夏におすすめ白湯の美肌効果

みなさん、夏の朝は何を飲まれていますか?暑さで冷たいものを飲んでからだを冷やしていないでしょうか。

冬は寒くて自然とからだを温める飲み物を選びますが、夏は意識して温かいものを飲まないと、からだを冷やす飲み物ばかり選んでしまう事があります。

しかも、暑い夏は飲み物だけではなく、アイスやフルーツなどの冷たい食べ物や、会社で一日中クーラーのきいた部屋にいたりして、冬よりもからだが冷えてしまっている女性が多いのです。

 

そうしますと、内蔵が冷えたり血液循環が悪くなったりするため、お肌のくすみや乾燥などの肌トラブルの原因となります。

夏なのに冷えによる肌トラブルが起こるということです。

 

IMG_9623

 

そんな女性におすすめの朝の飲み物が「白湯」です。

白湯の美肌効果やダイエット効果は有名なので、冬に白湯を飲んでいる方は多いのですが、夏になると暑くなってやめてしまう方も多いのです。

 

しかし、夏こそ冷えによる肌トラブルを解消し美肌をもたらしてくれる白湯をおすすめしたいと思います。

白湯とは?

白湯は一度沸騰させたお湯を体温より少し高い、40〜50度くらいの温度に冷ましたものです。

 

白湯の美味しい作り方

電気ポットではなく、ガスで沸かすのが美味しいポイントです。

 

  1. お水をヤカンかお鍋にいれてフタをして強火にかけます。
  2. 沸騰したらフタを取り、ブクブクが持続するくらいの弱火にします。
  3. そのまま15分ほど沸かし続けます。
  4. 火を消して、飲めるくらいの温度まで冷まします。目安はすすって飲めるくらいです。

 

こやって作った白湯はまろやかで飲みやすくなります。

白湯が苦手という方にもおすすめです。

 

白湯の美肌効果

白湯を飲むことで、からだが温まり、全身の血液循環がよくなります。

体内の血液や水分のめぐりがよくなると、肌へ適切な栄養分や水分が届くため、透明感のある潤ったお肌になる効果があります。

 

また、内蔵機能を活発にし、老廃物を排出する効果もあるので、冷えによる肌荒れやニキビにも効果的です。

 

私も冬の朝は白湯を飲む習慣があったのですが、暑くなってからは、ついつい冷たい麦茶を飲むようになっていました。

一日中クーラーのきいた部屋にいることもあり、朝から肌の調子が悪く、くすんでいる日が多くなった事に気がつきました。

 

そこでもう一度、朝の寝起きの飲み物を白湯に戻したら、お肌のくすみが取れて、肌の調子がよくなったのです。

 

冷えは万病の元と言いますが、女性にとってからだを冷やすことは美容にも健康にもよくないですね。

 

最近お肌がくすんで調子がよくないという方、朝の白湯でからだを温めてみるのはいかがでしょうか。

 

美肌になるサプリ記事↓

美肌になるおすすめのサプリメントすっぽん小町!コラーゲンを飲むポイントは組み合わせ