キレイママになる言葉の力

最近は出産してもキレイな方が多いですよね!むしろ妊娠前よりもキレイになるママがいます。産後は身体のダメージも大きく、慣れない育児で睡眠不足のはずなのになぜでしょう?

確かに身体的には、出産で緩んだ骨格を正しく組み直すことができるので、産前よりもキレイなボディラインを手に入れるチャンスです。

 

しかし、それ以外にも輝いているママにはワケがあります。それは赤ちゃんに対する「言葉がけ」です。

 

6056155582_20b77bd827_b

私たちの言動、性格、外見は潜在意識に大きな影響を受けていますが、この潜在意識は「自分」と「他人」を区別出来ないという特徴があります。

 

自分の事を褒めても、他人の事を褒めても言った自分の事として潜在意識は受け取るのです。

 

よく、美しくなるためには人を褒めましょうというのは、この潜在意識を利用して綺麗になるということです。

 

美しい人は褒め上手なのです。

他の人を褒めて自分も綺麗になれるなら、ドンドン褒めていきましょう!となりますが、

 

やはり心から褒める事が大切です。

 

これを毎日自然にやっているのが育児ママです。

 

産後キレイなママは赤ちゃんのことをいーぱい褒めているということですね。

 

自分の赤ちゃんを見てお世辞で可愛いねっていうことはありませんからね(笑)

 

毎日、毎日、赤ちゃんに対して

 

「可愛いね」「美人さんだね」「ピンクのお洋服がとっても似合ってるね」「お肌がすべすべでキレイだね」

 

と褒めているのは、あなた自身を褒めているのと同じということです。

 

産後ママは育児で、鏡をみる暇も容姿を構う暇もないかもしれません。

 

それでもキレイの言葉がけで、あなたは産前よりもキレイになれるのです。

 

ドンドン笑顔で赤ちゃんを褒めていきましょう。