美意識が高い人のキワのキワまでのケアと美への執着

前回の記事で、最近オラクル化粧品のお試しをしているという記事を書きました。そのオラクル化粧品のなかでも、特に目元専用の美容液が気に入って試しているのですが、朝起きると、目周囲のハリがいい感じになっています。

 

それで、夜に目のキワのキワまで、美容液を塗っていて思い出したのですが、美容外科で働いていたときに、目頭の下のちりめんじわにヒアルロン酸やボトックスを注射している患者さんがみえました。

 

5856969757_e2aaf0b0e5_o-1

皆さん、目頭の下のケアも気をつけていますか?目尻じゃなくて、目頭ですよ。

 

通常、目周囲のシワというと、目尻のシワを気にされて、ヒアルロン酸やボトックスの治療をされる方が多いのです。

 

しかし、その方は細部まで美意識が高く、目尻だけではなく、目頭の下の細かーいちりめんじわもちゃんとケアされていたのです。

 

それを思い出して、昨晩は目頭のキワのキワまで美容液を塗り、丁寧に重ね塗りまでしました(*^▽^*)

 

自分の肌の細部まで気にかけて、丁寧にスキンケアをすると少し美意識が高まった感じがします。

 

ちなみに、細部を気にされる方には、美意識が高い方と執着になってしまっている方がみえます。

 

前者の方ですと、他の部位の美容もきちんとされていて、細部までこだわっている状態です。

 

そして綺麗になることを楽しんでいます。

しかし、執着になってしまっていると、そこしか見えていない状態になってしまっていて、綺麗になることを楽しめなかったりします。

 

美にこだわることはいいことですが、執着になって楽しめなくなると、美容治療が手放せなくなってしまったりすがるようになってしまう危険性があります。

 

実際にそういった患者さんもいらっしゃいました。

 

美容が楽しめないときは少し深呼吸しましょう。

 

自分のお顔で一番気に入っているところだけを見て、気になるところに目をつぶるのもありです。

 

そうすると、お気に入りが増えたりするものです。

 

美は楽しんで、幸せな人生を引き寄せるものです。