質問

同窓会のお知らせが来たら、やっておきたいのは同窓会に備えての美容です!

40代の読者さまから、近々同窓会があるので肌のたるみに効くおすすめの美容治療があったら教えて下さいとメッセージをいただきました(*^▽^*)

スポンサーリンク




できたら治療後すぐにメイクができるものを、とのことでした。

同窓会前!気合いが入りますよね!

20代ではあまり顔の変化や見た目年齢の差は感じられないですが、30代、40代になってくると見た目年齢に差がでてきますよね。

 

外見が全てではありませんが、少しでも若くみられると嬉しいものです。

美容クリニックでカウンセリングをしていたときも、同窓会前と結婚式前のかけこみ治療が多かったので懐かしいです。

 

同窓会前に美容クリニックに行って何か施術をするのなら、選ぶポイントは3つです。

  • 肌の引き締め効果があるもの
  • ダウンタイムがないもの(施術後の副作用がない)
  • 即効性があるもの

です。

そうしますと私のおすすめは、

高周波(RF)治療です。

accent_xl_int

 

photo by http://www.almalasers.jp/tenor_tm.html

同窓会前におすすめの「高周波(RF)治療」とは

高周波治療はラジオ波(RF)によって生じる熱の作用によって、皮下組織のコラーゲンや繊維組織を収縮させて肌を引き締める効果がある美容治療になります。

コラーゲンの生成も促進しますので、肌にハリを出しリフトアップ効果を得ることができます。

若い方ですと小顔効果があるということで、20代の方にも人気の治療です。

高周波治療の特徴

レーザーや赤外線では届かない皮膚の深いところまで届くことができます。

また、即効性があるのにダウンタイムが少ない(機械の種類によりますが)というのも人気の理由の一つです。

皮膚表面にダメージを与えずにリフトアップが可能なため、美容業界ではメスを使わないたるみ治療と言われているくらいです。

スポンサーリンク




高周波治療の選び方

一言で高周波治療といっても高周波治療のマシーンには様々なものがあり、クリニックによって置いてあるマシーンが違います。

いろいろと種類があって悩むかもしれませんが、同じ高周波治療のマシーンでもマシーンによってパワーの強さが違えば効果も値段も変わってきます。

効果が違えば持続力も違ってきますので、必要になる回数も変わってきます。

また、マシーンによっては高周波に+αの効果の治療がついていたりもします。

その場合はダウンタイムが必要になるマシーンもありますので、選ぶときは確認をしましょう。

 

高周波治療で有名なマシーンですと、サーマクールというものがあります。

効果がずば抜けて高く、持続力も高いため半年〜1年に1回でよいと言われていますが値段も10万〜30万くらいします。

 

気軽におこなえるマシーンとしては、テノール、ラディエイジ、リファームSTというものがあります。

自費診療になりますので値段は本当にピンキリですが、顔全体で1万〜4万くらいかと思います。

サーマクールに比べると引き締めの効果が落ちますので、2〜4週に1回を3〜5回施術することを設定されていることが多いです。

1回でも効果はわかりますが、回数を重ねた方が効果的ですので同窓会の前に3回くらい施術できると良いと思います。

高周波治療を受けた感想

私はテノールを体験したことがあるのですが、顔にオイルをのせてマシーンのヘッドで顔をくるくるとなでられるだけです。

施術中はぽかぽかとお顔が温かい感じで気持ちがよいくらいでした。

効果としては顔の半分が終った時点で確認したのですが、フェイスラインがすっきりして口角が上がっているのがわかりました。

ちょっと顔をなでただけで効果が実感できたので、なんだか不思議な気分だったのを覚えています。

 

エステサロンで使われている高周波マシーンにくらべると、パワーが100倍以上違うとのことです。

ラディエイジも受けたことがあるのですが、ラディエイジは顔に当てるマシーンのヘッドが小さいため、目のキワなど細部のシワやたるみが気になる方におすすめです。

私は目の周囲を受けたのですが、まぶたのたるみが軽く取れたので二重の幅が広くなって驚いたのを覚えています。

残念ながらサーマクールは受けたことがないのでなんともいえませんが、もう少し年齢を重ねてたるみが気になるようになったらいつかやりたいと思っている治療のひとつです。

 

同窓会前の肌の引き締め治療でおすすめは、ダウンタイムが少ない気軽にできる高周波治療(テノール、ラディエイジ、リファームST)でした。

 

ここからは余談ですが、肌のたるみの原因は加齢によるコラーゲンの減少もそうですが、紫外線の影響も大きくあります。

一度たれてしまった肌は自宅でのスキンケアではなかなか改善することが難しく、引き締めるためには上記で説明してきたような美容治療が必要になってきます。

ですので肌のたるみは予防が大事です。

同窓会が終わっても綺麗が続くように「紫外線対策」「コラーゲンの補給」を習慣化することをおすすめします。

コラーゲンサプリメントに関する記事はこちら↓

すっぽん小町の口コミ・評判|実際に飲んでみた効果とは?

スポンサーリンク




関連記事

IMG_1996

冬こそ目元美容!おすすめ美容液でシワ対策

冬になると気になるのが目元のシワです。特に乾燥の季節は普段気にならない方でもちりめんじわや小じわが目

記事を読む

medium_2759761497

唇が乾燥する原因とヒアルロン酸注射

血色がよくてぷっくりとした潤いのある唇は魅力的ですよね。口元が美しいだけで見た目年齢は若くみえます。

記事を読む

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

埋没法手術は何歳からできるか?

「埋没法手術は何歳からできますか?」と読者さまから質問がありました。  埋没法手術というのは髪の毛よ

記事を読む

288414abab6f6137379ac70f532bfac0_s

タバコを吸っていても美肌を維持することはできるのか?

タバコを吸っているけれど美肌の持ち主という方が時々居ます。そのためかタバコは肌に悪影響を与えるという

記事を読む

IMG_0787

冷えとり靴下の美肌効果とは?

冷えは美容や健康の大敵!という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。私自身も体の冷えが気になっ

記事を読む

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

小顔効果のあるエラボトックス注射を実際に打った感想は?

小顔になるためには骨を削らなくてはいけない=大変というイメージがありますが、実はボトックス注射という

記事を読む

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

しわ対策におすすめの化粧品

30代を過ぎると肌トラブルで一気に増える悩みが「しわ」です。しわは放っておくと深くなることはあっても

記事を読む

91894589267038da3be9ce0b119d3d5e_s

美肌になるスキンケアで【しわ】をなくす

30代・40代になると気になってくる肌悩みの一つが「しわ」です。20代頃まではなかったしわが表れると

記事を読む

121108interview01

若く見える人、老けてみえる人

同じ年齢でも若くみえる人と老けてみえる人がいます。どちらが良いかは人によって違うと思いますが、若くみ

記事を読む

d25b4e601d563fcd0a89f097de47846a_s

今日からできる目の下のしわ対策

以前はしわ対策という30代・40代の方の悩みでしたが、最近は20代の方でも「目の下のしわ」で悩んでい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s
すっぽん小町|授乳中・妊娠中の疲れに飲んでも大丈夫?副作用は?

すっぽん小町は疲れに効果的という口コミをよく見ますが、妊娠中・授乳中の

IMG_2750
脇汗を止める方法!デトランスαで臭わない女になる!

脇汗を止める方法「デトランスα(アルファ)」とは・・・?脇汗で悩んでい

64a367d8df4b3b9866b3eb61460d5a56_s
服に付いた脇汗の臭いを取り除く洗濯方法

脇汗の臭いは残りやすい・・・?電車などで人に近寄ったときに「なんだか臭

IMG_4140
【必見】制汗剤おすすめ2018!脇汗を抑えて快適な生活に|デトランスαとクリアネオ

効果のあったおすすめの制汗剤2つとは・・・?脇汗を抑える方法は手術や注

4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s
皮脂を抑えて美肌になるスキンケア方法

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!?思春期でもないのに皮脂の

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑