*

化粧品で肌荒れしたときの対処法

公開日: : ├美肌の基本, ├肌荒れ

ワクワクした気持ちで新しい化粧品を使ったのに肌荒れしてしまったというときや、今まで使っていた化粧品が急に肌に合わなくなったときは焦りますよね。

スポンサーリンク




私も以前、保管状態の悪いハイドロキノンを使用して肌荒れをしたことがあります。

そのときの記事はこちら↓

>>ハイドロキノンで肌荒れ。原因は?

程度にもよりますが化粧品が合わなくて肌荒れしますと、見た目にボロボロなのはもちろん精神的なダメージも結構大きかったりします。

同じ週に大事なイベントが入ってたりなんかした日には、その化粧品を使った自分を呪ってしまいたいくらいになります。

ですのでそんな化粧品による肌荒れはさっさと治したいものです。

 

しかし、ここからが分かれ道です。

化粧品で肌荒れした!どうしよ〜となって、早く治したいがために他の機能的な化粧品を薬のように塗るかたがいます。

肌荒れして敏感になっている肌に他の化粧品を塗っても追い打ちとなり、さらに肌荒れが悪化した!というかたも少なくありません。

では化粧品で肌荒れしたときはどのような対処をしたら良いのでしょうか?

自分のハイドロキノンで肌荒れしたときの体験を踏まえて対処法をご紹介したいと思います。

6042670526_3d297fd4ba_b

まずは化粧品の使用をやめる

化粧品の成分が肌に合わない場合は肌荒れはすぐにでます。

新しい化粧品を使いはじめて直ぐから3日以内にかゆみや赤みなどの肌の違和感を感じたら要注意です。

なかには一時的な刺激によるもので使い続けていくうちに症状がやわらぐこともあります。

しかし、ニキビや湿疹ができる・ヒリヒリする・腫れてくる等の炎症症状が酷くなる場合はすぐに化粧品の使用を中止して下さい。

見極めが難しいかもしれませんが、肌が心地よくないと思ったら私は直ぐにやめるようにしています。

それが高い化粧品ですともったいないという気持ちも沸きますが、肌に合わない化粧品を使い続けてトラブル肌になりますとそれを治療するほうが高くついたりします。

ですので、肌の状態に違和感を感じたらよく観察してやめるときはすっぱりとやめましょう。

 

また、私のように使ったことがある化粧品でも、保管状態や肌のコンディションが悪いのが原因で肌荒れをしたと判断出来たときはすぐに使うのをやめましょう。

特に日焼け止めなどが1クールで使い切れずに去年の物を使用するかたもみえますが、開封して1年以上たっている化粧品は、酸化がすすんでおり肌荒れや老化の原因となる恐れがあります。

 

ただ、化粧品の中には好転反応といって使い始めは問題がなかったのに、1〜2ヶ月程経ってから突然肌の状態が悪くなることがあります。

炎症反応とは違い、顔全体がガサガサして皮がむけてきたり、細かいプツプツとした湿疹がでたりします。

こういった好転反応がでる化粧品や使い始めに一時的に刺激がある化粧品は、化粧品の説明書などに注意書きとして書いてあることが多いです。

ですので、新しい化粧品を使い始めるときは使用方法をしっかり読んで化粧品が肌に合っていないのか、好転反応なのかをしっかり見極めて、化粧品の使用をやめましょう。

スポンサーリンク




なにもせず様子をみる

肌荒れをすると、とにかくなんとかしなくちゃ!という気持ちになりますが、まずは化粧品の使用をやめて肌の様子をみます。

ここで、新しい化粧品がよくないからといって以前使っていた化粧品にすぐに戻るのも肌荒れを悪化させる要因となりますので気をつけて下さい。

怪我をしても傷が自然と治る様に、元々人間の体には自然治癒力が備わっているので肌に刺激を与えず清潔にしていれば徐々に肌荒れは良くなっていきます。

ここで、焦ってレーザーやピーリング治療などをおこなうとそれが肌への刺激となってかえって悪化させる可能性もあります。

ですので、1週間程はなるべく肌に刺激を与えずに様子をみましょう。

できたら、刺激の強いクレンジングをさけるためにメイクは一旦お休みしてぬるま湯だけの洗顔で3日ほど過ごせると肌の回復が早まります。

どうしても乾燥する場合は、ワセリンを少量使うようにします。

 

肌の炎症が治まり安定してきたら、石鹸での洗顔を開始したり様子をみながらクリームや美容液など肌に付けるものを少しづつ増やすようにします。

通常の肌荒れの場合でしたら、上記のように刺激を与えず、様子をみていれば少しづつでも肌が回復します。

1週間以上たっても変化がない場合や、もっと悪化したという場合は、原因となった化粧品を持って皮膚科を受診することをおすすめします。

この際、脱クレンンジングをしようかなというかたにはこちらの記事がおすすめです↓

>>クレンジングをやめたら乾燥肌が改善してきれいになった!

抗炎症作用のある美容液を使う

私の場合

私がハイドロキノンで肌荒れしたときは3日ほど赤みがあり炎症反応が続いていました。

対処方法としましては、1日目は何もつけずにぬるま湯洗顔だけにし、2日目は乾燥する部分にだけワセリンを塗りました。

3日目の夜はいつも使用している高濃度ビタミンC美容液だけを肌に塗りました。

少しヒリヒリしましたが、高濃度ビタミンCには炎症を抑える作用がありますので効果絶大です。

日中はできたら素っぴんが望ましいのですが、出かける用事もありそうもいかないので高濃度ビタミンC美容液の上に日焼け止めと軽くパウダーをはたき過ごしました。

4日目にはだいぶ炎症がひき、おでことほっぺにあったニキビのような湿疹もだいぶ小さくなりました。

7日目からいつも通りのスキンケアに戻しても肌荒れが繰り返されることはありませんでした。

肌荒れしないトラブルに強い肌をつくる

肌荒れをすると割と早く治る人と、ずるずると悪化する人がいます。

これは肌荒れ後のケア方法によっても違いますが、元々の肌力によっても違いがでてきます。

普段から肌の基礎体力を高め、トラブルに強い肌作りをしていきましょう。

美肌をつくる生活習慣

美肌をつくる生活習慣で大事なことは色々とありますが、特に気をつけたいことは、

  • 紫外線対策 
  • 肌をこするなどの摩擦
  • 睡眠
  • 食事

です。

紫外線対策と肌への摩擦を減らすことは肌老化をゆるやかにする守りの美容。

睡眠と食事は肌を修復、若返らせるための攻めの美容と言っても過言ではありません。

 

また、このなかでも特に大切にしたいのが睡眠です。

化粧品はあくまでも肌にとってサポート的な役割です。

本当に肌細胞を修復してくれるのは睡眠なのです。

以前は肌の細胞が生まれかわるのは22時〜2時のゴールデンタイムだからそれまでには寝ましょうと言われていました。

しかし、現在の研究では入眠後3時間が一番美肌ホルモンがでて肌をキレイにしてくれるということがわかりました。

ですので、入眠の3時間を連続してぐっすり眠れるように工夫することが大切です。

間違っても寝る直前までスマホやパソコン、テレビなどの画面を見ないように気をつけましょう。

肌を育てる美容液を使う

普段から過剰なスキンケアで肌の基礎体力を下げてしまっている方は、トラブルが起きると悪化しやすい方が多いです。

元々肌には肌を美しくさせる力が備わっていますので、それを少し手助けする程度のスキンケアが理想です。

その一つとしてオーガニックのスキンケアがあります。

IMG_4159

HANA organic

オーガニックコスメは何か肌トラブルがあって、それを直ぐに改善してくれるという効果はありません。

例えばすぐにしわやしみを消してくれるといった機能的な化粧品ではありません。

オーガニックコスメが得意とするのは植物の力を使ってこのターンオーバーを正常にすることです。

本来自分のもっている肌力を取り戻してくれる効果があります。

即効性はないので物足りなく感じる方も多いようですが、使い続けていくと効果を実感できる化粧品だと思っています。

私が使ったことのあるオーガニックコスメに関する記事です↓

>>日本のオーガニックコスメで人気のブランドランキングをご紹介

 

最後に、肌荒れをするとついつい鏡ばかりみて落ち込んだりしますが、悪いところばかりにフォーカスするとそれがもっと増えてさらに気になったりするものです。

意外と、そのうち治る治ると自分に言い聞かせてほかっておくといつの間にか治っていたりするのです。

また、肌荒れをして化粧品を一度やめることによって肌断食となり、以前より美肌になったという方もいます。

私も経験があります(^▽^;)

肌荒れが美肌になるチャンスになるようにまずは自分の肌の力を信じて見守りましょう。

【関連記事】

>>季節の変わり目に起こる肌荒れ・乾燥肌を改善する対策方法

スポンサーリンク




関連記事

美肌とは?さわり心地のよいお肌

みなさんは鏡でお顔を見たときにどこをチェックしますか?シミ・しわ・くすみ・毛穴など、目で確認できる部

記事を読む

季節の変わり目に起こる肌荒れ・乾燥肌を改善する対策方法

季節の変わり目は体調を崩しやすいといいますが、それと同じように季節の変わり目になると「肌荒れ」や「乾

記事を読む

ターンオーバーで美肌になる!ターンオーバーを正常に保つポイント

美肌の人とそうでない人の違いとは? 最近は実年齢より若く見える方が増えました。「美魔女」という言葉

記事を読む

美肌になるには|ビタミンCの美肌効果とおすすめサプリメント

美肌になるには様々な方法があります・・・が、様々な方法がありすぎて「もうどうしたら良いのかわからない

記事を読む

美肌になる即効性のある食べ物とは?

私もそうですが、肌荒れやニキビができたときは美肌になる即効性のある食べ物で美しい肌を手に入れたい!と

記事を読む

美肌になれる洗顔方法「42度洗顔」

こんにちは、カメリアです。みなさん洗顔の時のお湯の温度は何度くらいでしょうか?汚れが落ちやすい様にぬ

記事を読む

美肌のためのスキンケアはシンプルがいい!2つの基本ポイント!

スキンケアコスメや美容情報が溢れるほどある世の中ですが美肌な人ほどシンプルスキンケアだったりするとい

記事を読む

ビオチンの効果|乾燥肌・肌荒れ対策

ビオチンは水溶性のビタミンで、ビタミンB群の一種となります。乾燥肌の原因には色々とありますが、ビタミ

記事を読む

「ラピスラズリ」の日焼け止めは石鹸で落とせておすすめ!

肌の負担となりやすい日焼け止めクリームですが、石鹸で落とせる肌に優しい日焼け止めクリームを選ぶことに

記事を読む

日焼け止めで肌荒れしない方法

紫外線からお肌を守りたいのに日焼け止めクリームを塗ると肌荒れをする!でも日焼け止めクリームを塗らなか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
マスクで肌荒れする人必見!予防対策とおすすめアイテム

最近は1年中マスクが手放せないという人も多いのではないでしょうか?

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミドを増やす保湿系のスキ

美容医療のやり過ぎはどうなる?

約10年ほど美容クリニックに勤めていたのですが、気をつけていたことはレ

フィットキープ(fitkeep)で産後の体型戻しと骨盤ベルトまとめ

骨盤矯正の専門家が作ったという骨盤ベルト「フィットキープ(fit ke

産後の骨盤矯正にトコちゃんベルトⅡを使った口コミ

産後の体型戻しは産後6ヶ月までが1番痩せやすいと言われています。 と

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑